石垣島の旅①

今月いっぱいで朝ドラ「ちむどんどん」が終わってしまいますね。
観てはいますが正直内容はいまいちに感じ・・・観る習慣がついてしまっているので惰性ですね。

 

台風が直撃しそうな沖縄、心配です。
実は4月初旬に沖縄を旅行しました。
アップしようとしようと思いながら今に至り・・・(^▽^;)

 

初・沖縄でした。本島ではなく、石垣島です。

パート先の(そう、私、パートに出ているんです)目標達成旅行に入れていただいたんです。形は団体旅行ですが、パーティ時以外は自由行動でした。
2泊3日。浜松→中部空港→石垣島 という往復の移動時間がけっこうあるので、初日は午後2時過ぎホテル着。最終日は13時ホテル出発。
自由に動けるのは1日半。

セントレア(中部空港)から石垣島まで、直行便が出ているんですよね!知りませんでした!(セントレアはコロナ前に長崎・佐賀旅行で使って以来、3年ぶり)

 

 

中部→石垣島は、約3時間。行きは向かい風だったのか、もっとかかりました。気流もちょっと悪いところがありました。

 

 

ホテルはANAリゾート。部屋からの眺め。すばらしい!個人旅行ではきっと私、ここには泊まれない・・・(-_-;)

初日は夕方から社のみなさんでパーティ。日が暮れると風が冷たかったです。

パーティ以外は自由行動なので、オプショナルツアーのカタログもいただき、あれこれ考えましたが、初めての場所でもあり、また、小さな島ということもあり、レンタカーで一周して島の全体把握をすることにしました。

 

2日目 終日自由行動
レンタカー会社はホテルまでの送迎はしてくれなかったので、15分くらい歩いてレンタカー会社まで行きました。4月とはいえ、蒸し暑くて、さすが南国!!15分しか歩いてないのに汗だく(~_~;)
いつもの通り、朝一行動。8時にはレンタカーを借りて・・・出発!

 

最初に訪れたのはフサキビーチ。
てっきり砂浜のすぐ近くに無料で駐車できるものと思ってて、しっかりした有料駐車場があるのに驚きました(;^_^A やっぱり観光地なのね。

フサキリゾートの中のプライベートビーチです。南国風のコテージに泊まるんですね、大きなホテルもいいけど、こういうスタイルもリゾートっぽくていいですね~。

花やヤシなど、植生がやっぱり違うので、南国来たな~としみじみ感じます。

神さまでしょうか??これも沖縄情緒を盛り上げてくれてます。

ヤシの林を抜けていくと・・・見えてきました!海!!

うわ~~なに~~~CMに出てくる風景そのものじゃないですか~~~。

 

うわ~~~~しか言葉が出ないんですけど(笑) きれいなブルー!!!

 

 

あ!!アザミ発見!!アザミはスコットランドの国の花なので、見かけると絶対に写真を撮ってしまいます。

旅行記つづきます。

 

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

石垣島の旅②

フサキビーチをあとにして向かったのは名蔵アンパル
名蔵川が海に流れ込む一帯の湿地帯(その付近の砂州と干潟を含む)をアンパルと呼ぶそうで、亜熱帯のさまざまな生き物(野鳥、蝶、魚、甲殻類など)が生息しています。

「名蔵アンパル」はその豊かで肥沃な環境から「ラムサール条約」にも登録された、日本最南端の貴重な湿地帯です。

名蔵川にかけられた橋。このたもとまで歩いていけます。

浜辺の貝もいろいろなものが混じっていて楽しいです。

北上し、石垣島最大級のマングローブ林が広がる「吹通川(ふきどうがわ)ヒルギ群落」へ。

ヒルギとは、マングローブの一種で潮の干満のある場所に生息。オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギなどの種類があります。

よ~く写真を見るとカニがたくさんいます。気配を感じるとすぐに穴に入ってしまうのでなかなか写真に撮りづらい。

レンタカーのいいところは好きな場所で写真を撮れるところ。時々停まって写真を撮りました。(場所はよくわからないけど道路沿い)

さらに北上し、ヤエヤマヤシ群落地へ。

ヤエヤマヤシは、八重山諸島の中でも、石垣島と西表島にしか生息しない「固有種」で非常に珍しいヤシだそうです。
幹は30㎝樹高25mに達し、大きな波状複葉の葉をつける美しい姿は「世界でもっとも

