おいしいものおもしろいもの24お茶団子

以前、袋井市の法多山尊永寺厄除け団子で、季節限定の桜団子をゲットしたことを書きました

限定の厄除け団子は、桜だけでなく、お茶もあります。
お茶団子は、毎月一回、販売しているので、それほど混んでいないよ、とお友だちから聞いたので、先月、思い切って行ってきました。

それほど混んでないとの言葉に、家を遅く出て、着いたのは10時。
大丈夫だろうと思って歩いていたら・・・・あああ・・・行列が出来ている・・・。
お茶団子を求める人たちの列でした・・・(;O;)

桜団子の時に並んだ場所よりもさらに後方だったので、もう無理だなとは思いましたが、だめもとで並んでみました。

桜団子の時は9時に到着していて、50分くらいで買えました。
さて、10時に並んで、どのくらい待つのか????

この時期はアジサイが目を楽しませてくれます。
アジサイと同じ色をしたカサのオブジェというか、アート作品(?)が展示されていて、こういうのを見ながらだと待つのもそんなに苦になりませんね。

残りあと800個です、とのアナウンスが流れ、うう~ん・・・難しいか・・・
それでも誰も列を離れず(^^;

列はだいぶ進みましたが、まだ販売所は見えてきません。
そのうち、あと500個です、のアナウンス。
諦めようか、いや、ここまで来たのなら・・・

やっと販売所が見えて来て、あと150個とのアナウンス。
前に並んでいる人数を数えてみる。ギリギリ買えそうな、買えなさそうな。

販売所の前にも、カサの天蓋が。ビニール傘もこんなふうにアートになるんですね。

厄除け団子は、いくらたくさんの人が並んでいても、購入個数の制限がありません。一人がたくさん買っていったら、順番は回ってこないな・・・。

すでに並び始めてから1時間20分。(本を持っていってよかった!)

普通の白い団子も売り切れてしまっていました。な、なんで?
白い団子はお昼頃からまた販売するそうですが、もちろんお茶団子はこれで終わり。

幸運にも!!!!ギリギリで買えましたぁ~(≧▽≦)
よかった~~~。
もう5分遅れていたら買えなかったかも、というくらいのギリギリでした。

お茶に合わせて、箱の色は緑です。


お茶の味がしっかりしていて、お茶だ!って感じです(笑)
私的にはプレーンがいいかなあ、やっぱり(プレーン派)。


ここの厄除け団子はあんこがね、おいしいんです。甘ったるくなくて。

残りは、秋の栗団子
また早く来て並ぶか・・・・?
全種類制覇したい気はするけれど――。

ランチの予約時刻(11:30)に間に合って、本当にほっとしました。
ランチは、法多山境内の「ごりやくカフェランチ」。
一度いただいてみたかったので、早くに予約しました(すぐに満席になってしまうので)。
ランチについては次回。

おいしいものおもしろいもの23 台湾メロンパン、マリトッツォ

昨日につづき、食べ物の話が続きます(^^;
先の日記で、台湾カステラのことを書きました

台湾が大好きなので、台湾とつくと、ピピっと反応してしまいます。

先日は、ヤタローさんの工場直売店に立ち寄った際、
台湾メロンパン」なるものを発見し、もちろん、買ってみましたよ~(≧▽≦)

ヤタローさんは、「シャンボール」というパン屋さんやレストランを運営しているほか、「治一郎」というバウムクーヘンのブランドもてがけています。

工場の敷地には直売所があって、バウムクーヘンの切れ端や、パンやお菓子がアウトレット価格で買えるんです。
グルテンフリーを心がけながらも、時々はここに寄って、おいしいものを色々買ってしまいます( ̄▽ ̄;)

台湾メロンパン」の話です。
ぐぐってみると、メロンパンに、厚切りバターがはさんであるもので、
もともとは香港発祥のスイーツだとか。
タピオカドリンクに続く新しいスイーツとして日本で流行り始めたみたいです。
私は流行にうといので(笑)初めて聞きました。

でもヤタローさんの台湾メロンパンには厚切りバターが見えるようにはさまっていませんが、
切り込みからバターを入れているのはわかります。
あと、表面に塩がちょこっとまぶしてあるので、あまじょっぱいです。

普通のメロンパンより高いけど、また食べたくなる魅力が・・・(^^;

