おすすめの雑貨屋さん@浜松

5月28日(金)の午後、不思議の国のアリスのお茶会を開催させていただく、
浜松市北区にあるカフェレストランプレールさん。
現在まだ2席、お席がございますので、ぜひ、お申込みくださいね。
プレールさんがある建物は、南仏を思わせる素敵な建物。お庭も、四季折々の花が咲き乱れる、さわやかな空間です。
お庭を手入れされているのは、一階にある雑貨屋「ミモザ村」さん。

 

 

ハイセンスな雑貨がたくさん並んでいるんです!

 

 

 

日本のものから、イギリスやフランス・・・・などなど。
私はイギリス好きなので、イギリスのバーレイ社の食器や、イギリスのクッキー、紅茶、ウィリアム・モリス柄のものなどに、目が釘付け♪

 

おすすめは・・・たぶん、浜松ではここでしか売っていないと思う、マーマレード。以前の日記でも紹介しました、ダルメインマーマレード
ダルメインは、NHKのドキュメンタリー番組「イギリスで一番美しい庭 ダルメイン」でもおなじみの、イギリスの貴族の館

 

お庭も素敵なのですが、ダルメインは代々受け継がれるレシピで作るマーマレードのおいしさでも有名です。
毎年、世界マーマレード大会を開催しており、日本からの出品が可能です。みなさんもご自分のマーマレードを大会に出品することができますので、詳しくはこちらをご覧ください。ちょうど今、募集が始まっています。
私はマーマレードはあまり好きではないのですが( ̄▽ ̄;)
どんな味なのか知りたくて、購入し、食べみました~。

 

 

ミモザ村さんでは3種類扱っていて、購入したのは一番オーソドックスな「ジョージズ」。

 

 

 

 

食べてみたら、これがおいしい!
甘すぎず、しっかりセルビアオレンジの皮の苦みがあり、大人の味。今まで食べたマーマレードとは違うなあと思いました。
そして、もうひとつ、ミモザ村さんで購入した、イギリスのビスケットがこちら。

 

 

 

箱に描かれているティーカップのイラストがかわいらしくて!!!
手焼き、と書いてあり、職人が作るアルチザン・ビスケットをうたっています。ちょっと形や、焼印がずれてたりするところは、手焼きの味わいですね。
余計な添加物が入っていないのもいいし、味もおいしかったです。
紅茶のためのビスケット、と書いてあり、ラズベリー&ダークチョコレートのビスケットの箱には、アッサムの紅茶があいますよ、と。ストロベリー&クリームのほうは、ダージリンが合うと書いてあります。
自分たちが自信を持って作ったビスケットに合う紅茶まで明記してあるなんて、なかなかないですよね。
ご興味のある方は、ぜひ、ミモザ村さんへGO♪♪
(品切れだったらごめんなさい~)
5月28日(金)の、不思議の国のアリスのお茶会では、アリスと深いつながりのあるマーマレードをお出しさせていただきますよ(#^^#)
あと2名様、お席がございますので、私までお申込みくださいね。

 

2021年5月28日(金)
時間:14:30~16:00(残席2)
場所:カフェレストランPrele(プレール)
浜松市北区三ケ日町大崎16-212階
駐車場有(複数名でのご参加の方は乗り合わせでお願いします)
参加費:2,500円(ケーキセット、資料、お土産込み)

 

 

申し込み:奥田実紀までメールでお願いいたします。インスタグラム、フェイスブック、ブログからの申し込みもできます。
返信を必ずさせていただきますが、発信元は、ヤフーのフリーメールです。パソコンからのメールを受信拒否されている方には返信が届かない場合が多々あります。数日たっても返事がない場合は、受信拒否設定を直してから再度送信ください。

おいしいものおもしろいもの⑳サクラ味スイーツ

現在、桜前線は東北へ。
私が住む浜松は、この間の雨もあって、散ってしまいました・・・
あまり早く、夏にならないでほしいなあと、暑がりの私は思います(^^;

先日、イースターのお茶会を開催させていただきました。
キリストの復活を祝う復活祭であることはそうなのですが、紀元前は春の到来を喜ぶお祭りでした。
春の到来を告げるのは、イギリスだとスノードロップや水仙の花ですが、
日本ではやはり、ですよね。
毎年、撮影しているのに、やっぱり、桜が咲くと、写真に撮ってしまいます。