美しいヤシ」と称されるほどだとか。国の天然記念物に指定されています。

うっそうと茂って暗い群生の中を歩いていきます。

うちわみたいにきれいですね。

落ちる影も・・・

 

高すぎて全体像がカメラに収まりきらない、大きな大きなヤエヤマヤシ。すごい!!!圧倒されます。

 

駐車場のところのお店でサトウキビ100%ジュースをいただきました。自然の甘さ。べたべたしない、天然の味ってこうなんですね。おばあのサーターアンダギーもお土産に買いました♪

旅行記は③へつづきます。
このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

練り切り体験@島田であそぼうけん②

前回の続きです。

練り切り指導をしてくださるのは島田市の菓子店「龍月堂」さんですが、場所は「日本料理 魚一」さん。
魚一さんは創業明治元年という老舗。移築したというこの建物はおそらく江戸中期のものではないかとのこと。

 

 


中もあまりに素敵なので写真を撮らせていただきましたよ。
いつかお料理をいただきにうかがいたいものです。泊まることもできるそう!

 

このお部屋で練り切り体験をさせていただきました。静岡で落ち着きのある空間。時を忘れてしまいますね。

 

お茶処ということもあるのか、島田市には和菓子屋さんがたくさんあります。
龍月堂さんは創業110年、4代目のご主人が3種類の上菓子を丁寧に教えてくださいました。

 

練り切り体験、私は3回目ですが、間が何年もあいていますし数個作るくらいでは初心者と同じです(;^ω^)
繊細な作業はなかなか難しい。プラスチック容器からはみ出る大きさになってしまって直していただいたり(^▽^;) そぼろ餡をくっつけるだけの作業も力を入れてすぎてしまってそぼろの形がこわれてしまいます。
そもそも、ドーム型、おわん型にまとめて、と言われてもその形にできない(笑)
雪をかぶった富士山のような形にしたいと思い奮闘するも撃沈。

 

 

 

桔梗

こぼれ菊

富士山

 

なんとか3種類できあがり、うれしくてたくさん写真を撮りました♪

2つは家に持って帰り、翌日またうれしくて写真を撮りました ↑

 

体験後は魚一さんが点ててくださった抹茶と一緒に1つ、いただきます。抹茶茶碗は志都呂焼きだそうです。渋いですね。

さらに、龍月堂さんのお菓子の詰め合わせがお土産につきました(*‘ω‘ *) お得だわ~~~。

 

写真はその一部。
手前は、島田茶をたっぷり練り込んだ「高級煎茶かすてら」、奥が島田産抹茶を餡に使ったパイ「島田宿」。

和菓子に洋菓子、いろいろ摂り揃っているんですね。今度お店に行ってみたいと思います。
あそぼうけんは11月まで使えるとのことなので、ご興味ある方、いかがでしょうか。

 

私の練り切り体験は3回あるといいましたが、2回目は京都の有名な「亀谷良長」さんで2017年11月(5年前ですね)に体験しています。
写真を出してきて調べました(^^; 記憶力が年々衰えてきて、こうやって時々確認しないとゼロになっちゃうかもです。

 

2017年の11月は「お茶の京都博2017 Kyoto Tea Expo」をやっていて、そこにスコットランドで紅茶を作っている「Tea Gardens of Scotland」から二人招待されて来日。講演もされましたが、残念ながら私はそれは聞くことができず( ;∀;)

 

でも、京都でお二人とお会いして日本を楽しんでいただきました。三洪庵さんのおそばをいただいたあと、亀谷良長さんで和菓子体験をしたのでした。

 

3種類の練り切り(やはり一つはそぼろ)を作り、お店の方が実演してくださったお干菓子も出していただきました。

 

スコットランドの方もとても喜んでくださって、私も同行してくれたお茶友さんも一緒に4人で楽しい時間を過ごすことができました。

このご縁で、翌2018年に私はまたスコットランドへ行った際、お城に泊めていただくことになるのです。その時の日記はこちら

100%スコットランド産紅茶についてはこちらの日記に書いています。

あ~書いていたら、スコットランドに行きたくなってしまいました。コロナ禍はいつまで続くんでしょうね・・・(;O;) ロシアとウクライナ情勢もあるし。
落ち着くまで国内を楽しんで(国内も行きたいところがいっぱいある!)、行ける日を待とうと思います。

 

