日本で味わう英国「ブリティッシュ・ヒルズ」へ

那須の「アルパカ牧場」をあとにして、次に向かったのが、「ブリティッシュヒルズ」。
 栃木県から福島県への移動ですが、距離的にはとても近く、高速を使わなくても、アルパカ牧場から車で50分くらいです。(というのはあとからわかったことで、私は高速に乗ってしまって遠回りしてしまいました(-_-;) ちゃんと地図を見て行けばよかった…)

「パスポートのいらない英国」がキャッチコピー。テーマパークのように、英国の田舎の村が山の中に存在していました!! ただ、アトラクション感覚で行ったら、ちょっと違いました。宿泊もできるし、レストランで食事もできるのですが、メインは、企業や学校、結婚式等、団体向けに場所を貸したり、セミナーや英語レッスンを開催していて、個人が突然行って一日中楽しめるという感じではありませんでした。行った日が悪かったのかもしれませんが…(;O;) 



 さすがに山の中です、すでに雪が降ったようで、日陰には雪が残っていました。天気がよくなかったのが残念!! オープンしていたティールーム「アスコット」で、食事をいただきました。11月に行ったので、中はクリスマスの装飾が。平日で、なおかつランチ時間は過ぎていたからか、お客は私と主人だけ。でもおかげで丁寧に応対いただき、あたたかい室内でほっと一息できました。


 気候のいい時期にもう一度、イベントをチェックして来てみたいですね。
『英国ファンタジー紀行 ピーターラビットの故郷とオックスフォード・ロンドン 8日間』
2018年5月31日(木)~6月7日(木)
料金:478,000円(2名一室ご利用の場合の一名様の料金) 
*私のほか、添乗員も同行する安心ツアーです。ホテル、食事、交通手段、すべて込み。
ロンドンでは自由行動もありますよ♪
催行人数に達しなければ中止になりますので、お早目のお申し込みをお待ちしています。
私と一緒に、英国を楽しく旅しましょう(●^o^●)
詳しくは→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/​​​
【お知らせ】
私のこの楽天ブログは、近いうちに内部ブログへ移行します。移行しましたらお知らせしますので、そちらをお気に入りにご登録くださいませm(__)m
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

アルパカに会いに那須へ♪

UPが遅れ、去年のお話になりますが…。11月のイギリス取材から戻った足で、実家の仙台へ帰ってきました。東北自動車道に近い、桶川駅で、車で一足早く到着していた主人と合流。羽田空港に着いたのは朝の6時半だったので(早い!!)、品川駅でモーニングを食べたりして時間をつぶしても、9時半には桶川に着いてました。
 東北自動車道に入ってそのまま仙台へ直行するのはもったいないので、以前から行きたかった場所へ立ち寄ってもらいまして♪
 それが、那須の「アルパカ牧場」です。日本初のアルパカ牧場。

 もう11月なので、かなり寒かったです。HPによると、11万平方メートルの広大な敷地中、飼育ゾーン2万5千平方メートルに現在は約400頭のアルパカがいるとのこと。これだけの数のアルパカが一堂にいるのは、日本では那須アルパカ牧場だけだそうです。



 アルパカは、南米アンデス地方の標高3000m以上の高地、寒さのレベルでは、日本であれば北海道以上に寒い場所にすんでいる動物なので、那須くらいの寒さはどうってことないようです。とはいえ、二本で初めてアルパカを飼育するというのは簡単ではなかったそうです。
HPより:アルパカ牧場のアルパカ達は1999年にジェット機をチャーターし、南米アンデスから200頭を輸入しました。しかし最初の1年は、環境の変化や、また日本ではアルパカに対する獣医療の技術、情報、薬などが乏しかったために、なかなか病気に対応できず、死んでしまう個体も少なくありませんでした。日本に初めてアルパカを導入するというのは、手探り状態 … アメリカから獣医師を招き、薬も取り寄せる、などの対策をとり最近では出産率も向上し、順調に頭数が増えています。
 こうした苦労と努力のおかげで、私たちは元気なアルパカに会えるんですね。期待していた、ふわふわの毛は、5月末~6月に刈ってしまうとのことで、ほとんどが、スリムなアルパカでした(残念。でも、何頭かは、ふわふわのまま、残しているようで、ふわふわの毛に触ってきましたよ♪)

