米粉ブーム

最近、毎日のように食べているマイブームが「大根もち」です。

米粉と片栗粉を同量混ぜたところへ、大根のすりおろしを加えて焼くだけ!!
なーんて簡単!! 面倒大嫌いな私にぴったりです(≧▽≦)
上の写真の大根もちには、干しエビ入れてみました~。

大根の下の部分って辛いじゃないですか。でもその部分のすりおろしを入れても全然辛くならないのもいいです。

たれは、しょうゆ、みりん、酒。
みりんがないので、黒砂糖で代用。レンジでチンしてアルコールくささを飛ばしてます。

もちもちして、冷めてもおいしくて、ずーっと、はまっています。
私はグルテンフリーを心がけているので(完全にはできてないけれど・・・)
もちろん米粉を使います。

米粉は、これを見つけて、最近はずっとこの米粉。
やのくに純真米粉」。国産米で、99.9%グルテンフリー

この米粉を使ったまんじゅうを販売しているお店で買いました。
もんちゃんまんじゅう」という名前で、島田市博物館に行った時に見つけたお店です。できたばかりのようで。

鉢巻をしたペンギン(もんちゃん)が描かれた赤い看板があります。立派な一軒家にひるみましたが、勇気を出して(笑) お庭を入っていって、窓越しに注文します。

まんじゅうという名前ですが、大判焼きみたいな感じでしょうか。
もんちゃんペンギンの形をしているのが、かわいい~~~♪♪

味がたくさんあって、どれにするか迷ってしまいます。甘いと思いきや、ベーコンエッグ、お好み焼き、ハンバーグ、きんぴらチーズなどのお食事まんじゅうもあるんです。
おなかがすいていたので、私はお好み焼きと、アップルカスタードを注文。

米粉を使っているので、もちもち感があるだけでなく、ドシッと重くて食べ応えがあります。
出来たてて温かいし、マヨネーズとソースのバランスもよくておいしかった。米粉だからか、一般の大判焼きよりふわっとしてもちっとしてて、なんだろ、やっぱり、”まんじゅう”という名前がぴったりな感じ。

衝撃はアップルカスタード。なにこれ~~~ドンピシャ、好みです。

浜松にもお店があるのかなと思って聞きましたが、静岡県内では現在ここだけとのこと(;O;)

そんなわけで、また買いに行ってしまった私です(‘◇’)ゞ
米粉を使っているからか、冷めても温め直せば味が落ちない。


今度は、きんぴらチーズと、パイナップル白あん。

白あん大好きな私です。まさかパイナップルと合わせるとは!!そのセンス、うなってしまいました。

まだ全種類制覇していないので、また島田へ行くと思います( ̄▽ ̄;)

*「もんちゃんまんじゅう さんん」さんは、水曜日定休、10~17時とのことですが、焼き立てをお出しするためすぐにはご提供できないので、事前に到着時間をご連絡するとスムーズですとのこと→0547-37-3217

 

おいしいものおもしろいもの⑧

過去に食べたものあれこれ。今日はパンをご紹介♪

アレルギーはないものの、できる限り小麦粉の摂取を控えてはいます。
米粉パンという名前で出ていても、米粉がブレンドされているパンが多く、100%米粉のパンはないんだな…と思っていたところ、あった!!! 米粉だけのノングルテンパン!!

やのくに純真米粉パン

小麦アレルギーのかたが安心して食べられるように…。パン専用の米粉で製造しているので、無理と言われた米粉だけでのパンが成功したそうです。
苗作り→米作り→収穫→米の乾燥調整→製粉を全て自社で一貫して生産されているというこだわり。




食パンと、コッペパンと両方お取り寄せ。
米粉だけで作られているので…。そう、お餅を食べている感じです。もちっと感あるけどちゃんとパン、不思議です。
自分で作ったレモンカードや、ジャムをつけてみたけれど、やっぱり一番合うのは、あんこかなー(≧▽≦)食パンは、納豆もいけそう!

販売している「ゴルマール」というパン屋さんは山口県にありますが、楽天市場でも通販されています
阪神百貨店梅田本店でも毎金&日曜に販売しているそうですよ。

そして、ご当地パンとして。

高知県のぼうしパン。イラストはあのやなせたかしさん。高知県出身で、香美市にはやなせたかし記念館もありますね。
なぜか近所のスーパーで売っていたので思わず購入!

こちらもスーパーで見つけた、お茶処静岡の「掛川お茶メロンパン」。中の餡にまで、お茶が入っていて、甘すぎず、気に入りました(#^^#)
小麦は摂らないようにしているとはいえ、時々は誘惑に負けて食べています(^^; なので、なんちゃってグルテンフリーです(笑)

 

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

ニューイングランドツアー日記 その6(ネイティック・モール)

フルートランド・ミュージアム」の見学で、今日の予定は終了。「オーチャード・ハウス」「フルートランド・ミュージアム」と、ルイザ・メイ・オルコット一家をたどる、充実した一日でした。
ホテルへ戻り、少し休憩したあと、すぐそばのネイティック・モールへ。19時に予約してある夕食のお店の場所をみんなで確認し、その後19時までフリータイムになりました。
このモールの中にはスーパーもあるので、私はスーパーへ。
ヴィーガンに近い食生活をしている私を気遣って、参加者さんがヴィーガンのコーナーを店員さんに聞いてくれました。アメリカはヴィーガンへの気遣いがあるしおいしいので、ここでいろいろ買っていかれるといいですよ!って。なんて優しいんでしょう(;_:) 確かに、オーガニックや、ベジタリアン、ヴィーガン、グルテンフリーへの気遣いは日本よりもずっと海外のほうが意識が高いですよね。


こうして買ってきた食品いろいろ。


夕食はまさにアメリカ~ンなメニューのお店で、ステーキやフィッシュ&チップスや、ハンバーガーなど、それぞれ好きなものをチョイス。ヴィーガンに近い食事、といいながら、結局私は誘惑に負けてハンバーガー、食べてしまいました…。(たまには、ね。って、意思の弱い私(;^_^A)

こちらは「アーノルド・パーマー」という名のアイスティー。アーノルド・パーマーって、有名なアメリカのプロゴルファーですよね(1929~2016)。傘のマークのついたブランドは今も健在です。
その名がついたこのアイスティー、アイスティーとレモネードを半々で混ぜたものです。アーノルド・パーマー氏が、ゴルフ場で、半々に混ぜたものをよくオーダーしてたことから、その名がついたそうです。アメリカでは広く親しまれ、有名コーヒーチェーンの定番メニューにもなっているとか。「アーノルド・パーマーってなに~??」って私たちが話し合っている間に、その場で参加者さんがパパっと検索してくれました!!ありがとう!!ということで、ほぼ全員、アーノルド・パーマーを頼みました(笑) これがまたとってもおいしくて。はまっちゃいそうです♪

食後も、モールの閉まる時間まで、みなさんショッピングを楽しまれたようです。素敵なお店がいっぱいありました~。

今日はとっても天気がよかったですが、明日は雨のよう。そしてちょっと寒いという予報です。明日はみなさんが楽しみにしている、ターシャ・テューダーの庭へ行く日。晴れ女の方がたくさんいらっしゃるので、きっと大丈夫!と信じて、あとは天にお任せします…。

旅行記はつづく