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

練り切り体験@島田であそぼうけん①

先週、お友だちと一緒に「練り切り体験」をしてきました。

「島田であそぼうけん」を使っての体験メニューです。このあそぼう券は以前も販売され、2年前はお茶農家さんのアフタヌーンティーを体験しました↓

お茶農家さんのアフタヌーンティーその1

お茶農家さんのアフタヌーンティーその2

あそぼうけんを購入すれば半額で体験ができるのでとてもお得なのです♪

とはいえ、昨年とは利用方法が変わり、スマホで購入後にKADODE OOIGAWAにある観光案内所で紙のクーポンに引き換えないといけません。

私のほうに遠方から体験に行く場合はちょっと面倒ですね・・・。体験当日の交換でもよいとのことだったので、練り切り体験当日に引き換えました。

KADODE OOIGAWAは2年前にオープンしたばかりの新しいフードパーク。簡単に言うと道の駅みたいなものです(^▽^;)

KADODE OOIGAWAには2回行っています↓

トーマス号でクリスマスを

お茶になる体験

夏休みということもあり、多くの人でにぎわっていました。

KADODEは道路をはさんで東と西に建物があり、東は「門出駅」と観光案内所、物産コーナーなどがあり、SLはこちらに展示されています。
あそぼう券を引き換えたあと、カフェスペースで「茶っぷりん」をいただきました。

 

 

お茶が出る水道や、SLソフトなどもありますが、そんなにたくさん食べられないので今日はこれだけ。
SLクッキーに、手前の茶色のお菓子は島田銘菓「黒大奴」です。これ、緑茶ととても合うのです~(≧▽≦)

 

西側の建物へ移動してランチ。フードコートがあるのでお好きなものを選べます。
今回はお茶のハンバーガーをいただきました。

黒いバンズは炭入りの黒(SLが売りですからね)で、緑茶ソースが使われています。選べるドリンクにお茶がないのが残念でした。

 

物産コーナーは以前来た時よりも商品が増えている感じがしましたが、夏休みだからでしょうか???

お友だちも私もいろいろ購入し、練り切り体験へ向かいます。

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

このブログ12月で閉鎖します

mikiokuda.com のブログは12月で閉鎖します。

新しいブログは、グーグルのBloggerです。

すでに今年1月から平行運転していますので、閉鎖前に新しいBloggerのほうをブックマークやお気に入り登録をお願いします。

ブログのお引越しはこれを最後にしたいものです(;_:)
決してやりたくてやっているわけではないのです・・・

話せば長くなるのですが・・・

新年のブログで書かせていただきましたように、昨年末レンタルサーバーのデータベースアップグレードを行ったところ、2021年3月~12月までのブログが全部、消えてしまいました・・・・!!!!!

アップグレードしただけですよ??
アップグレードが原因としか考えられません。

 

考えうる限りの手を尽くしましたがデータは消えたまま戻りませんでした。

泣く泣く、消えたブログ(9か月ぶん)を再び書く&写真挿入の作業をやるしかありませんでした。

 

思えば、私のブログの始まりは2004年か2005年だったと思います。
Yahooのジオシティーズで始まりましたが2019年3月にこのサービスが終了。

まさかや!の青天の霹靂でしたが、それを予期していたかのように(!)、2018年末からワードプレスでの独自ブログを偶然にも始めていたのです。
おかげさまで慌てることなくスムーズにデータ移行ができました。

 

ワードプレスでの独自ブログはレンタルサーバー代金、独自ドメイン代金を毎月払う有料システムです。

たいした収入もない個人事業主ではありますが、大事な自分の財産だと思い、必要経費として続けてきたわけですが、有料であるにもかかわらずデータが消えその対応もしてもらえないという事実に直面し、辞めることを決めました。

 

もう、料金のかかるブログはこりごり(料金をかけても手厚いサービスは受けられないことが今回わかったので)です。
数年前病気をしたこともあり、自分がいつどうなるかわかりませんし、いい機会でした。

 

インスタ、フェイスブックをやっているので、ブログのほうはやめてもよかったのですが、私は日記代わりにブログを書いていて、忘れてもいいようにブログを記録としているところもあります。

また私は書きだすと文章が長くなってしまいます。インスタやフェイスブックでは長々とした文章は好まれないので、私にとってはブログは大事な存在。

 

ではどこでブログを続けていけばいいか??