 全然こっちを向いてくれないので…(-_-;) 飼育員の方が私のカメラで柵の中のアルパカちゃんを撮ってくれました! 動物はみんな、お尻もかわいいですよね。

 子どものアルパカちゃん。口輪(?)に慣れさせるためにつけているそうです。

 お土産に、アルパカクッキーを…。

 とにかく寒くて…。今度来る時は、毛狩りの前のあたたかいときにしよう、と決意しました(笑)
『英国ファンタジー紀行 ピーターラビットの故郷とオックスフォード・ロンドン 8日間』
2018年5月31日(木)~6月7日(木)
料金:478,000円(2名一室ご利用の場合の一名様の料金) 
*私のほか、添乗員も同行する安心ツアーです。ホテル、食事、交通手段、すべて込み。
ロンドンでは自由行動もありますよ♪
催行人数に達しなければ中止になりますので、お早目のお申し込みをお待ちしています。
私と一緒に、英国を楽しく旅しましょう(●^o^●)
詳しくは→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/​​​
【お知らせ】
私のこの楽天ブログは、近いうちに内部ブログへ移行します。移行しましたらお知らせしますので、そちらをお気に入りにご登録くださいませm(__)m
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

ハリー・ポッターのあとはスヌーピー♪

昨日の日記に、USJのハリー・ポッターワールドへ行ってきたことを書きました(https://plaza.rakuten.co.jp/okudamiki/diary/201801250000/)。10時に遅い朝ごはんを「三本の箒」レストランでいただいたので。遅いランチを今度はどこで?? 
 実は私、小さい頃から好きなキャラクターが「スヌーピー」。USJはハリポタだけでなく、いろんなキャラクターがいて、その中に私の好きなスヌーピーもいるんです(●^o^●)

 ということで、スヌーピーのレストランで遅いランチにしました。親子連れに混じって、一人ランチ(笑)

 スヌーピーまん(中はカスタード)は外せませんでした(^_^;) なんとも憎めない、ゆるゆるのスヌーピー。食べるのがもったいなかったけど、もちろん食べましたよ。

 夕方の新幹線だったので、3時には名残惜しくUSJをあとにしました…。お昼から雨になってしまったのが残念。気候のいい時にまた来れたらな~。


『英国ファンタジー紀行 ピーターラビットの故郷とオックスフォード・ロンドン 8日間』
2018年5月31日(木)~6月7日(木)
料金:478,000円(2名一室ご利用の場合の一名様の料金) 
*私のほか、添乗員も同行する安心ツアーです。ホテル、食事、交通手段、すべて込み。
ロンドンでは自由行動もありますよ♪
催行人数に達しなければ中止になりますので、お早目のお申し込みをお待ちしています。
私と一緒に、英国を楽しく旅しましょう(●^o^●)
詳しくは→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/​​​
【お知らせ】
私のこの楽天ブログは、近いうちに内部ブログへ移行します。移行しましたらお知らせしますので、そちらをお気に入りにご登録くださいませm(__)m
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

ハリー・ポッターの世界へ…♪

大寒波が来るという今週の月曜日、以前から行きたかったユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ行ってきました。お初です!!! 平日だし、お昼から雨という予報だったので、人出もそれほどないのでは…なんて思っていましたが。オープン30分くらい前に到着したのですが、すでに長蛇の列が……(~_~;) ひゃ~~~~(*_*) とにかく寒い日で、待ってるだけでも手がかじかんできます(手袋してても)。
 私の目的は「Wizarding World of Harry Potter」のみ。ただ、USJのチケットだけではハリー・ポッターエリアへの入場は”確定”ではないらしく、ハリー・ポッターエリアへの入場整理券を発券してもらわないといけないんだそうです。ということで走っていきましたが、入場整理券の発券はこの日はなくて、すんなり(といっても人波に揉まれてですが)入ることができました。