もうひとつ、話題のスイーツを発見。
マリトッツォ」。
マリトッツォとは、ブリオッシュのような軽い食感のパンに、たっぷりのクリームをサンドしたイタリアのスイーツ。

こちらも私、一度も食べたことがなかったので買ってみました。
スーパーでも見かけてはいましたが、生クリームあるいはホイップクリームがたっぷり入っているのが、老齢の私には胃が痛くなりそうで(笑)
手が出ませんでした。

ヤタローさんのマリトッツォは、さっぱりとした豆乳クリームを使用、と書いてあったので、これなら!と。

確かに、くどくなくて、ペロッと一個、食べちゃいました(;^ω^)これは好み~♪

私が行った時はプレーンしかなかったのですが、ブルーベリー味もあるとか。
ブルーベリー味も今度あったら食べてみたいです。

こうやって、スイーツの投稿をよくしているので、私が毎日スイーツをパカパカ食べていると思われているみたいです(;^ω^)
毎日食べてたら太ってしまいますし健康にもよくないので・・・自分で調整しながら、ぼちぼちといただいているのですよ。
だいぶ前に食べたものを思い立って投稿したりしています。

台湾カステラめぐり

以前、台湾カステラを初めて食べて、感動したことを書きました

浜松でも、数は少ないですが、台湾カステラを売っているお店があります。

「はままつラスク」で有名な「モンターニュ」さん。

カットしてない大きな状態で売っています。きれいな箱に入れてくれました。

そして、佐鳴台にある「中華レストラン四季」さん。


初めて行きました。せっかくなのでランチをいただき、ランチに付くデザートを台湾カステラにしました。(テイクアウトもできるそうです)
飲み物はセルフで好きなドリンクを選べるとのことで、紅茶を選びましたが、席について最初に出してくれたお茶は烏龍茶で、おいしかった~。

もう一店舗は浜松に今月オープンしたばかり、台湾カステラ専門店「PULLF(プルフ)」さん。


私はまだ行ったことがないので、写真は静岡店のほうで買ってきたプレーンとミルクティー。
モンターニュさんほどではないけれど、割と大きなサイズで売っています。

やっぱり、私はプレーン派だなということを実感。

台湾カステラは、お店によってふわふわ感も印象もかなり違うので、それも楽しいですが、個人的には、以前の日記でも書いた「台湾甜」さんの台湾カステラが好みかな~。
東海地区にお店ができてくれないかなああ~~~(;O;)

ピーターラビットも紹介しています

今日7月1日は、カナダの建国記念日「カナダ・デー」です♪
毎年この日が来ると、名作『赤毛のアン』の舞台カナダのプリンス・エドワード島に住んでいた頃を懐かしく思い出します。住んでいた経験をもとに、赤毛のアン関連の本を何冊も書かせていただきました。私の第二の故郷です。
また帰りたいな~という思いでいっぱいです。

さて、映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が全国で上映されていますね!
私はまだ観ていないので、これからです♪

映画のピーターラビットは、絵本のピーターラビットにインスパイアされたオリジナルです。
そう、もともとピーターラビットは、英国で生まれた絵本でした。

私の著書『図説英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)では、
オリジナルのピーターラビットをはじめ、英国のファンタジー物語の誕生いきさつ、作者ゆかりの場所、
映画ゆかりの場所などをカラー写真たっぷりに紹介しています!!

ハリー・ポッター
不思議の国のアリス
ナルニア国シリーズ
ピーターパン
秘密の花園
くまのプーさん

・・・・・などなど

見ているだけでも楽しいので、ぜひ、一冊お手元に置いていただけたらうれしいです!!

サイン入りでお送りできます。自分用に、プレゼントに、いかがでしょうか。
お問い合わせ、お申込みはお気軽にどうぞ(*^▽^*)

春華堂のスイーツバンク

先日、浜松市に新しくできた「スイーツバンク」に行ってきました。

うなぎパイの製造元・春華堂が手がける施設。
春華堂は、浜松市にすでに「nicoe」という飲食施設を経営しており、さらにこのスイーツバンクをつくったということで、どんだけ広げるの~??と、大いに話題になっているのです。

しかも、このスイーツバンクは、田村淳さんを起用したCMまでテレビで流していて、かなり力が入っています。CMはこちらで見れますよ。

なにしろ梅雨ですから(^^; 行った日も雨。
写真でおわかりのように、建物はテーブルと椅子になっていて、これは家族団欒の象徴であるダイニングテーブルを13倍にスケールアウトしたものなんだそうです。

隣りは信用金庫になっていて、信用金庫の前には赤いブタのオブジェ。
これもかなりでかい( ̄▽ ̄;) でもかわいい。
隣りが銀行だから名前に”バンク”がついているのかな???

