11/30・31はガレージセール@浜松へ

10月31日(日)はハロウィンですね。
私はガレージセールに出店します。
浜松市の「じゃじゃの施設図書館」さんが主宰されます。入場無料。

30日(土)、31日(日)の二日間、開催されますが、私が出店するのは日曜日のみです。でも、どうぞ行ける方はどうぞいつでも~~(#^^#)

上の写真が、じゃじゃさんの外観です。おしゃれなのですぐにわかります。
駐車場は、道路向かい側(北側)の空き地、東側5台です。
入野のイオンを目印に来てください。入野のイオンからですと、ホワイトストリートを北へ。信号2つ目、床屋さんのところを西へ曲がります。駐車場は、曲がってすぐ(ほんの数メートル)右側へ入る細い道路を入ってください。

出店者の名前と出品物の内容です。

私の出店ブースの名前は「ハッピーボックス」です(#^.^#)

お待ちしています!!

ハロウィンのお茶会@浜松

今日、ヘッドスパ&グラスルーエシャルールさんにて、「ハロウィンとケルトを知るお茶会」を開催させていただきました!

ハロウィンは、紀元前からヨーロッパ大陸を中心に生活していたケルト人が行っていた季節のお祭り「サウィン」が起源であること。

ケルト人とは?
ケルト人はヨーロッパ各地に移動していったこと、海を渡ってイギリスにも移り住んだこと。

ケルトの末裔が、今も、アイルランドやスコットランド、ウェールズ、ブルターニュなどにいて、ケルトのお祭りを大事にしていること。

アメリカには、そのケルトの末裔の人々が移民し、そこでハロウィンが広まっていったこと。

文字を持たなかったケルト人ですが、遺跡の発掘などから、決して野蛮人ではなく、高度な芸術性を有していたこと。

などなど、ケルトの魅力をお話させていただきました!

お菓子は、毎回みなさんが楽しみにされておられる、ボナペティさんオリジナル・ハロウィンスイーツ
今回はかぼちゃを使ってください、とお願いし、パンプキン・タルトを作ってくださいました!

タルトのてっぺんには、かぼちゃの皮で作ったコウモリが。
周りにいるおばけ、ねこ、かぼちゃは、ボナペティさんが一つ一つ作ってくださった、メレンゲ菓子。
こんな細かい作業を大人数ぶんやってくださるその繊細な手さばきはやはりプロですね!

お茶は、和紅茶を2種類、お出ししました~。香りがいいと、好評でした。
左側のかぼちゃは、もなかです。
いろいろなもなかの皮を扱っているところからお取り寄せしました。
中のあんこは、浜松市内の製餡所から。

地味になりがちなもなかも、こういう皮だとがぜん、楽しくなりますね。

ケルト音楽もおかけして、楽しんでいただけたのではないかと思います。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!!

次回は12月22日(水)、ヴィクトリアン・クリスマスをテーマにお茶会をさせていただきます。詳細は追ってアップしますが、ご興味のある方は先にお問合せいただければお知らせいたします!

浜松でのハロウィンのお茶会は終了しましたが、29日(金)に、静岡市で開催いたします!
午後の部でしたら、若干名様、お席がございますので、ご参加いかがでしょうか。

2021年10月29日(金)
午後の部 14:00~15:30

場所 旧静岡英和女学院旧宣教師館ミス・カニンハム(静岡市葵区西草深町34-13)ヴォーリズ建築
参加費 3,500円(セミナー・紅茶・英国菓子すべて込み)
講師 お話 奥田実紀
紅茶・イギリス菓子 サロン・ド・テ・AI紅茶教室
申し込み:奥田実紀まで

さて、ハロウィンは、10月31日です。ちょうど日曜日ですね。
私はガレージセールに出店します。
浜松市の「じゃじゃの施設図書館」さんが主宰されます。入場無料。

これがじゃじゃさんの外観です。おしゃれなのですぐにわかります。
駐車場は、道路向かい側(北側)の空き地、東側5台です。
入野のイオンから、ホワイトストリートを北へ。信号2つ目、床屋さんのところを西へ曲がります。駐車場は、曲がってすぐ(ほんの数メートル)右側へ入る細い道路を入ってください。

私が出店するのは31日(日)のみですが、ガレージセールは30日(土)も開催されていますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

私の出店ブースの名前は「ハッピーボックス」です(#^.^#)