 

以前やっていたヤフーブログのように、無料のブログは突然サービスを中止されることが多々あります。無料である以上、文句は言えません。

なので、中止になったらもうそれはそれ、と腹をくくることにしました。

 

無料のブログは広告ががんがん出て来てうるさいのも難点です(広告を非表示にするのは有料)が、広告が表示されない無料ブログもいくつかあります。
その中で、グーグルのBloggerがいろいろ調べた中で一番よさそうだったのでBloggerに決めました。

 

ブログの移行は、文章だけならアプリを使えば簡単にできますが、写真挿入まではできません。

膨大な写真データから該当写真を見つけ出し文章の中に入れ込むという作業が、ものすごい時間がかかるわけです。

20年近くも昔のブログまで果たして移行する必要があるのか?
ないですよね(^▽^;)

 

というわけで2015年までのブログを移行することに決め、コツコツと写真挿入作業をずっとやってきました。

内容を見て移行する必要はないな、と判断したものは削除。

 

2015年というと、7年間ぶん、過去をさかのぼっていくわけで、9か月ぶんのブログを再投稿する作業の約9倍の時間がかかりました・・・終わらないのではないかと思うくらい果てしない作業でした・・・文章があるだけラクでしたが。

 

2015年までのブログの移行が終わった頃に、「.com」ドメインの料金が改定になります、というメールが届きました。
ほぼ倍の値段になるのを知り(@_@) 辞める判断は間違ってなかった!!としみじみ天に感謝しました。

ドメイン廃止手続きを済ませましたので、12月にはmikiokuda.com のこのブログは完全に消えてなくなります。
あと4か月。一生懸命勉強して作ったブログなので寂しさはありますが、仕方がありません。

 

新しいBloggerは、タブレットやPCで見るとこんなふうに見えるのですが

携帯からだとバックの本棚が全然見えないのですね(/o\)
設定が悪いのかな? おわかりの方、教えてください(;’∀’)

コメントは、承認制になっています。お手数かけます。

いろいろありますが、今後とも私のブログ、よろしくお願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

白糸ノ滝へ

ピーターラビット™ イングリッシュガーデンの帰り、白糸ノ滝に寄りました。
国の名勝、天然記念物に指定されている、有名な白糸ノ滝。世界遺産構成資産の一つにも登録されました。
結婚してすぐに来た以来だねと主人に言ったら、そのあとも来ているよとの返事で「え???( ̄▽ ̄;)」と自分の記憶の不確かさに驚愕。確かに息子と来たかもです(;^ω^)

この頃には気温もだいぶあがってきていて、アスファルトの道を愛犬を歩かせるのは危険かと思い、だっこして連れて行きましたが、滝までの距離がけっこうあって。しかも長い階段。体重が2キロしかないとはいえ、だっこし続けて階段を上り下りするのは汗だくでした。

 

 

 

高さ20m、幅150mの湾曲した絶壁の全面にかかる滝。一部を除いてほとんどが富士山のわき水だそうです。

年間を通じて水温12度、毎秒1・5トンのわき水が流れ出ているとのことで、富士山の恵みだな~自然の神秘だな~としみじみ感じました。

珍しく動画も撮りましたよ。(YouTubeに初めて挙げてみた(^▽^;))

こちらはすぐそばにある音止の滝。

このあたりから曇ってきました。
帰りの東名も混んでおらず、静岡ICで下りて、焼津でまぐろを食べて帰りました。下道のほうが混んでました。途中で雨が降ってきて、朝早く行動して正解でした。
このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

ピーターラビット™ イングリッシュガーデン②

前回の続きで、ピーターラビット™ イングリッシュガーデン探訪。

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェには絵本に登場するアイテムをモチーフにしたかわいいメニューがいろいろ。
数量限定というアフタヌーンティーを頼みました。値段はお高いのですが、やはりアフタヌーンティーは一度は、ね。

カフェからも富士山が見えるので、ここでゆっくりするのはいいですね(というか、日陰でゆっくりできる場所が少ないのが難点かな)。

 

 

カフェの横にあるガーデンタワーは展望タワー。頂上からの眺めがすばらしいです。階段の途中には絵本のキャラクターが飾られています。
展望タワーからは下りることなくそのまま隣りのショップ&ギャラリーへ行けます。

 

絵本の場面が描かれたギャラリー。

大きなピーターのぬいぐるみと写真が撮れるフォトスポット。

外のベンチもフォトスポット♪

トイレの壁にもピーター。

ショップにはピーターたちだけでなく山梨の(そう、ここは山梨県なんです!)特産品も売っています。お茶コーナーもありましたよ。

 