お菓子の「キットカット」に、桜味が出たと知り、買いに行きましたが、
なんと、スーパーを何軒回っても置いていない!!
9軒目で、やっと見つけました((+_+))
こんなに苦労するとは。

なぜこれを必死に探していたかというと、キットカットが好きということもあるのですが、
一番は、東日本大震災の被災地、東北を応援するため。→https://nestle.jp/brand/kit/sakura/

個包装のパッケージ、一つ一つに、違うメッセージが書かれています。
この桜味のキットカット一袋につき、10円を「桜ライン311」に寄付され、桜の木の植樹活動に役立てられるのだそうです!

桜ライン311」は、桜の植樹事業や普及啓発活動事業を通して、被災地の明るい未来づくりに取り組むNPO団体。
少しでも復興につながったらうれしいなと思います。

このパッケージ、桜並木を歩いている人物が描かれていますが、実は絵柄は4種類あるんです。
HPを見ていただくと、学生~恋人~家族~老齢と、人生が進んでいく様子がわかります。私が買ったパッケージ(上の写真)は、家族が描かれています。
なかなか、凝っている!!

で、パッケージのQRコードを読み込むと、自分の好きな色の桜を咲かせることができるというハイテクの楽しみもあり、珍しく私はこれをやってみました。
チェック柄でもいけるのかな?と思ってやってみましたら、チェック柄の桜がぱ~~~っと咲きましたよ。
ご興味のある方は、ぜひやってみてくださいね。

キットカットって、イギリス生まれのお菓子なんですよね。
日本への上陸は1973年。イギリスのロントリー・マッキントッシュ社と提携した不二家から発売されたとか。
私が覚えているのはイギリスの人気ロックバンド「ベイ・シティ・ローラーズ」が起用されたCM。タータン好きは子どものころからなので、タータンを身につけた彼らが登場するそのCMは、はい、しっかり覚えているのです( ̄▽ ̄;)

タータンを語るうえで、ベイ・シティ・ローラーズは欠かせません。
私のタータンの著書『タータンチェックの文化史』(白水社)でも触れていますし、「タータン ~伝統と革新のチェック~」展でも、ベイ・シティ・ローラーズの紹介コーナーを設けました。
ご興味のある方は、ぜひ、私の本を読んでみてくださいね。

そしてそして。
桜の季節ということで、もうひとつ、桜の時期限定のスイーツをゲットしました。
静岡県袋井市にある、法多山尊永寺の、桜団子

ケンミンショーでも放映されたことがある通り、静岡県民は、だんごといえば、法多山の厄除け団子なんです。
5つの細長い団子がつながっています。串をまとめて持つと、扇のように広がってきれいです。
江戸時代に、くし団子として販売され、以来150年、広く親しまれているとのことで。

この小ささが、食べやすいんですよね。甘さもくどくなくて、ぺろっと一箱、食べちゃえるくらい。
↑こちらが通常のもので・・・

桜団子は、こちら。うっすらとピンク色の生地。パッケージもそれに合わせて桜色。

実はこの桜団子は、桜の開花期間だけ、一日限定数しか販売しません。私は今まで、食べたことがなく、一度食べたいな~と思っていたので、平日なら大丈夫かなと、思い切って車を飛ばしてみました。

10時からの発売で、着いたのは9:20頃。
な~~~~んと~~~!! もう100人以上が列をなしていました( ;∀;)券売機も見えない、はるか遠くの場所に「桜団子はこちら」のプラカードを持ったスタッフが立っていました。
買えるのかどうかわかりませんでしたが、これが目的で来ているので(いや、参拝はしますけど(^^;)とにかく並びました。
次から次へと、列が長くなっていきます。暑くて、日傘を持ってこなかったことを後悔(でもフード付きのパーカーがあったので頭からかぶって日焼けに対抗(笑))

10時になり、やっと、のろのろと、列が進むようになりました。
10時半頃、やっと私の番が来ました。私の数十人前のところで、「あと500個になりました。限定販売ですので、売り切れになった時はご了承ください」という放送が。
そこでやっと、あ、買える!!!という希望が見えました。