エッグスタンドや、ティーポット、ティーカップ(周りに人がたくさんいたので写真が撮れなかった(-_-;))なども、13倍に合わせて大きくしているようです。

建物の中には、春華堂のお菓子を販売するショップと、カフェ&ベーカリー「とらとふうせん」があります。

nicoeを知っているので、nocoeと何が違うのかという話になるのですが( ̄▽ ̄;)
まあ、建物がおもしろいのと、ここオリジナルのお菓子があるということでしょうかね。

雨でも人がいっぱい。順番を待って、カフェでお茶をしました。

こんなかわいいブースに案内されました。色がパステルカラーで、私たちの席はピンクのブース。

小窓から、巨大なティーポットが見えました。

メニューはそんなに多くありません。これはとらとふうせんのオリジナルブリオッシュを使用したフルーツジェラートサンド
私は紅茶を頼んだけど、マグカップに入ってきた(^^;
ミニブリオッシュがかわいいし、お味もさすが春華堂、おいしかったです。

驚いたのはトイレ!!

↑ これ、トイレです!キッチンを再現していて、あまりのかわいらしさにみんな写真を撮っていました(笑)

ショップで買ったのは、フルーツおはぎと、レモンケーキ。

生菓子もありました。せっかくなら、カフェで生菓子を食べられるようにしてくれればいいのに。テイクアウトって、ごみが増えるし、夏は暑くて避けたいし、持ち帰る途中で形が崩れる可能性もあるのでね・・・SDGS考えてほしいな。

おいしいものおもしろいもの22 バウムクーヘン

グルテンフリーをできるだけ心がけていますが、難しい・・・・
でも、以前よりもずっと、グルテンフリーの商品が増えてきてますよね。
日本の自給率を考えても、やはりお米を食べるのがDNA的にも合っている気がします。お米食べるとほっとしますし(≧▽≦)

以前、ゴルマール」さんの米粉100%のパンをご紹介させていただきました。

今回は、米粉100%のバウムクーヘンです!
使っている米粉は、米粉100%のパンにも使用されているやのくに純真米粉。
山口県の田園地帯で、丁寧にお米から育てられているそうです。

そう! 同じゴルマールさんが扱っておられるんです。
純真米粉で、お菓子の開発も手掛けられているんですね。

まずはそのパッケージ、か、かわいい!!!
森の中で、切り株に座っているウサギさん♪
年輪がレコードで、その音楽を蓄音機で聞いている・・・という設定かな?

きれいな層が、レコードにも見えてきますね。

ふんわりとやわらかくて、卵の味がしっかりと効いていて、
ぱくぱくと、一気に全部食べちゃえるくらいにおいしい!

お友だちへのプレゼントにも何回か、購入させていただきました。
(もちろん自分用にも)

そして最近の新商品として、ハードタイプが出たと知り、購入してみましたよ!!

見てください!! ソフトタイプとデザインを統一しています。
今度は森のくまさん。木こりですね♪

ウサギもかわいいけど、クマもかわいい・・・
切り株のふちが、波立っているのは、ハードタイプがそういう形をしているから。でしょう(笑)

ほら、これです。ハードタイプって、こういうこと??

食べてみると、周りがサクサクッとしていて、歯ごたえがいいんです!歯ごたえがあるからハードタイプなのかな~。
ソフトタイプの口の中で溶けていくようなやわらかさもいいけど、私的にはこちらの歯ごたえがあるけど、食べるとネッチリとした食感が好み♪♪

切ると動物の両耳みたいな形になって、なんか一人でにやけてしまいました(笑)

まだ一度しかハードタイプを食べていませんが、次に買うとしたらハードタイプかな、やっぱり(^^)/ ソフトタイプよりちょっとお高いんですが、やみつきになるおいしさです。