 映画を見ている方にはたまらない感動があります! 映画のセットがそのままそこにありました~。冬ということで、雪をかぶった冬バージョン(?)みたいです。
 やっぱり、ホグワーツ城は圧巻。何枚も写真を撮ってしまいました~。

 朝食を食べていなかったので、「三本の箒」レストランの10時のオープンと同時に、一番乗り!!! 

 ホグワーツ城を一望するテラスで写真だけ撮って(外で食事するにはあまりにも寒かった・笑)*撮影中、スズメがわんさかやってきました。追い払ってもへこたれないスズメたち。人間に慣れてますね。人間というか、食べ物を狙っているんですけど(^_^;)

 暖かい店内で朝食。「シェパーズパイ&ガーデンサラダ」と、もちろん「バタービール」。写真撮ってる間に、温かいバタービールは冷めてしまいました(-_-;) 荷物になるので、ジョッキ付きはパスしましたが、今になってやっぱり欲しかったな、なんて思ってます(^^ゞ




 お店のショーウインドーや内部など、細かいところまでじっくり見て回るだけでも楽しいですね。
 私は乗り物酔いするので、ホグワーツ城の乗り物(フォービドゥン・ジャーニー)には乗らないつもりでいましたが、待ち時間10分というのを見たら、なんとな~く並んでしまい、ついに乗ってしまったんですが!!! やっぱり、やめておけばよかったです。想像以上にぐるん、ぐるん回って…。3D眼鏡をかけているので視界がよけいにぐらんぐらんして、途中からずっと目をつぶってて、結局何を見てきたのかわからなかった…(-_-;) 自分の酔い体質をうらみます…。
 天気予報通り、お昼から雨が降り出してしまい、残念でしたが、午前中は充実して愉しむことができました♪ 日本のハリー・ポッターワールドが見れたので、今度は本場・イギリスのワーナーブラザーズスタジオに行ってみたいと思っています。
 実は!! 今年の5月に、私が同行解説する英国ファンタジーツアーを計画していただいておりまして。
 ロンドンでは一日フリータイムがありますので、その時にワーナーブラザーズスタジオ(ハリー・ポッタースタジオ)に行くこともできますよ♪
 現在、参加者を募集しています。ぜひ、私と一緒に英国ファンタジーツアーに行きませんか!!!
『英国ファンタジー紀行 ピーターラビットの故郷とオックスフォード・ロンドン 8日間』
2018年5月31日(木)~6月7日(木)
料金:478,000円(2名一室ご利用の場合の一名様の料金) 
*私のほか、添乗員も同行する安心ツアーです。ホテル、食事、交通手段、すべて込み。
ロンドンでは自由行動もありますよ♪
催行人数に達しなければ中止になりますので、お早目のお申し込みをお待ちしています。
私と一緒に、英国を楽しく旅しましょう(●^o^●)
詳しくは→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/​​​
【お知らせ】
私のこの楽天ブログは、近いうちに内部ブログへ移行します。移行しましたらお知らせしますので、そちらをお気に入りにご登録くださいませm(__)m
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

英国ファンタジーツアー、募集開始!!