 

 

せっかくなのでここの名前が入っているグッズを購入。紅茶はルピシア。緑茶缶はグリーンでわかりやすい。和三盆、食べないけど(^^;かわいいので購入。
他のお客さんが「オリジナルの絵のが欲しいんだよね」と言っているのが聞こえ、そうだよね~と私も心の中で同意していました。
ビアトリクス・ポターの描いたオリジナルの絵がいちばんいいのですが、最近新しく出た商品はほぼ、現代の作家がその絵を模して描いた絵なんですよね。バリエーションがいくらでも広がるからそうしているのでしょうが。オリジナルを大事にしているものの、やはり表情とかが、う~ん・・・と思うものも私的にはあって。新しいピーターって感じです。
パディントンもそうなので、そうやって展開していくことを否定はしていませんが、私はオリジナル派なのでね(~_~;)
ここまで来たら、本栖湖も、河口湖も近いので、足を延ばすこともできましたが、やはりお盆休暇中なので、混雑するのを避けて帰路へ。
まだお昼前です(^^; 朝早いと一日が長いですね。
帰り道、白糸ノ滝に寄りました。それは次回。
このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

ピーターラビット™ イングリッシュガーデンへ①

お盆休暇中は台風の接近、上陸で、被害に遭われた方もいらっしゃるでしょう。川や斜面の近くが被害大だったようです。今年は梅雨明けが早かったものの、その後の長雨、そして台風、猛暑で、気候がおかしくなっていることを特に感じています。

私は仕事があり、お盆休暇はほぼ仕事(執筆)でしたが、初日11日(山の日)に遠出をしてきました。台風がまだ遠くにあり、天気は午後から崩れるとの予報、午前に観光を終わらせるべく朝5時半に家を出発。

目的地は「ピーターラビット™ イングリッシュガーデン」です。

テレビCMでもさかんに宣伝しており、ピーターラビット大好きなのでずっと気になっていました。場所は毎年春に芝桜まつりが開かれる富士本栖湖リゾート。芝桜まつりもずっと行きたいと思いながら、混雑するのは嫌だな~と思い、二の足を踏んでいました。

今回は、9月にウサギのお茶会を開催することもあり、ガーデンには一度行こうとは思っていたので思い切ってGO。

愛犬を連れて行ったので、途中、トイレや朝ごはん休憩で2回休み、3時間ほどかかって到着。早朝ということもあり東名高速はすいていましたが、富士宮市内、朝霧高原へ向かう道路は信号が多いこともあり渋滞傾向。

 

朝霧高原の道の駅で休憩しましたが、23度と涼しい!さすが高原!!!

ガーデンは朝霧の道の駅から車で数分。天気がよく、涼しいとはいいながら日陰のないガーデンを歩いて回るうちに汗が出てきます。お盆時期だったので朝8時から開園していて待ち時間なく入れました、ありがたいです。

ピーターラビット™ をテーマにした英国式ガーデンを手がけたのはイギリス人ガーデンデザイナーのマーク・チャップマンさん。

 

 

芝生やガゼボ、池などフォーカルポイントが配され、湾曲する小径沿いにイギリスらしい植物が植えられています。とはいえ、暑い夏なので、咲いている花は少なかったです。もう少し涼しい時期だったらきれいかも。

 

 

 

 

 

 

所々にピーターたち絵本の仲間が顔を出し、探す楽しみもあります。

 

ただ、ここの見どころはこのガーデンではなく、芝桜(夏の時期は夏の花が咲き乱れる)のほうなので、イングリッシュガーデンはその横に小さく(といっても面積は関東最大級らしいですが)あるので、こちらを期待して行くとちょっとがっかりするかもです。

 

 

 

 

 

夏のガーデンのほうも、芝桜に比べると植えている面積が縮小されているようで(あるいはこれから植えるのか・・?)CMで見ているよりもこじんまり感じました。春に来てみたいですね。

 

 

やはり、ガーデンの見どころは富士山!!!夏なので雪はかぶっていない富士山はちょっと野性味を感じます。

 

 

 

本栖湖、と名前がついていますが、本栖湖はもう少し離れたところにあり、手前に写っているのは竜神池です。フォトスポットにはこんなドアも。幸せの黄色いドア、という名前です(^^;

 