この行列が後ろにもずら~~~。

券を買って、やっと桜団子をゲットです!!!
ううううう・・・・1時間も並ぶなんて・・・・並ぶの大嫌いな私、よくがんばりましたよ。
桜が満開だったので、待つ間の気持ちもどんよりしなくてすみました。

団子をゲットしたあと、お参りをして(神様、順番が逆で申し訳ありません)、家に帰り、しみじみと、ありがたくいただきました。

こちらの厄除け団子、他にも限定販売の味があり、茶団子と、栗団子があります。どちらも、私はまだ食べたことがありません・・・
気力があったら、挑戦してみます(;^_^A

ロブスターフェア@ロイヤルホスト

ロイヤルホストで、『赤毛のアン』の舞台プリンス・エドワード島オマール海老を使用した『オマール海老&ステーキフェア』が開催されていると教えてもらい、行ってきました。

オマール海老は、ロブスターのこと。なぜロブスターって書かないのかわかりませんが・・・
プリンス・エドワード島はじゃがいもや乳製品、そして、ロブスターやムール貝などのシーフードが名産です。

わざわざ島から輸入するって、これは島の政府観光局がバックアップしているのではないか?という想像は当たり、やはり協賛あっての、ロイヤルホストでの全国的な提供です。

メニューはこちら→https://www.royalhost.jp/_fair/images/210303_homardlobster_steak.pdf

ファミレスの中でもロイヤルホストは高級路線ですから、全体的に高い!!!(。-∀-)

でも、PEI応援で来ているのだし、GoToEat券も追加で買ったので!


主人はオマール海老のグリル&ケールサラダ。


私はオマール海老のサフランピラフで、二人ともオニオングラタンスープセットをつけました。


身を出したところ。

ロブスターというと、太いハサミが有名ですが、あれ、身の部分しか出てこなかった・・・( ̄▽ ̄;)
食べやすくはあるけど・・・ちょっと残念。
身しか出てこなかったので、主人は本当にこれロブスター??って疑っていました(-_-;)

身だけ輸入しているのでしょうか? 丸ごと輸入なら、手足の部分はどこへ???(笑)
まあ、でも、PEIのログスター、おいしかったです。


↑こちら、2017年のPEIツアーで、みなさんと行ったロブスターサパー。
これが本場です。ぜひ、コロナが落ち着いたら、プリンス・エドワード島にも旅行をご計画くださいませ~。

赤毛のアンをテーマにしたお茶会を、静岡市で開催させていただきます!
ロブスターの話もここでさせていただきますよ~。

日時:5月26日(水)午後の部14:00~15:30
場所:東洋英和女学院旧宣教師館ミスカニンハム(静岡市葵区西草深)

『赤毛のアンのティータイム』~アンの食卓から~

と題して、赤毛のアンのお話に出てくる料理やお菓子についてお話するお茶会を開催させていただきます。
紅茶とティーフードは、サロンドテAI紅茶教室さんが腕をふるってくださいますよ(*^▽^*)
参加費はお菓子、紅茶、お話などすべて含めて3,500円です。お申込みは私まで♪

現在、プリンス・エドワード島でもまだコロナウイルスは収まっていません。
でも、ワクチン接種が進んでいて、先日は、私がステイした家のお嬢さん(今はもう大学生!)が、ワクチン接種をした、とフェスブックで書いていました。カナダは若い人にもワクチン接種が進んでいるんですね。
日本はまだまだ先のようで。国産ワクチンをもっと応援しなくちゃね→
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/vaccine/qa/detail/qa_04.html

 

おいしいものおもしろいもの⑲スヌーピーチョコ・台湾カステラ

私のスヌーピー好き前の日記にも書きました

スヌーピーというのは犬の名前で、アメリカの新聞に連載された『ピーナッツ』という漫画に出てくるキャラクターの一人です。

連載開始は1950年。
ということで、今年は連載開始から70周年に当たる年ということで、今までにも増して、ちまたにピーナッツ・グッズがあふれているわけです。

作者のチャールズ・シュルツさんは2000年にお亡くなりになりましたが、亡くなる直前まで描き続けたそうです。アシスタントもつけずに一人で作業をされていたとのこと。立派ですね。私も見習いたい。

彼が生み出した漫画はもちろん、ピーナッツのキャラクターたちは今も世界中で人気です。
オフィシャルのグッズショップはもちろん、和をテーマにした「スヌーピー茶屋」、和のチョコレートショップ「スヌーピーショコラ」など、全国にお店があります(でも、静岡県内にはな~い( ;∀;))