​​​ 私が同行解説する英国ファンタジーツアーの募集が開始されました!!!
『英国ファンタジー紀行 ピーターラビットの故郷とオックスフォード・ロンドン 8日間』
2018年5月31日(木)~6月7日(木)
料金:478,000円(2名一室ご利用の場合の一名様の料金) 
*私のほか、添乗員も同行する安心ツアーです。ホテル、食事、交通手段、すべて込み。
ロンドンでは自由行動もありますよ♪
催行人数に達しなければ中止になりますので、お早目のお申し込みをお待ちしています。
私と一緒に、英国を楽しく旅しましょう(●^o^●)
詳しくは→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/​​​
【お知らせ】
私のこの楽天ブログは、近いうちに内部ブログへ移行します。移行しましたらお知らせしますので、そちらをお気に入りにご登録くださいませm(__)m
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

イギリスのクリスマスティータイム♪

昨日は浜松の「カフェアポロン」さんの個室をお借りして、こじんまりとしたティータイムイベントを開催しました。

 私がこの間のイギリス取材で買ってきた、イギリスの伝統的なクリスマス菓子(ミンスパイとクリスマス・プディング)に、クリスマス仕様のショートブレッドと、やはりイギリスで買ってきた紅茶を一緒に♪ テーマはクリスマスなので、あちらのクリスマスの過ごし方などもお話させていただきましたよ~。
 私の主人はグルテンフリーを実践しているので、主人にはグルテンフリーのお菓子を買ってきました。向こうはこういうところはとても配慮されているんですよね。みなさんも行かれたら、グルテンフリーという文字に気を付けて見てください、けっこうあちこちにありますよ。

 気軽なティータイムだったので、クリスマスだけにとどまらず、いろいろな女子トークで盛り上がりました。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
 また機会がありましたら、企画をしたいと思っていますので、ブログやホームページでお知らせいたしますね。
 この楽天ブログは、来年から内部ブログへ移行する予定で進めています。お引越しのご連絡をいたしますので、よろしくお願いします。
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

11月のイギリス旅行記 その6(最終回)

昨日の日記の続きで、ロンドンで訪ねたところのスナップ写真です。
 ラッキーなことに、大英図書館で特別展「ハリー・ポッター 魔法の歴史」が開かれていて(来年2018年2月まで)、チケットも取れたので、見てきました。チケットは事前のオンライン予約のみ。2週間前に予約をしたのですが、その時点でもう土日はすべて完売でした。そうなると行けるのは月曜日のみで、午前の部は完売、午後にやっと空きがあり、予約ができました。10月から始まった展覧会で、一カ月たっているので落ち着いているかと思いきや、すごい人気なんですね。

 初めて訪れた大英図書館。大きな建物で、中も広い!!!

 荷物検査があり、中に入ると、ホグワーツの4つの寮のシンボルカラーとマークが入ったたれ幕が。チケットに書かれた時間内に入場するのですが、入場するまでも並びました(^_^;) 魔法展ということで、作品に登場する薬草学、占い、魔法、想像上の生き物などに関する、実存する古い文献や資料が展示されています。イギリス以外の国から借りたものも多数。錬金術師が「賢者の石」の作り方を記した長さ6メートルの文書は、とても16世紀のものだとは思えないくらい、色鮮やかで美しく、見応えがありました。
 もちろん、ハリー・ポッター展ですから、J・K・ローリングが描いた「ホグワーツ魔法魔術学校」のスケッチや、手書きのメモなども上手に織りこまれていて、テーマごとの部屋の装飾や見せ方なども工夫されていて、魔法の世界に迷い込んだかのようにわくわくしました。ローリングは「私の本に登場するものの実物と出会えるのは素晴らしいこと」とコメントしたそうで、まさにそこがツボですね。
 大英図書館はセント・パンクラス駅のすぐそばということで、帰りは駅の中を歩いてきました。思った以上に広かったし、レンガ造りの美しい建物だということを改めて実感しました。



ジェフリー博物館」にも行ってきました。1600年から現代までの、英国家庭のインテリアの様式変化を、年代ごとにわかりやすく展示しています。展示もさることながら、この建物や庭のすばらしさにも感激しました。