ガーデン内はペットはケージに入れておくルールなのでペット連れにはあまりおすすめできないかも(富士山バックにペットと写真も撮れないし)。暑いので早々にカフェに移動し、テラスへ。テラスだけはケージから出しておけるのです。

 

つづきは次回。

 

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

エリザベス女王即位70周年プラチナジュビリー

今日、NHK文化センター浜松教室での「赤毛のアンの魅力再発見!」の5回目の講座が終わりました。
見逃し配信もございますので、今日リアルで聞けなかった方は見逃し配信で楽しんでくださいね♪

 

4月から、月1回で始まった講座も、来月9月で終了します。あっという間ですね。
来月9月21日(水)のテーマは、作者モンゴメリについて、です。
9月の1回のみでもご受講(オンライン&見逃し配信付)可能ですので詳しくはこちらから

 

講座のあとは、シネマイーラさんで映画『エリザベス 女王陛下の微笑み』を観てきました。
都会では6月に上映されていましたが、浜松は地方都市なので遅れての上映です。

 

 

ロジャー・ミッシェル監督は、コロナ禍になり映画が撮れなくなって、女王のドキュメンタリー映画を作ろうと思い立ったとか。ありきたりな王室ドキュメンタリーにはできないということで、モナ・リザのような、おとぎ話の主人公のような、圧倒的な存在の女王をどう映画にまとめたのか?

実際に見て、おお!ここまで!とか、え?これも使うの??と、現実のアーカイブ映像だけでなく、映画のシーンやらなにやらなんだかいっぱい、いろんな映像が交錯する不思議な映画でした。

エリザベス二世は、1926年生まれ、現在96歳!!
1952年に即位され、今年70周年(プラチナジュビリー)。
過去1世紀においてもっとも長く君臨している君主です。

父王ジョージ6世が亡くなって王位を継承したのですが、ジョージ6世、なんと私と同じ歳で亡くなったんですね(@_@)さぞ無念だったことでしょう。

小さい頃の白黒映像から現在にいたるまで、いつも注目され、撮影されてきた女王の膨大なアーカイブ映像。どれを使ってなにと組み合わせ、どう演出するのか、は、監督の腕の見せ所です。

女王様だからといって、楽しいことばかりあったわけではなく、つらいことも悲しいこともたくさん。本当の気持ちは女王自身しかわからないでしょうけれど、映画のタイトルにもあるように、女王の微笑みが、多くの人々を勇気づけたのは間違いないでしょうし、立派に女王という職務を果たされてきていると感じます。

監督はこの映画を完成させた去年9月に亡くなられたとのことで、これが遺作になってしまったのですね・・・。ご冥福をお祈りします。

 

写真は6月にプラチナジュビリーで盛り上がっていた頃に自宅でささやかにやった、一人お茶会(笑)

ガラスの皿は、ヴィクトリア女王の即位50周年のお皿です(アンティークショップでこの皿を購入したいきさつはこちらの日記に書いています)。
いつもは額に入れて飾ってあるのですが、出してきて使いました。

エリザベス女王がパディントンとバッキンガム宮殿でお茶会をしている動画が6月に話題になりましたよね。

その時に出されたスイーツがエクレアでした。あ~~~エクレアなんてしばらく食べてないな~と思って買ってきたというわけです(^▽^;)

コロナ禍は今も続いていますが、そんな中での明るい話題で、パディントンとのこの楽しいお茶会動画は本当にかわいらしくてユーモアたっぷりで、何度も見て癒されています(*‘ω‘ *)

以前開催したパディントンのお茶会@静岡の日記はこちら

パディントンのお茶会@浜松part1の日記はこちら

パディントンのお茶会@浜松part2の日記はこちら

5名様ほど集まっていただければ出張開催も可能ですのでお問合せくださいね。

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

ハリー・ポッターと呪いの子@東京

新型コロナウイルスの陽性者が激増しています。

陽性者が出たことで、イベントが中止になった話もたくさん聞きます。

先月、私が日帰りで観に行った「ハリー・ポッターと呪いの子」の舞台も、直前で中止になったと、お友だちがSNSにあげていて、本当に悲しそうでした・・・。ハリーの誕生日7月30日だったので、ニュースにも大きく載っていました。

私のように、遠くから新幹線とかで行った方はやりきれないでしょうね・・・(;O;)
私は本当に幸運だったといえるでしょう。
私が行った日は雨でしたが、中止に比べれば!雨なんぞ!!