 

タータンのキットカット♪

キットカットで、初めて興奮した~(笑)
タータンのパッケージ!!!色は3種類ありましたが、ネスレのHPを見ると、赤いタータンもあるような??!!
ちょっと、ちょっと!赤いタータンのものはどのお店にあるのかしら??探さなくては・・・。

そして、大好きな紅茶、ミルクティー味ですってぇ~~!!(≧▽≦)

外袋だけがタータンだろうな、と思って買ったのですが、開けてみてさらに興奮~~~(●^o^●)

なんと、個包装のほうもタータンで、赤のタータン、ピンクのタータンも含めた5種類のタータンのキットカットが入っていたのでした!!きゃ~~(≧▽≦)

見れば見るほどかわいいので、今度企画するセミナーでも出そう!!
期間限定だと思うので、早めにたくさん買いだめしておかなくちゃです。

秋になると、ちまたにはタータンが出始めるのがうれしい。
私もこれから、タータンのバッグやスカートをどんどん活用しようと思います!!

タータンはただのチェックではありません。詳しくは本に書いていますので、私のタータンの本を読んでみてくださいね。

2021ボローニャ国際絵本原画展@浜松

浜松市美術館で開催中の「2021 ボローニャ国際絵本原画展」を見てきました♪

今月いっぱい、たった一か月しか開催していないので、行こうと思っている方はお見逃しなく!

ボローニャ国際絵本原画展は、3年前、西宮市大谷記念美術館でも見てきました。
その時の日記はこちら

毎年、この絵本原画コンクールの入賞者が変わるので、毎年の楽しみにしている方もたくさんいます。

昨年に引き続き、今年も、コロナのために、ボローニャのブックフェア、原画コンクールのリアル開催は見送られたそうです。
ただ、絵本原画展は、史上初のオンラインでの募集・審査で行われたそうです。

やめてしまうことは簡単ですが、開催する方法をさぐって実行していくことは大事ですね。

絵本作家をめざす私としては、文章だけでなく、絵も自分で描けたらどんなにいいだろうと思っています。デザイン学校で絵は勉強しましたが、やはり才能がないのがわかって文章のほうへ進みました。
趣味で絵を描くのはできるし、大好きなのに、時間がなくて全然描けていません・・・。

入賞した絵をたくさん見て、いいな~、絵が描きたいな~との熱い思いがふつふつとわいてきました。
この熱を消さずに、描いてみる!!!ということをしたいです。

こちらの原画展は全国を巡回します。

石川県七尾美術館 2021年11月6日(土)〜12月12日(日)
太田市美術館・図書館 2021年12月18日(土)〜2022年1月23日(日)

ご興味のある方はぜひ~。

今日の、浜松市のコロナ感染者数はゼロ。ゼロというのは1年ぶりだとか。
全国的に減っているのはいいことではあるけれど、どうも、数を操作されている感もいなめません。
日本のおかみの言うことをそのまま鵜呑みにするのは危険ですね。

引き続き、気を緩めず、対策をしっかりして予防していかないといけません。

 

ぽすくまタータン切手

先月、イギリス好きの方々がたくさんSNSにあげていた、ぽすくまグリーティング切手

もちろん、私も買いましたよ~~(●^o^●)
手帳にメモしておいたので、発売日の9月15日に~!

だって、背景は、ぽすくまタータン♪♪
日本郵便がオリジナルのタータンをデザインし、スコットランドタータン登記所に登録されたことは知っていました。
赤ベースと、白ベースの2種類。
きっと、これからグッズが出るんだろうな~と思っていたら、まずは切手で登場ですね!!!

こちらのサイトに書いてある通り、郵便創業150年を記念し、テーマはイギリス!!
日本の郵便制度はイギリスの郵便制度を参考に設計されたとのことで。
ほら、大河ドラマ「青天を衝け」でも、この間、郵便が成功したエピソード、やっていましたよね!!!

後に「日本近代郵便の父」と呼ばれる前島は、飛脚に変わる新しい制度を提案。それは「郵便」と名付けられ、「明治4(1871)年、ついに郵便が開始されました」とのナレーション~~~

さてぽすくまの切手。描かれている切手の一つ一つを見ていると・・・
ロンドンや、湖水地方、バース、エディンバラ・・・などなど、イギリスの観光名所があれこれと。
紅茶を飲んでいるぽすくまも!!!
旅する絵本のような雰囲気を目指したそうです(≧▽≦) かわいいですよね!