 そして、アフタヌーンティーもしてきました。有名な「ランガムホテル」でのアフタヌーンティー。



 テーブルの上に乗る三段トレイではなく、スイーツのみ、写真の大きなスタンドに載せてくれます。ティーセットはランガムホテルのために作られた、ウェッジウッドのオリジナル。紅茶は何回おかわりしてもよく、ティーポットで出してくれて、その一杯目は給仕さんがてきぱきとサーブしてくれました。アフタヌーンティーの予約時間のぎりぎり最後の16:30からの予約にしたため、途中からはディナータイムになり、ピアノの生演奏なども始まり、大人なムードの中で、ゆっくり愉しむことができました。
 行きたいところはまだまだたくさんありましたが、それはまた今度のお楽しみに。次はバラの季節に来てみたいなあ。
【お知らせ】
この私の楽天ブログは、来年から内部ブログへ移行します。移行のご案内は随時いたします。
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

11月のイギリス旅行記 その5

昨日の日記で、ロンドンはマーケットを中心に回ったとお話しました。今回は3日間のロンドン滞在で訪ねたところのスナップショットです。
【フォートナム&メイソン】
クリスマスグッズがた~くさん。相変わらず人でいっぱいでした。



【ケンジントン公園】
紅葉はもう終わっていると思っていましたが、まだまだ紅葉はきれいな状態でした。今回はケンジントン宮殿の目の前まで行ってみました。


【ミレニアム・ブリッジ】
雨が降っていて、寒く、おまけに暗くて道がわからず迷いに迷ってやっと辿りつきました(^_^;)

橋のたもとに、パディントンがいました!映画の宣伝用かな?

ミレニアム・ブリッジとは反対のほうへ歩いていってしまい、セント・ポール大聖堂に出てしまった。


 今回はほとんどがお仕事の方と一緒だったので、wi-fiをレンタルしていきませんでした。急ぎのメールは入らないだろうし、ホテルには無料wi-fiがあるので、ロンドンだけ地図で乗り切ろうと思ったのです。しかし、ホテルのwi-fiを甘く見ていました。通信が安定しないことがしょっちゅうあり、ネットにつながらない!!! エディンバラのホテルでも、ロンドンのホテルでも同じように安定しませんでした。おそるべし、イギリス。やっぱりwi-fiはレンタルしていったほうがいいなあと、実感。
 ただ、町を歩いていても、こんな地図があちこちにあるので、思い切り的外れなところに迷い込むことはないんですが。ミレニアム・ブリッジは、雨&真っ暗、おまけに寒い、という条件が重なり、さすがの私も方向感覚をなくしました(^_^;)

(旅行記はつづく)
【お知らせ】
私の楽天ブログは、来年から内部ブログへ移行します。移行しましたらお知らせいたします。
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

11月のイギリス旅行記 その4

今回のロンドンでは、マーケットを回ってみました。11月18日の土曜日は、カムデン・パッセージのアンティーク・マーケットの日でしたが、エディンバラ→ヒースローの飛行機が遅れたため、マーケットの開催時間には間に合わないと判断し、断念。ただ、カムデン・パッセージは通りとしてもかわいいらしいので、翌日に行ってみました。


 確かに、狭い小路の両側に、趣のあるお店が並んでいて、目を楽しませてくれます。アンティーク・マーケットの場所では、開いているお店もありましたよ。
 19日の日曜日は、オールド・スピタルフィールズ・マーケットへ。最寄り駅はリバプール駅。駅を出たところは、古い建物と新しく建つ高層ビルとのコントラストが印象的な光景が。

 スピタルフィールズ・マーケットに向かう途中にも、マーケットを発見。これはペチコート・レーン・マーケットで、洋服が中心でした。他のマーケットよりもお値段は安いようですが、クオリティもお値段並みかな、という印象。イギリス土産のストールもあり、そちらもかなりリーズナブル。でも、すでにスーツケースがいっぱい、いっぱいになっているのを思い出し、泣く泣くパス。