神戸には「ピーナッツ・ホテル」までできてます!!(行きました!その時のブログはこちら→https://mikiokuda.com/2019/12/18/kobe2/

スヌーピーショコラ」は京都発のお店で、昨年11月、はじめて京都を離れて、岡山県倉敷市の美観地区に3店舗目がオープンしたのです!!
私が倉敷に行ったのは7月なので、4か月早かった・・・・・その時にオープンしててくれたらよかったのに( ̄▽ ̄;)
そんなことを言っても仕方がないので、岡山に住んでいる息子に頼んで、倉敷限定チョコを買ってきてもらいました!

私が欲しかったのは、倉敷らしさをオリジナルでデザインしたクランチチョコレート缶(写真の右側)。この缶が欲しかったのです。

この1つだけでよかったのですが、5,000円以上買うとオープン記念でエコバッグがつくとのことで、どうせなら、と、他にもいろいろ買ってエコバックももらってきてくれました。

こちらも倉敷限定の板チョコ。スヌーピーのレリーフを施したパステルカラーのチョコレート。開けたとたん、かわいい~~~~(≧▽≦)と、テンションあがりましたぁ~!!!

ブルーのチョコはマスカット風味なのですが、なぜブルーなのかというと倉敷は海が近いことやデニムが有名だからでしょう。

帰省する息子にもう一つ頼んだのが(注文の多い母親です・(^^;)、台湾カステラ
台湾甜(てん)』という、台湾の料理を提供するお店が、これまた静岡にはなくて岡山にはある。
で、まだ食べたことがなかった台湾カステラをどうしても食べてみたくて頼みました。

台湾カステラは、台湾のシフォンケーキですね。
卵の白身を泡立ててメレンゲにするから、ふわふわ。
そして湯煎焼き(お湯をはった中にケーキを置いて蒸し焼きにする)にするのでしっとり感も出るとのことです。


キューブ型ボックス、パッケージのデザインも台湾らしくてかわいいです!!!

プレーンだけでいいと言ったのに、またしても全種類を買ってきました( ̄▽ ̄;)

 

プレーン、黒糖クリーム、そして期間限定のアールグレイ。
どれもおいしかったけど、やっぱりプレーンです(上の写真の手前がプレーン)。シンプルイズベスト!

チーズケーキのようになめらかでしっとり、そしてふわふわ。
おいし~い!!!


つぶつぶがあるのがきかんげアールグレイ。茶葉が入っています。


4分の1に切ってみました。3種類。

コロナで台湾にも行けなくてさびしいですが、台湾カステラで少し台湾気分を味わうことができました。次に息子が帰ってくるときもプレーンを頼もう(*^▽^*)

早くコロナが収束にむかって、自由に移動ができる日が来ますように。

イースターチョコ、アメリカから到着!

今度、浜松で開催するイースターのお茶会で、みなさんにお出ししたい!!と、一目ぼれした、アメリカのギラデリ社のイースターチョコレート

日本では手に入れるのが難しいとのことで、アメリカにいるお友だちに頼んで送っていただきましたぁ!!!
アメリカのお友だちというのは、『若草物語』の作者ルイザ・メイ・オルコットの家である「オーチャード・ハウス」をボランティアで支える活動をされている喜久子ミルズさん。

2年前のボストン・ツアーで、オーチャード・ハウスをお訪ねした際に、大変お世話になりました(*^▽^*)
今、コロナ禍でオーチャード・ハウスは閉館を余儀なくされており、維持管理に寄付を受付中です。

さて、ギラデリのチョコですが・・・送料のほうが高くついてしまいましたが( ̄▽ ̄;)
無事にお茶会前に到着。
喜久子さん、ありがとうございました<(_ _)> みなさんとても喜んでくださると思います!