そしてそして~
期間限定のコラボカフェが~~~ぽすくまタータングッズがいっぱいある~~~!!!
東京は終わり、11月からは神戸で開催だそうです。詳細はこちら

う~ん・・・私は行けそうにないかなあ・・・。残念だけど。

いつか、他の場所でも開催してくれることを祈るばかりです。

このところ涼しくなって、だいぶ秋めいてきました。ウールのタータンを身につけたくなってきますね。
タータンについては、私の著書に詳しく書いていますので、ぜひ、読んでみてくださいね。

こちらが最新刊の『すてきなタータンチェック』(福音館書店)。
小学生向けにわかりやすく書いています。

他にも3冊出していますので、チェックしてくださいね

ご購入希望の方は、私からお送りすることもできます~メールくださいね。

名古屋で和紅茶セミナー開催♪

先日、東京で和紅茶セミナーをさせていただいたことを書きました。

和紅茶セミナーは、11月に、名古屋でもさせていただきます!
名古屋のセミナーはテイスティングセミナーとなります。

5種類の和紅茶をテイスティングしていただき、そのあとは、きちんと淹れた和紅茶をティーカップでお出しします。お菓子と一緒にティータイムを楽しんでください。

名古屋でのセミナーはなかなかお声をかけていただく機会がないので、今回、中日文化センターさんでさせていただくことになり、とてもありがたく思っています。

次はいつ開催できるかわからないので、この機会にぜひお申込みいただけると嬉しいです。

ニッポンでつくられた和紅茶の魅力

開催日:11月21日(日) 13:30~15:00
場所:栄中日文化センター(名古屋市中区栄4-16-36 久屋中日ビル7階)

詳細&お申込みはこちらです

お申込みお待ちしています(●^o^●)
栄中日文化センターさんでは、12月にも実はセミナーをさせていただくことが決まっています。
12月は、テーマががらりと変わり、不思議の国のアリス』のお話です。
もうお申込みできますので、こちらもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
詳細・お申込みはこちら

1年8か月ぶりの故郷・仙台へ

東京での和紅茶セミナーのあと、仙台へ向かいました。
施設にいる母に会うためです。母とは、コロナ禍になった去年2月以降、一度も会っていませんでした。
コロナ禍になって2度の誕生日を迎え、母は現在91歳。

感染者数も落ち着いてきているので、今、会いに行っておかないとと思いました。

仙台へ向かう東北新幹線、じつに1年8か月ぶりです。はやぶさは全席指定なのですが、けっこう混んでいましたよ。

ホテルに一泊し、翌朝、母の施設へ。夜には用事があったため、会ってすぐに浜松へと戻らないといけません。
コロナ禍で、面会時間は15分なのですが、今回は私が遠くから行くため、30分にしていただきました。(それでも30分ですが(;”∀”)仕方ありません)

行く前にPCR検査をして陰性。外出控えているので、陰性の自信はありました。これで陽性だったら、みんな陽性ですって。
初めてPCR検査を受けましたが、唾液をけっこうな量、出さないといけなくて苦労しました。

泊まったホテルは東口。この写真も東口の写真です。
仙台というと、西口の写真(ペデストリアンデッキの写真)がよくメディアに出ますが、東口もどんどん開発され、驚くほどきれいに整備されています。

東口には、アンパンマンミュージアムがあるそうで、それでアンパンマンがあちこちに。
今まで目に入っていませんでした(;^_^A ミュージアムはもう10年前にできていたんですってね。

2年前に姉が突然亡くなってしまい、もう帰る家がなくなってしまいました。母は施設に入ることになり、その後すぐにコロナ禍へ。

とてもよくしてもらった叔母が逝き、それを追うように姉が逝き、いとこも病気で亡くなりました。
親しい人がいない故郷の仙台へ帰ることは、私にとっては悲しみになってしまいました・・・
姉の死から、いまだに立ち直れていない私です。

母は転んだことで少し脳に支障が出たようでろれつが回らなくなっていましたが、頭はしっかりしていてちゃんと話はできました。(耳が聞こえないので筆記での会話ですが)
昭和一桁生まれのがんこな性格も健在(;^_^A まだまだ大丈夫でしょう。

早くコロナ禍が収束して、また会える時がすぐに来るようにと願うばかりです。

銀座での和紅茶セミナー終了しました♪

先週の日曜日、銀座の土屋ショールーム和紅茶セミナーをさせていただきました!!