どちらも、米粉だけで作られているとは思えない。小麦粉のバウムクーヘンとまったく同じ。むしろ、モチッと感はこちらのほうがあるかも。

この二つを食べ比べてみるとおもしろいと思いますよ~。

今は楽天市場にも出店されているので、購入しやすくなっていますね。ご興味のある方はいかがでしょうか。サイトはこちら

和紅茶を楽しむ会@浜松、終了しました

先日、浜松の「ヘッドスパ&グラスルーエ シャルール」さんにて、『ニッポンでつくられた和紅茶の魅力』と題したセミナーをさせていただきました♪

私はお茶の専門家でもなく、資格も持っていませんが、紅茶は大好きですし、
和紅茶応援団として長年、和紅茶の生産者さんを取材したり、イベントを企画してきました。

和紅茶のよしあしではなく、日本各地でたくさんの紅茶がつくられていること、みなさん努力されてクオリティのよい紅茶があること、海外の紅茶もいいけれど、地産地消として日本の紅茶もおいしいですよ、ということをお伝えしたい。
自分の好きな味の紅茶を見つけてほしいということで、何種類かの紅茶を飲み比べしていただいています。

今回は5種類。
静岡県はもちろん、関東、九州など、迷いに迷って5つ。
品種の違うものをあえて選んで、テイスティングカップでお出しして、試飲していただきました。
品種による香りや味の違い、冷めてからの味の違い・・・・
みなさんワイワイ楽しみながら味わっていただきました。

最後は、5つのうちの1つをみなさんに選んでいただいて、ティーカップで、和菓子洋菓子と一緒にティータイム

お菓子は、前回同様、ご自宅でパン&お菓子教室を主宰されているボナペティさんにお願いしました。

今回は和菓子もあるため、小さめの洋菓子をオーダー。

レモンパウンドに、レモンクリームを乗せたカップケーキ♪
桃でローズの形をトッピング(なんて細かい作業!!)した、
梅雨のじめじめを吹き飛ばす、さわやかなケーキです。

和菓子は、主催者のシャルールさんの手づくりの練り切り!!!
練り切り教室に通って勉強されているとのことで、みなさんのために一つ一つ、作ってくださいました。

午前の部と、午後の部と、練り切りをかえてくださって、
午前は七夕の、星と笹の葉。
午後は、水の中を泳ぐ赤い金魚。

和菓子も洋菓子も、和紅茶とよく合いますね!とみなさんに好評でした。
和紅茶を、洋の茶器で飲むというのも新鮮~(#^^#)

和紅茶への興味を深めていただけて、私も嬉しいです。

午後の部には、春野町(浜松市の山間部)で和紅茶を作っている茶農家の茶空民さんがご参加くださいました。
茶空民さんがご自分の紅茶を差し入れてくださったので、みなさんにその場で淹れて、飲んでいただきましたよ。

春野町は、就農でお茶作りを始めた若い方々がいて、とても活気のあるところなんです。

浜松は静岡県の中ではあまり茶生産地として有名ではありませんが、緑茶も紅茶も、作っている方は意外と多いんですよ。
なので、浜松の和紅茶だけを飲む会も開きたいくらいです!!

今後も、和紅茶の飲み比べセミナーは開催していきます。すでに浜松市で2企画、秋~冬に予定しています。詳細が決まりましたら、ブログ等でご案内いたします。
10月には、東京で開催させていただきますので、こちらもご案内いたしますので楽しみにお待ちくださいね。

全国の和紅茶生産者さんが集い、試飲販売会をするイベントが「全国地紅茶サミット」で、今年2021年は、11月13(土)~14(日)と、鹿児島県南九州市で行われます。詳細はこちら

私は行く予定でいますが、その時までにコロナが落ち着いていなければ難しいかも・・・。

 

ロンドンバスのギフトセット

コロナの流行で、一年以上、東京へ行けていません。
お世話になっているCha Tea紅茶教室さんが、今年の4月、お教室のすぐそばに、紅茶&英国菓子販売のお店をオープンされたことを知り、そのご様子をSNSで拝見しながら、ああ~~~行きたいなああ~~~と、うずうずしていました。

商品は通販もされているというので、早速その通販ページを拝見
ロンドンバスのギフトセットがとてもかわいらしく、すでに購入されている方のSNSを見たら欲しくなって~。
イギリスに行けない今、このセットでイギリスを感じるぞ~~、自分へのギフト!と、私もポチッとさせていただきました(*^▽^*)

