片付け&掃除で、7割収納実現!

長い方で9連休という今年のゴールデンウィーク、どのように過ごされましたか?
私はというと。混雑、人ごみが大の苦手なので……ほぼ家におりまして^_^; 片付けと掃除に明け暮れました。
今まで、家じゅうの隅々まで、くまなく掃除をしたかったものの、できなかったのが、やっと!できました!!
目的は、いらないものを捨てて、身軽になること。手が届かない部分も、この機会に掃除して家を徹底的にきれいにすること
「もったいない」「思い出のものだから…」「いつか使うかも」という思いがあると捨てられないので、心を鬼にして(?)容赦なく、どしどし捨てました。
”捨てる”というと言葉が悪いですね、使えるものはリサイクルショップ等に持っていきましたよ。
本、雑誌、洋服は、今までも定期的に整理してきたつもりですが、それでも相当量がありました…。
主人も一緒になっての、おおがかりな片付け&掃除は、もう「終活」ともいえるものでした。9:1で、家の中は私のものでひしめいておりました…(@_@;)
自営業、ライターという仕事柄もあるのですが、それにしても多すぎると自分で思いました(-_-;)ので、思い切って片付けができましたよ。
何日もかけてやっていると、だんだんコツというか、執着やこだわりがなくなっていきました。

掃除や片付けって、気力も体力もいるんですよね。できるうちにやっておかないと、いずれ高齢になって動けなくなってからでは
無理だろうなと思いました。特に、二階建の家に住んでいると、二階から一階に荷物を下ろすだけでも大変。暑い夏にはできませんね(~_~;)
私は終活カウンセラーの資格も持っておりまして、時々、セミナーをさせていただくのですが、エンディングノートも大事だけれど、
家の中を片付けることも大事と、お話しています。それは私自身にも言えること。

とりあえず、気になっていた隠れた部分も含めてぜ~んぶ、片付けられたことは収穫でしたし、ほっとしました。
この間、美容室で読んだ雑誌に「7割収納」の特集がありましたが、まさに片付けが終わった家の中を見渡すと、見事に
7割収納になっていました!! これを機に、増やさずに片付けていくことを心がけたいと思います。

片付けに疲れたら、台湾のお茶とお菓子で休憩。小さな中国茶器で、少しずつ、香りを味わいながらゆったり過ごしました。
いつもはこんなにくつろいで飲むことは少ないので、長いお休みはありがたいなと思いました(*^_^*)

タータンのお話会@イギリス文化に親しむ会

先週の日曜日(15日)、神奈川県藤沢市の「イギリス文化に親しむ会」さんで、タータンについてお話をさせていただきました♪ 昨年の10月には「英国ファンタジーの魅力」についてお話をさせていただきましたので、今回で二度目となります。お声をかけていただき、本当にありがたいです、ありがとうございます。

会のメンバーのみなさんは、もちろんイギリス好きの方ばかり。熱い思いを秘めている方を前に、私などがお話するなんておこがましいのですが…(^_^;) でもギラギラしたプレッシャーを感じることなく、優しい雰囲気で包んでくださるみなさんなので、落ち着いてお話をさせていただくことができました。

実際にタータンの生地をお見せしながら、英語のタータンの本なども見ていただきながら…1時間とちょっと。いっぱいお話したいことはあるので、気づけばスコットランドのお写真をお見せする時間がちょこっとになってしまい…(-_-;) あっという間に時間がたってしまいました。
そのあとは、紅茶研究家・川谷眞佐枝先生が季節に合わせてブレンドくださる紅茶と、おいしいお菓子でティータイム。今月お誕生日の方へのお花のプレゼントなど、アットホームな雰囲気が心地よい会だな~と感じます。肩の力を抜いて、思いやりを持ちながらやってこられたからこそ、30年以上も続く息の長い会になっておられるんでしょう。「イギリス文化に親しむ会」さんが、これまでお呼びになった先生方のすばらしいこと!(ぜひホームページでご覧になってください→http://england.kir.jp/engcultuer6.htm) 一口にイギリスと言っても、取り上げるテーマは多岐にわたっています。近隣に住んでいたら絶対に会員になっていたのに!! メンバーのみなさんも、それぞれ魅力的な方々ばかりです。ご興味のある方はぜひ、お仲間になってみてはいかがでしょうか。
また呼んでいただけるように、私もまた次のテーマを追いかけていこうと思います(^◇^)

*以前よりお伝えしておりました、私が同行解説するツアー「英国ファンタジー紀行 ピーターラビットの故郷とオックスフォード・ロンドン 8日間」は催行決定になりました! まだ間に合います、参加ご希望の方はご連絡くださいね。詳しくはこちら→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/

 

駿府城公園の桜と屋形船

浜松の桜、散ってしまいました(;O;) 満開だった先週は、桜柄の茶器を出してきて、桜餅と一緒にお茶を楽しみました♪

そして月曜日は…用事で静岡まで足をのばしてきました! 駿府城公園の桜はまだかろうじて、半分くらいは残っていて、場所によっては満開。お花見を楽しみ人の姿もありましたよ。

こちらは、貴重な戦前建築の建物で、旧静岡市役所(国登録有形文化財)。現在は静岡市議会議事堂として使われています。昭和9年(1934)竣工。こういう昔の建物が好きな私にはたまらない魅力…。イスラム的なドームを持つエキゾチックな雰囲気、当時の人々にとっては注目の的だったのではないでしょうか。

ちょうど、お堀をゆっくりと進む屋形船に行きあたりました! 試験的に屋形船の運行を始めたと、テレビで以前やっていたのを思い出しました。桜とお堀と……風情がありますね♪

このあと、隣りにある静岡県庁別館の21階へ。静岡の特産品を使ったレストランがあるんですよ。どれにしようか迷いましたが、清水の魚介を使った丼をいただきました~。

レストランの上は展望台になっていて、誰でも無料であがれます。展望台からは、さっき自分が桜の写真を撮っていた駿府城公園が真下に眺められます。さきほど下から見上げた旧静岡市役所の建物も見降ろすとこんな感じ。
22階の展望台はとても広くて、360度、眺められるようになっています。冬場の空気が澄んでいる時は富士山や御前崎まで見渡せるそうです。ここは穴場? 私が知らないだけだった?? ぜひ、行かれたことのない方は行ってみてください(*^_^*)