本当は昨年に開催予定でしたが、コロナの状況がよくなく、延期を重ねて今回に。
主催者の木谷朋子さんにはいろいろご迷惑をおかけし、大変お世話になりました。木谷さん、ありがとうございました<(_ _)>

コロナ禍になってから、私、県外へ出かけたのは1回のみ。
東京へは1年8か月ぶりです。
新幹線も久しぶりで、なんだか酔ってしまった感覚が(;”∀”)
新鮮というか、何かおのぼりさんでドキドキ(;^ω^)

銀座は歩行者天国になっていましたよ。

今回はテイスティングセミナーではなく、テーマがお茶旅です。
テーマに合わせて、和紅茶を楽しめるカフェや民宿などを中心に、お写真たっぷりにご紹介させていただきました。

中央の私の著書『紅茶をめぐる静岡さんぽ』(マイルスタッフ)は、在庫があと10冊となりました。
ご希望の方はお申込みくださいね。5年前の本になり、データが古くなってしまっているので、お安くお分けできます!

会場でのご参加の方には、和紅茶と一緒に、主催者の方が選んでくださったスイーツが出ました♪
神戸発の洋菓子ブランド「アンテノール」の銀座店限定の、きな粉香る和栗のモンブラン
阿蘇産の和栗を使ったクリームでほうじ茶の芳ばしい薫りのブリュレを包んでいます。お茶旅ということで、お茶を使ったスイーツを探してくださったのだとか。なんという心配り!

私、モンブランが大好きなのですが、気に入ったモンブランに今までほぼ、出会ったことがありません・・・
底にメレンゲが敷いてあるモンブランは、もう、それだけでダメ。
でもこのモンブランは~~~~(≧▽≦)
メレンゲじゃない!!(笑) 別格!美味しい・・・人生でこんなに感動したモンブランはなかったかも。

もう一品、和菓子の柴舟も出してくださっていました。和紅茶は和菓子との相性もいいので(特に緑茶用品種で作った和紅茶は)、洋菓子、和菓子の両方を試していただくことができてよかったです。選んでくださった木谷さん、葉子さんのセンスに脱帽。

会場のみなさんには3種類の和紅茶をティーカップでお出ししたのですが、川根本町の益井園さんの香駿の和紅茶と、このモンブランがすごく相性がいいと、大評判でした。
私も終了後にいただきましたが、確かに、益井さんの香駿とすっごーく合いました!

他の2種類は、浜松市の長谷川製茶さんのべにふうきの紅茶と、静岡市の丸子紅茶のいずみの紅茶をお出しさせていただきました。(残り2種類はお持ち帰りいただいてご自宅で味わっていただきます)
和紅茶を淹れてくださったのは、スタッフの葉子さんです。
茶器もブルー&ホワイトの素敵な茶器で、テンションあがりまーす(^^)/

オンライン、そして見逃し配信の方で、ご希望の方には、事前に5種類(会場ご参加の方と同じもの)の和紅茶と、私が選んだお茶を使ったスイーツを送らせていただきました。
写真のような感じです。

飲んでいただいて感想はいかがだったでしょうか。
見逃し配信の方は、URLが送られていると思いますので、忘れずに動画を見てくださいませ~。
そして、ぜひぜひ感想をお聞かせいただけますと幸いです。

日本全国、600人以上の方が和紅茶を作られているので、その中から5種類を選ぶのは大変でした。
もっともっとたくさんの和紅茶があるので、ぜひぜひ、いろいろな和紅茶を飲んでみていただけたらうれしいです。
和紅茶に出会えるイベントも、セミナーでご紹介しましたが、今後SNSでもご紹介していければと思っていますので、引き続き、このブログ、あるいはFacebook、インスタグラムをフォローいただけると幸いです。

主催者の木谷さん、お手伝いくださった葉子さん、会場をおかしくださった土屋ショールーム様、そして、コロナ禍でも会場まで足を運んでくださったご参加のみなさま、本当にありがとうございました<(_ _)>