じゃじゃ~ん!
バスの二階に、Cha Teaさんが扱う良質な紅茶が7種類、飲み比べられるように少量ずつパックになっています。

一階には、りつえ先生の手づくりのショートブレッド。お花の形がかわいい!ショートブレッド♪ ラベンダーとチョコ味の2種類が一袋に2枚ずつ。

セットになっていた紅茶から、特級キームンを淹れました。
おおおお・・・・おいしい!!!コロナ禍で、よい紅茶の輸入も大変だとのことですが、こうしておいしい紅茶をいただくことができて幸せです。

単品での紅茶は、こんなかわいいパッケージの袋に入っていますよ。
紅茶以外にも、雑貨や本なども扱っています。
あの有名なダルメインのマーマレードもありましたよ!
(ダルメインのマーマレードについて書いた私の以前の日記はこちら
写真右の、バーレイのペーパーナプキンも一緒に購入したんですよ。
この柄のお皿を持っているので、お揃いで欲しくなってしまったの。

ロンドンバスは、しっかりした段ボール製なので、これからもいろいろに使えそうです。

バスの中を見ると、ちゃんと車掌さんや乗客が描かれています。楽しい♪

実店舗では英国菓子も販売されているのですが、通販ではお菓子は扱っていないとのこと(;O;)
賞味期限も短いので・・・いえ、大丈夫です!すぐに食べます!!!!
何とかお願いします!!!とご無理を言って、スコーンも同包していただきました。
(Cha Teaさん、無理を聞いていただき、ありがとうございました<(_ _)>)

プレーンと、もう一つはいちごのスコーンでした!

クロテッド・クリームとジャムをつけて食べるのがアフタヌーンティーの定番となっていますが、私はだいたいプレーンはそのまま食べます。つけるなら、冷蔵庫に残っているゴールデンシロップか、メイプルシロップ。

いちごのスコーンのほうは、ちょうど生クリームがあったので、生クリームをつけて食べましたよ~(#^^#)
そのままでもおいしかったけど、クリームをつけるとますますコクが出て、紅茶が進みました!!
ほんと、スコーンと紅茶って、絶妙の相性なんですよね~(≧▽≦)

コロナ禍にありながらも、積極的に前へ進んでいるCha Teaさん。
早くコロナが落ち着いて、実店舗に行きたいです。
都内の方はぜひ行ってみてくださいね~。近くでなくても通販という手もありますので、楽しいことを生活に織り交ぜながら、コロナを乗り越えていきましょうね~。

 

 

おいしいものおもしろいもの21 コンビニスイーツ

テレビで、プロも認めるコンビニスイーツのランキングをたびたび見て、最近は時々、コンビニに立ち寄るようになりました。

セブン-イレブンで新発売になった「枝豆味わうずんだ団子」を買ってみました!
ずんだ餅は、仙台名物でもあり、仙台出身の私としてはこれは食べずにはいられない!

一番近いセブン-イレブンには何回か行ったけど置いていなくて(売り切れ!?)ちょっと遠くのセブン-イレブンで見つけました。
ずんだ餅1個分の値段ってとこでしょうか。安いですね。


一口大のだんごが5個。ずんだ餡はたっぷり入っていておいしかったです。
つぶつぶ感がもっとほしかったけど、でも満足です。

枝豆の季節の間はずっと販売するのでしょうか。
毎日でも食べたいくらい気に入りました~(*’ω’*)

こちらは去年の秋に買った、ファミリーマートの「スフレ・プリン ティラミスカフェ」。
スフレプリンはファミマの定番人気スイーツで、私も大好き。
以前の日記でも書きました
たまたまティラミス味を見つけたので買ってみたら、うわ~おいしい♪♪♪
下のプリンもちゃんとコーヒー味で、ティラミス風をさらに盛り上げてます。

今の時期は販売されていないようで、残念~~~( ;∀;) 秋になったらまた販売してくれるかな、期待して待ちましょう!

 

 

 

DVDでスコットランドを楽しむ

都会での緊急事態宣言が延長され、開催予定だった英国展のイベントが中止になったと、
インスタをフォローしている「ブリティッシュ・ライフ」さんが書かれていて。
お買い物はウェブで!ということで、通販ページをのぞいてみました。

英国からの直輸入グッズがたくさん並んでいた中。
おおおお~~~!!!