 

劇場のあるのは東京メトロ千代田線・赤坂駅。ACTシアターへ向かう階段付近はハリー・ポッター仕様になっていましたよ。

階段の真ん中にどど~んと存在感を放っているのは、お話の鍵となるタイム・ターナー(逆転時計)。

 

 

 

開場時刻のだいぶ前に着いたので、駅周辺はだいぶすいていて、人のいないこんな写真も撮れました。

 

ほかにも、ハリー・ポッターカフェ(上の写真の奥に見える赤い壁の建物)や、ハリー・ポッターグッズを販売するお店(写真右奥にある)などもあるのですが、全部予約制で、私が行く日の予約はまったく取れませんでした・・・・(*_*; すごい人気ですね、やっぱり。

席は決まっているのでそんなに早く並ばなくても、とは思いましたが、小心者なので(笑)30分前には並びました。

 

3人の男優さんが交代でハリーを演じるそうで、この日は藤原竜也さん。

劇場の中へ。

壁に描かれているパトローナム。インスタでこれを撮影すると動くらしいのですが、そんな情報はまったくわからず、ただ撮ってきた(^^;

 

席はS席の、前のほうが取れました。会場に行ってみると、S席でもだいぶ前だったので、よかったかな。

せっかく行くならSS席を、と、ケチな私としては贅沢しようとトライしましたが、SS席が取れない!!まずはアクセス集中で、チケットのサイトに行かない。諦めず何度もトライして、やっと取れた!と思っても、支払い画面に行く前にダウン。諦めて、S席にしたら、1回で取れました。

数か月で上演終了と思ったので、必死でチケットを取りましたが、現在、2023年5月までのチケットを販売しているので、そんなに長くやるのだとわかっていたら、焦ってチケットを取る必要もなかったなとは思ったけど、中止にならず観ることができたことにただ感謝です。

一人置きに座る、なんてことはなく、びっしり、満席です。

そして、トイレも、カフェも、グッズ売り場も、行列です・・・・人に酔いそう。
幕間の休憩時間のトイレはすごいです。並ばずに済む工夫が必要です。

 

幕間に、なぜかぽっかり、グッズ売り場が空いていたので、つい並んでしまった・・・何が売っているかもわからないのに並んでしまい、レジのところで販売リストを見て、値段と照らし合わせて、いらないわ・・・と思ったのだけど、目の前まで来て何も買わないわけにはいかず(小心者)、トートバッグを買ってきました。
でも、袋から出してよく見たら、意外にしっかりしていてデザインもよかった。魔法展の時のトートバッグとは雲泥の差。

魔法展は今年の始めに行きました⇩。
ほんの半年前のことだけど、ずいぶん昔のことのよう・・・。

ハリー・ポッターと魔法の歴史展

ハイティー@東京ステーションホテル

 

『呪いの子』の原作本は読んでから行きました。
もともと舞台用に書かれているので、文字ではなく大きな舞台で、目の当たりにできて、とてもおもしろかったです。

ちょっと展開が早いなと思う所もあったのですが、本来の舞台は前半、後半の2舞台だったんですってね。それを日本では1舞台に収めたとのことで、なるほど、それなら!と納得しました。

そういえば、「としまえん」の跡地に、『ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 -メイキング・オブ ハリー・ポッター』が、来年2023年にオープンするそうですね!!

ハリー・ポッターのテーマパークは、ロンドンにある「ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー メイキング オブ ハリー・ポッター」があります。私は2018年、ここを訪ねました⇩。

英国ファンタジーツアー日記 その18(ロンドン)

 

ハリー・ポッターの世界が楽しめる場所としては大阪のUSJにある「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」があります。私はこちらも以前訪ねました⇩。

USJハリー・ポッターの世界

 

としまえんの跡地にできるのには、アトラクションはないそうです。
映画製作の裏側を見るのがポイントとのこと。
そういう意味ではロンドンに次ぐ2番目のスタジオ・ツアーだそうです。

楽しみですね~~!!! オープンする頃にはコロナが収束に向かっていることを祈るばかりです。

さて、2022年11月21日(月)に、静岡市の「ミス・カニンハム」さんで、ハリー・ポッターのお茶会を予定しています。
午前、午後の部とも、若干名様の空きがございますので、ご興味のある方は私までお問合せくださいね。

浜松でのハリー・ポッターのお茶会は終了していますが⇩、4~5名様、集まっていただければ開催可能です。お問合せくださいね。

ハリー・ポッターのお茶会@浜松

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***