喜久子さんがくださったイースターカードも可愛い♪ いただいた紅茶と一緒に、早速にティータイム。


やっぱり、かわいい~~~(≧▽≦)


↑ 右がリンツ(スイス)のイースターバニー。クールな大人なバニーちゃんですが、
左のギラデリのほうは、まん丸お目がキュートな白うさぎ。


↑このうさぎのぬいぐるみは、リンツが出したぬいぐるみです。同じリンツのバニーを並べてみました。

リンツもギラデリも、どっちもかわいいバニーなので、両方飾って楽しんでいます。食べてしまうのがもったいないです。

ギラデリとリンツ、両方のイースターチョコ(ミニサイズ)を、お茶会でお出しさせていただきますので、ご参加のみなさま、楽しみにお待ちくださいね。
3月26日(金)のお茶会はおかげさまで満席になりました<(_ _)>
キャンセル待ちを受付ております(*^▽^*)

春のイベントとして日本でも知られるようになったイースター
イエス・キリストの復活を祝うキリスト教のイベントです。毎年日が変わり、2021年のイースターは4月4日の日曜日。
たまごウサギがイースターと結び付けられるのはなぜ?
イースターまでの40日間は大事な期間?
ピーターラビットやグレイラビットなど、英国の有名なウサギの物語の魅力とともに、イースターについて、私・奥田実紀が詳しくお話します。

2021年3月26日(金) 14:00~15:30
参加費:2,500円(ケーキセット、お土産、資料込み)
場所:カフェレストランPrele(プレール)浜松市北区三ケ日町大崎16-212階
駐車場有(複数名でのご参加の方は乗り合わせでお願いします)

申し込み:奥田実紀までメールでお願いいたします。私のインスタグラム、フェイスブックからの申し込みもできます。
お返事は、ヤフーのフリーメールで送らせていただきます。パソコンからのメールを受信拒否されている方には返信が届かない場合が多々あります。数日たっても返事がない場合は、受信拒否設定を直してから再度送信ください。
無料キャンセルは前日までです。

 

おいしいものおもしろいもの⑱ずんだ餅・羊かん

東日本大震災から10年がたちました。
テレビでも、記憶を風化させないためにと、さまざまに特集を組んでいます。
それを観ながら、10年たったけれど復興はまだ終わってはいないのだ、と思いました。
マスコミはどんどん違う話題を報道していくけれど、報道し続けなければならないことがあると思います。
それに、政府は税金の使い道を間違えている。
国民の生活、意見を、ちゃんと見てますか、聞いてますか???

私の実家は仙台で、山側に家があるので、ありがたいことは津波の被害はなかったものの、
壁のあちこちに亀裂が入り、いつ壊れるかわからない状態でした。
それでも家が残って、命が助かって、どれほどありがたかったことか。
大切な方々をなくされた方の悲しみは痛々しいほどで、身につまされます。

それでも、生かされてる私たちは生きていくしかないです。亡くなった方々のためにも、
精一杯、命がつきるまで、諦めずに、前向きに。
いつ自分の周りで大地震や大災害が起こるかわかりませんから、万が一に備えておくこと。
そして、被災地の支援をできる限りやっていくこと。

今までも支援はしてきましたが、たとえば、先日、浜松の百貨店で行われていた東北物産展。
ここで、東北の商品を買うのも、小さいことではあるけれど、支援につながると思います。


懐かしいずんだ餅
枝豆の緑色がやけに鮮やかなのは着色料を使っているので買いません。原材料をちゃんと見て、シンプルなものを選びます。

叔母が手づくりしてくれたずんだ餅が、私の思い出の中で、一番おいしいずんだ餅ですが、もう叔母は天に還っていきましたので、叔母を偲びながらいつもずんだをいただきます。

そして、岩手は回進堂羊羹

以前いただいたこちらの羊羹がものすごくおいしくて感動したので、売っているのを見つけてすいよせられました(笑)
回進堂の定番羊羹には「岩谷堂羊羹」と書いてあります。これは伊達藩、岩谷堂城城主の保護奨励により城の名をつけることが許されたからだそうです。岩谷堂城は、江戸時代には仙台藩の21の要害の一つとされた城だとか(現在は城址)。

お店の人が、こんなに栗の入っている羊羹は他にはないです!!!と大絶賛するので栗羊羹を一本。でもお友だちに差し上げたので、私は ↑ こちらの季節限定のチョコレート羊羹キャラメル羊羹をいただきました。
バレンタインに合わせたのでしょうか。

パッケージデザインも昭和ちっくでかわいいし、味も、まちがいなしの回進堂です。ちゃんとチョコレートで、ちゃんとキャラメル、でもしっかり羊羹です。

仙台土産の定番、萩の月も買いましたが、こちらもお友だちにプレゼントしたので、私はまたの機会にいただきます。
コロナで仙台に帰るのも昨年から控えているので、こうした物産展はありがたいです。また開催してくださ~い!