 ストールの数はものすごく、全部を見ていたらスピタルフィールズに辿りつけないと思ったので、早々に切り上げ、スピタルフィールズへ。

 古い建物が人目を引きますね。1638年、チャールズ一世から正式に承認された、野菜や肉のマーケット。写真の、現存しているレンガの建物は1887年に建てられたもの。1991年に野菜や果物の市場はニュー・スピタルフィールズ・マーケットへ移動。オールド・マーケットのほうは屋根つきの洋服や雑貨のマーケットになっています。

 上の写真を見るとわかるように、1887年の建物はマーケットのフロント部分だけで、屋根つきのメインマーケットは、近代的なビルの中にあります。ここでちょこっとお買い物しちゃいました♪(スペースを取らないお洋服を…(^^ゞ)
 そして、20日の月曜日は、コベント・ガーデンのジュビリー・マーケットへ。初めてイギリスを旅行した、はる~か昔にも、コベント・ガーデンは訪れていますが、その時の記憶はまったくなし(~_~;) 



 こちらもクリスマス仕様に、かわいらしくなってました。驚いたのはトイレが有料だったこと! スピタルフィールズのトイレは無料でした。有料といっても1ポンドなんですけどね…やっぱり気分的にはね…(>_<) 我慢しましたよ(笑)
 ジュビリー・マーケットは、月曜日がアンティークの日。いろいろ並んでいましたが、欲しいものはありませんでした。ちなみに、ここはどのストールもクレジットカードは使えないみたいです。
 以前も訪れたレドン・ホール・マーケットには、クリスマスツリーがあるというので、それを見たくて夕方に行ってみました。

 雨が降った日でしたが、クリスマスのイルミネーションを雨に濡れた路面に映していて、とても幻想的でした。お店はほとんど閉まっていましたが、結婚式の二次会をやっている人々がいるお店だけがにぎやかでした。


(旅行記はつづく)
【お知らせ】
この楽天ブログはもうすぐ内部ブログへ移行します。移行しましたらお引越しのご連絡をいたしますね。
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

11月のイギリス旅行記 その3

エディンバラでの5日間のお仕事を終え、ロンドンへ移動。ロンドンには3日間滞在し、この3日間は自由行動です。
 エディンバラではクリスマスの準備中でしたが、さすが大都会ロンドン、もうすっかりクリスマス準備は整っていました。

 9月の旅行記でもご紹介した、弓型に曲がる美しい通り「リージェント・ストリート」。2か月でこんなクリスマス色に変身していました。

 本屋さんのウインドウもクリスマス。

 日本から撤退してしまったハロッズ。上の写真は、地下鉄を出てすぐの裏側(?)のクリスマスツリー。

 上の写真は、二階建バスの二階から撮ったハロッズ。下から見上げるのではなく、ハロッズの建物とほぼ同じ目線で写真が撮れます!!! 夜はネオンきらびやかで、ひときわ目立つハロッズです!! 前回もそうですが、ロンドンでは、息苦しい地下鉄に乗るよりも、バスに乗るほうがとても快適だし、歩く距離も少ないので、できるだけ、目的地まで行くバスを探します。今回の3日間でもバスによく乗りました。二階に乗っていると、バスの運転手がいかに運転上手か、感心必至。でも、ギリギリのところをがんがん走って行くバスに、ハラハラドキドキ(普段なかなかこんなスリルはない・笑)もしています。

 上の写真は、オックスフォード・ストリート。ずうっと、こんなイルミネーションが続く通りは、歩いているだけでも楽しくなっちゃいますね(寒いけど)。ショップにも、クリスマスグッズが並んでいるので、うきうきしてしまうんですよね。
(旅行記はつづく)
【お知らせ】
この楽天ブログは来年から内部ブログへ移行する予定です。移行しましたらお知らせいたします。
インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***