エディンバラ・ミリタリータトゥー」のDVDがセールになっているのを発見!!!!

これは買わねば!!!ということで、2009年のものと、一番新しい2019年のものを購入。
(あと、ティータオルも~)

なぜ2009年のものを購入したのかというと――。
ミリタリータトゥーをこの目で見たのが2009年だったからです。
プログラムも買いました。


その時撮ったミリタリー・タトゥーの写真はこの本の中で使っています♪
在庫ございますのでご希望の方は私までお申込みくださいね(#^^#)

ちらっと、1枚お見せしますと、こんな感じでーす(^^)/

ミリタリータトゥーというのは、軍隊などによる演奏のことで、毎年、エディンバラで開催される音楽イベントです。
8月上旬から3週間、ほぼ毎日、エディンバラ城前で行われるのですが、これが大人気で、チケットは前年に売り切れてしまうほど。

コネを使ってチケットは取れないそうで、みんな自力でエディンバラ・ミリタリー・タトゥーのHPにアクセス。
私も2009年のチケットを取るために、前年2008年のチケット販売日初日、販売時刻の前からパソコンの前にスタンバイ。
アクセス集中で、すぐには取れませんでしたが、何度もトライして15分くらいで真正面の席を取ることができました。

タータンの「キルト」を着用し、伝統楽器「バグパイプ」をふきながら行進するパフォーマンスが見どころですが、
ほかにも、ダンスや合唱や、プロジェクションマッピングや・・・
他国からの参加もあり、2009年はスイス、トンガ、中国、オーストラリアから。

また、2009年は、スコットランドの詩人ロバート・バーンズ生誕250年ということで、バーンズにまつわるパフォーマンスが見られました。

とにかく広い会場なので、私はその場にいて、実際に見ているとはいえ、手元や口元。顔の表情など、細かい部分まではわかりません。
ある部分に目が集中していれば、他の部分は見えてないですしね( ̄▽ ̄;)

DVDは、あらゆる角度からの映像を組み合わせて編集されているので、細かい部分もしっかりフォローされていて、
ああ、あそこはこういうことだったんだ、こんな人が演奏していたんだ、などなど、当時のタトゥーを振り返り、
気づかなかった部分を発見し、さらに深く味わうことができました。
これはDVDのおかげですね!!

毎年テーマが変わりまして、一番新しい2019年のタトゥーは「万華鏡」。
テーマに合った、さまざまな色が混ざり合い、美しいシンメトリーを奏でるすばらしいパフォーマンスでした!

毎年見に行く人がいるというのも納得。
毎年毎年、違う軍隊が出演しますし、演出の違いますし、テーマに合わせたその年ならではのパフォーマンスが見られるんですから。

私は2009年の一度しか見ていませんが、またタトゥーを見にスコットランドに行きたくなりました。

でもね・・・8月って、航空チケットもばか高いですし、宿泊費もレストランも、なにもかもが高いんです。
タトゥー期間は、日本のお盆やお正月と同じ。
なので、タトゥーを見に行くということは、通常(私はいつも5~6月に行きます)の2倍くらいの旅行代がかかるということ。
イギリスは物価が高いので、通常の旅行でもかなりの出費なので、それが倍ともなると、なかなか思い切れません・・・

なのでDVD、ありがたいです!
2本買いましたが、他の年のもほしくなってしまいました~。

エディンバラ・ミリタリー・タトゥーは、1950年から始まり、以来、一度も途切れることなく公演されてきました。
それが自慢だったのですが・・・・
昨年は新型コロナウイルスの感染拡大のため、初めて、キャンセルに・・・(;_:)

そして今年。タトゥーのHPを見ましたら、今年もキャンセルとのお知らせが・・・
そうですよねぇ・・まだまだ世界の状況を見たら、開催は無理でしょう。
(どこぞのオリンピックはいまだに強硬開催を進めている・・・((+_+)))

タトゥーが再開されるまでは、おうちで楽しみましょう。
イギリス好きのみなさま、ぜひ、お気に入りのイギリス・グッズを通販で探してみてください~。
ブリティッシュ・ライフさんのHPはこちら

早く、コロナが世界的に収まりますように。

収まった頃には、私のスコットランドツアーをリベンジしたいです。昨年催行がコロナで中止になりました。今度は!!!