仙台銘菓についてはこちらのブログでも書きましたので読んでみてくださいね。

2つの桜餅

スーパーに行ったら、関東風と、関西風の、両方の桜餅の詰め合わせが売っていました。今日はひな祭りだったんですね(;^ω^)

お高いものではないし、材料を見ても決していい材料を使っているわけではないので、お味はまあ、みなさんご想像の通りですが、それでも、食べ比べができておもしろかったです。

お高い雛人形は持っていないので(^^;
息子が小さい頃に一緒に作った、折り紙のお雛様色紙を出しました(なつかしいなあ~~)

桜餅」はひな祭りのお菓子ですが、なぜひな祭りに桜餅が食べられるようになったのでしょう?
検索してみると、特に深い意味はないようで(^^;
ピンクと緑の色合いが春らしいとか、5月5日の子どもの日の柏餅と対になるとか、ひな祭りに用意される菱餅よりも食べやすいなどのもろもろの理由があるようですね。

桜餅は江戸時代から作られるようになり、2つのタイプがありますよね。
は、小麦粉で作った生地をふたつ折りにして餡をはさんだタイプが関東風(江戸風)で、「長命寺」と呼ばれます。

なぜ長命寺と呼ばれるのかというと「長命寺桜もち」のHPを見ると、店の創業者山本新六が享保二年(1717年)に土手の桜の葉を樽の中に塩漬けにして試みに桜もちというものを考案し、向島の名跡・長命寺の門前にて売り始めました。
その頃より桜の名所でありました隅田堤(墨堤通り)は花見時には多くの人々が集い桜もちが大いに喜ばれ、これが江戸の桜もちのはじまりと書いてあります。
なるほど~~。

道明寺粉と呼ばれるもち米を粗く挽いて作られるのが関西風(上方風)で、「道明寺」と呼ばれます。おはぎに似ていますね。
道明寺という名前がついているように、大阪にある道明寺が由来。江戸時代、もち米を水に浸しておき、これを蒸しあげて乾燥させ、粗く挽いた「道明寺粉」が作られ、その粉で作った桜餅が広まっていったとか。
こちらもなるほど~。

私が子どものころから親しんでいた桜餅はどっちだったのかなと思い起こしてみると、道明寺のほうだと思います。宮城は米処なので、もち米を使うほうが身近だったのかな?
長命寺の桜餅を見たのは、東京に出てきてからだった記憶があります。

どちらの桜餅にしろ、私は桜葉の塩漬けが大好きなので、桜餅は、柏餅よりも好み♪♪
ちなみに、桜葉の塩漬けの産地は、静岡県の伊豆の松崎町。シェア70%を誇る、日本一の生産量。
5年前に松崎を観光し、その時に知りました。

桜つながりで、桜の香りのするお茶を一緒に飲みたかったけど、手元になかった( ̄▽ ̄;)
静7132」という品種のお茶で、茶葉に、桜葉の香り成分である「クマリン」が含まれているので、着香していないのに、桜の香りがするのです。

さくら香るお茶として、ネットでもあれこれ販売されています。
「静7132」なんて、番号の名前ではかわいそう、ということで「まちこ」という名前をつけて売っているところもあります。

こんなふうに、今は、お茶の世界も、ブレンドではなく、品種で飲むシングルオリジンの時代になってきているんですよね。
おもしろい品種がたくさんあるので、ぜひぜひ、お茶の品種を楽しんでみてはいかがでしょうか。

だいぶ先ですが、6月2日(水)、浜松市中区で、国産紅茶のテイスティングセミナーを開催する予定です。品種による和紅茶の違いを味わっていただければと思います。
ご興味のある方、ぜひご参加くださいね。お申込みは私まで!(^^)!