そして!!!和紅茶セミナーは、11月に、名古屋でもさせていただきます!
名古屋のセミナーはテイスティングセミナーです。

『ニッポンでつくられた和紅茶の魅力』

開催日:11月21日(日) 13:30~15:00
場所:栄中日文化センター(名古屋市中区栄4-16-36 久屋中日ビル7階)

詳細&お申込みはこちらです

お申込みお待ちしています(●^o^●)

和紅茶セミナー@かけがわ茶エンナーレ

静岡県掛川市で、10月16日~11月14日にかけて行われるお茶のイベント「茶エンナーレ」。

私はまだ一度も訪ねたことがないのですが、お茶とアートを発信するまちづくり芸術祭だそうです。
ワークショップのイベント情報を見て、行けそうなものに行ってみたいと思っているのですが、まだ情報がアップされていない様子・・( ;∀;)
早くアップしてください~!!

ありがたいことに私、日本茶インストラクター協会掛川支部さんが企画するワークショップで、和紅茶をテーマにお話をさせていただけることになりました(●^o^●)

11月5日(金)ですが、すでに満席をいただいているそうです!!
な、なんとうれしい・・・・(;O;) ありがとうございます<(_ _)>

45分という短い時間でどれだけお話しできるか、これから内容を詰めていきたいと思っています。

満席のため、この日はご参加ができませんが、10日(日)に、90分のたっぷりとした和紅茶のセミナーをさせていただきます!!

会場は東京ですが、オンラインでのご参加、そしてオンラインの時間が難しい方には、後日都合のいい時間にYouTubeで録画を見れる見逃し配信も用意してございます。

私一人で企画する場合、オンラインも、見逃し配信も、無理ですが(^^;、今回は主催者の方がやってくださるとのことで、めったにない機会です。
内容は、和紅茶をテーマに日本を楽しく旅しよう、です。
ぜひ、お申込みいただけますよう、お願いいたします<(_ _)>

参加方法により参加費が異なります。
詳細、お申込みはこちらから。→おかげさまで終了しました♪

名古屋でも、和紅茶セミナーをさせていただきます!

『ニッポンでつくられた和紅茶の魅力』

開催日:11月21日(日) 13:30~15:00
場所:栄中日文化センター(名古屋市中区栄4-16-36 久屋中日ビル7階)

詳細&お申込みはこちらです

お申込みお待ちしています(●^o^●)

新聞で紹介いただきました♪

先月、ハードカバーとなって発行になった

すてきなタータンチェック』(福音館書店

もう手に取っていただけましたでしょうか~。

10月2日発行の「毎日小学生新聞」さんの「スポットライト」にて、ご紹介いただきました~~~(≧▽≦)

なんと、カラーでのご紹介です!!!
我が家のスキャナー、A4までしかスキャンできず、下が切れてしまいました(;”∀”)

大丈夫、ネットでも記事が読めるようになっています!!!
こちらからどうぞ(●^o^●)

記者の木谷朋子さん、本当にありがとうございました!!!!

写真で、私がまとっているタータンのマフラーは、小学3年生の読者(もとは月刊誌「たくさんのふしぎ」の特集号)をイメージしてオリジナルで作ったもの。イラストを担当くださった穂積さんと、手織り工房タリフの明石さんがご相談して進めてくださいました。
そして、スコットランドのタータン登記所(登録されていないタータンは”タータン”とは言えません)に正式に登録されました(●^o^●)
こちらのサイトで確認できます。

私のために、明石さんが手織り機で織ってくださった「たくさんのふしぎタータン」。大事に使わせていただいています。

そして、浜松の情報誌「浜松百撰」さんでもご紹介いただきましたよ!!
実は毎日小学生新聞に掲載された私の顔写真は、百撰さんが撮ってくださったものです!
百撰さん、ありがとうございました<(_ _)>

この『すてきなタータンチェック』、プレゼントでご提供させていただいております。
応募は、浜松百撰さんへお願いします。
ぜひ、百撰さんをお手に取ってご覧になり(電子ブックでも読めます)、ご応募くださいね!

ツイッターをやっておられる方がいらっしゃいましたら、福音館書店「たくさんのふしぎ」さんの本書のツイッターを「いいね」「リツイート」していただけるとうれしいです↓
https://twitter.com/takusannofusigi/status/1464162844358819840

お友だちやお子様、お孫様へのプレゼントにもぴったりです。
私からお送りすることもできますので、お気軽にお問い合わせください~。