 

 

米粉ブーム

最近、毎日のように食べているマイブームが「大根もち」です。

米粉と片栗粉を同量混ぜたところへ、大根のすりおろしを加えて焼くだけ!!
なーんて簡単!! 面倒大嫌いな私にぴったりです(≧▽≦)
上の写真の大根もちには、干しエビ入れてみました~。

大根の下の部分って辛いじゃないですか。でもその部分のすりおろしを入れても全然辛くならないのもいいです。

たれは、しょうゆ、みりん、酒。
みりんがないので、黒砂糖で代用。レンジでチンしてアルコールくささを飛ばしてます。

もちもちして、冷めてもおいしくて、ずーっと、はまっています。
私はグルテンフリーを心がけているので(完全にはできてないけれど・・・)
もちろん米粉を使います。

米粉は、これを見つけて、最近はずっとこの米粉。
やのくに純真米粉」。国産米で、99.9%グルテンフリー

この米粉を使ったまんじゅうを販売しているお店で買いました。
もんちゃんまんじゅう」という名前で、島田市博物館に行った時に見つけたお店です。できたばかりのようで。

鉢巻をしたペンギン(もんちゃん)が描かれた赤い看板があります。立派な一軒家にひるみましたが、勇気を出して(笑) お庭を入っていって、窓越しに注文します。

まんじゅうという名前ですが、大判焼きみたいな感じでしょうか。
もんちゃんペンギンの形をしているのが、かわいい~~~♪♪

味がたくさんあって、どれにするか迷ってしまいます。甘いと思いきや、ベーコンエッグ、お好み焼き、ハンバーグ、きんぴらチーズなどのお食事まんじゅうもあるんです。
おなかがすいていたので、私はお好み焼きと、アップルカスタードを注文。

米粉を使っているので、もちもち感があるだけでなく、ドシッと重くて食べ応えがあります。
出来たてて温かいし、マヨネーズとソースのバランスもよくておいしかった。米粉だからか、一般の大判焼きよりふわっとしてもちっとしてて、なんだろ、やっぱり、”まんじゅう”という名前がぴったりな感じ。

衝撃はアップルカスタード。なにこれ~~~ドンピシャ、好みです。

浜松にもお店があるのかなと思って聞きましたが、静岡県内では現在ここだけとのこと(;O;)

そんなわけで、また買いに行ってしまった私です(‘◇’)ゞ
米粉を使っているからか、冷めても温め直せば味が落ちない。


今度は、きんぴらチーズと、パイナップル白あん。

白あん大好きな私です。まさかパイナップルと合わせるとは!!そのセンス、うなってしまいました。

まだ全種類制覇していないので、また島田へ行くと思います( ̄▽ ̄;)

*「もんちゃんまんじゅう さんん」さんは、水曜日定休、10~17時とのことですが、焼き立てをお出しするためすぐにはご提供できないので、事前に到着時間をご連絡するとスムーズですとのこと→0547-37-3217

 

イギリス菓子スコーンを知ろう♪

先週、浜松の「ヘッドスパ&グラスルーエ シャルール」さんで、『英国のスコーンを知ろう』というワークショップをさせていただきました♪


集団になって並んでいるスコーンってかわいいですよね~♪♪

もちろん、みなさんしっかりと感染予防対策をして、シャルールさんも換気や消毒を徹底しています。

話に集中していて、ワークショップの様子を写真に撮るのを忘れてしまいましたが(;^_^A
午前、午後と、わきあいあいとした雰囲気の中で楽しくスコーンを召し上がっていただけました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。シャルールさん、場所をお貸しくださり、ありがとうございます<(_ _)>

スコーンは、磐田市の「L’atelier du Thé KUKAI」さんの、プレーンと、りんごの2種をお出しさせていただきました。

イギリス留学経験もあるKUKAIさん。スコーン以外にもいろいろなイギリス菓子を販売しています♪

そのまま食べてもおいしい、サクッとしたスコーンですが、今回はスコーンといえば・・・クロテッドクリーム&いちごジャムをおつけしてのクリームティー。

昨年、中沢クロテッドクリームが手に入らない事態が起きましたが、今は手に入るようになったので一安心です。

スコーンにつけるものは、絶対にクロテッドクリームでなければいけないわけではありません。
スコットランド人のお友だちに聞いたら、その方はバターをつけるそうです。

スコーンは、日本で一番知られているイギリス菓子ではないでしょうか?
10年前は、スコーンを売っているお店はほとんどなかった遠州地域でしたが、今はあちらこちらで、スコーンが販売され、行列ができています。
地味で華やかさはないですが、素朴なお母さんの味、という感じで、私はスコーン大好きです。

売っていると知れば、どんな味なのか、まずは買いに行きます。


こちらはコストコアイリッシュ・スコーン。私は会員ではないので、お友だちが買ってきてくれました(≧▽≦)
で、どこが“アイリッシュ”なのか?
ネットで検索すると、アイリッシュ・スコーンはヨーグルトやビネガーが入るようですが、材料を見ても、普通のスコーンの材料だけです。ネーミングの由来はいまだ不明・・・(笑)

いずれにせよ、コストコファンの間でも評判がよく、見つけたら買いましょう、と書いてありましたよ。
ちゃんとバターを使っていますし、サクサクとした食感で、私もこのスコーンは好みです♪コスパもいいですし。

アイリッシュ、ということなので、アイルランドのタータンを敷いてみました。↑「Irish National」という、誰でも身につけられるタータンです。
緑は、アイルランドのシンボルカラー。落ち着いた緑と黄色が、すごくアイルランドっぽいと感じます。


こちら、浜松のカフェレストランのスコーン。そのまま食べられる甘い、まさにお菓子です
普段食べないのに(笑)、サンドイッチなんか置いてみたりして、少し華やかにしてみました(え、まだ地味???)。


こちらは、川市のベーカリーカフェのスコーン。週末しか販売していないので、スコーン目当てに出かけていきました(普段は混む土日は出かけません( ̄▽ ̄;)
ここのスコーンも甘くてそのままいただけます。

スコーンについてはこちらの日記でも書いてまーす→https://mikiokuda.com/2020/10/21/food16/

 

今日はパンケーキを食べる日

今日2月16日は、キリスト教徒にとっての「パンケーキ・デー」。

正式にはShrove Tuesday(告解の火曜日)といい、パンケーキを食べる習慣があります。
イースター・サンデー(今年は4月4日)までの、準備期間ともいえる「四旬節(レント)」が、翌日の水曜日から始まりますので、四旬節の前日というわけです。

40日間続く四旬節って何?
なぜその前日の火曜日にパンケーキを食べるの?

といった、イースターにまつわるお話を、イギリスのラビット物語をからめて、楽しくお話させていただきます。

若干名様の残席がございますので、お申込みをお待ちしています。
*新型コロナ感染予防対策は万全にして行います。

2021年3月26日(金) 14:00~15:30
場所:カフェレストランPrele(プレール)浜松市北区三ケ日町大崎16-212階
駐車場有(複数名でのご参加の方は乗り合わせでお願いします)
参加費:2,500円(ケーキセット、資料、お土産込み)

お申込みは私までどうぞ(#^^#)

パンケーキ・デーということで、私はお店で見つけた「九州パンケーキ和紅茶」を焼いてみました♪
九州産の素材だけで作った、パンケーキミックス。
いいですね、純粋な国産100%!

和紅茶は志布志和香園のもの。
このお茶屋さん、存じ上げなかったのでHPを見てみました。創業70年あまり。創業者は、戦後まもなく、緑茶ではなく紅茶の栽培を始めたのだそうです。品種はべにふうきとのこと。

袋を開けると、ふわ~んと、紅茶の香りがあがってきました。

つぶつぶ感があるのは、小麦粉のほか、赤米、黒米、胚芽押麦、もちきび、うるち米、胚芽玄米が入っているからだそうです。
グルテンフリーのパンケーキミックスだったらもっとよかったんですが、まあ、他の穀物が入っているので健康的ではありますね。

イギリスのパンケーキのように、薄く焼いてみましたが、なかなかに難しい(;^ω^)
紅茶入りなので茶色になるのは仕方がないにしても、ビジュアル的に、もう少しきれいに焼ければよかったんですが・・・・(-_-;)

砂糖も入っているので、そのまま食べられます。シロップ系よりも、ホイップなどのクリーム系が、ミルクティーっぽくなって合うと思いますが、私はいつもの通り、そのままいただきました。

ミルクティーといえば、昨日のテレビ「あさイチ」で、ミルクティーの特集をしていましたね。
私は牛乳は飲まないので、豆乳です。
豆乳でも泡立つのかな~~~??と思って検索したら、泡立つようです!!
(テレビでも、豆乳のことまで触れてくれればいいのにねぇ)
やってみよう!