がちゃがちゃ(おもちゃ)

こまこまとした、小さな雑貨が大好きです。
断捨離中なので、だいぶ処分しましたが、どうしても処分できないものはたくさん(;^ω^)

大人になっても、かわいいものはやっぱり、かわいいし、買ってしまうこともたびたび(笑)

そんなふうに、つい、買ってしまうのが、がちゃがちゃ
がらがらポン、をするのが楽しいという方もいらっいますが、私は単純に、中に入っているものが欲しいからやるのです(^▽^;)
正式な名前は「カプセルトイ」というんだそうですが。

つい先日、がちゃってしまった「シマエナガさん」。
ただの飾りものじゃなくて、コードカバーって書いてありました。
シマエナガ、大好きなんです。かわいい!!!
インスタグラムも、シマエナガを撮っている方をばんばんフォローしてます(^^ゞ

がちゃって、自分が欲しいものが一回で出てくるかはわからないじゃないですか。だからといって、欲しいものが出てくるまでやり続けるほどのお金はもったいない。

なので、私は一回しかやらないと決めている(笑)
どれが出てもいいな、って思うのだけ、やります。
このシマエナガさんも、欲しかったのは別のデザインでしたが、これはこれでかわいいので、1回で終わり。

大型ショッピングモールで、撤退してしまったお店のところに、誰も入らないからか、がちゃフロアになっていたんです。
ずら~っと、がちゃマシーンが並んでいるさまは圧巻ですね。
欲しいものがあるかな~って、眺めて回るのも楽しい。こういう時間はまったく無駄だと思わない私(笑)

家の中にあるがちゃを探してみました。

右側上下2つは、イギリスの製粉メーカー「Homepride」のマスコットキャラクター「フレッド君」。
私、この子が大好きで、地道にコレクションを増やしている・・・(^^;
そのコレクションについてはまた今度!

特に気に入っていて、絶対に手放さないと決めているのが、

アニメ「パンダコパンダ」のお父さんがちゃ。
長くつ下のピッピのように、一人暮らしのミミ子。そこにやってきたパパパンダと子パンがやってきて、一緒に暮らし始めます。
このアニメは40年ほど前に作られたもので、私は小さい頃に観ましたが、すぐに夢中になり、今に至る(笑)
ピッピのアニメ化がとん挫したことで、オリジナルで作られた、とのことですが、頓挫したおかげで、日本版ピッピができたんですね。

今もグッズが出ているので、安定的に人気があるアニメなんだと思います。

そして、私が初めて(?)何回もがちゃったのがこちら。

赤毛のアン」のアニメ版のがちゃです。
私は赤毛のアン関連の本を何冊も出させていただいておりますので・・・
講座の時にみなさんに喜んでもらえるかも、と思って4回ほどやりました。
珍しいと言われる透明アンも出てきたのですが、それはお友だちに差し上げました。

赤毛のアンの講座は、ご依頼をいただければ静岡県外でも、今まで出張して何度もさせていただいてきました。
コロナ禍で県外へ行く機会もなくなってしまいましたが、収まった頃にはまた行きたいなと思っています。
早く、コロナが収まりますように。

 

 

ピーターラビットも紹介しています

今日7月1日は、カナダの建国記念日「カナダ・デー」です♪
毎年この日が来ると、名作『赤毛のアン』の舞台カナダのプリンス・エドワード島に住んでいた頃を懐かしく思い出します。住んでいた経験をもとに、赤毛のアン関連の本を何冊も書かせていただきました。私の第二の故郷です。
また帰りたいな~という思いでいっぱいです。

さて、映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』が全国で上映されていますね!
私はまだ観ていないので、これからです♪

映画のピーターラビットは、絵本のピーターラビットにインスパイアされたオリジナルです。
そう、もともとピーターラビットは、英国で生まれた絵本でした。

私の著書『図説英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)では、
オリジナルのピーターラビットをはじめ、英国のファンタジー物語の誕生いきさつ、作者ゆかりの場所、
映画ゆかりの場所などをカラー写真たっぷりに紹介しています!!

ハリー・ポッター
不思議の国のアリス
ナルニア国シリーズ
ピーターパン
秘密の花園
くまのプーさん

・・・・・などなど

見ているだけでも楽しいので、ぜひ、一冊お手元に置いていただけたらうれしいです!!

サイン入りでお送りできます。自分用に、プレゼントに、いかがでしょうか。
お問い合わせ、お申込みはお気軽にどうぞ(*^▽^*)

春華堂のスイーツバンク

先日、浜松市に新しくできた「スイーツバンク」に行ってきました。

うなぎパイの製造元・春華堂が手がける施設。
春華堂は、浜松市にすでに「nicoe」という飲食施設を経営しており、さらにこのスイーツバンクをつくったということで、どんだけ広げるの~??と、大いに話題になっているのです。

しかも、このスイーツバンクは、田村淳さんを起用したCMまでテレビで流していて、かなり力が入っています。CMはこちらで見れますよ。

なにしろ梅雨ですから(^^; 行った日も雨。
写真でおわかりのように、建物はテーブルと椅子になっていて、これは家族団欒の象徴であるダイニングテーブルを13倍にスケールアウトしたものなんだそうです。

隣りは信用金庫になっていて、信用金庫の前には赤いブタのオブジェ。
これもかなりでかい( ̄▽ ̄;) でもかわいい。
隣りが銀行だから名前に”バンク”がついているのかな???

エッグスタンドや、ティーポット、ティーカップ(周りに人がたくさんいたので写真が撮れなかった(-_-;))なども、13倍に合わせて大きくしているようです。

建物の中には、春華堂のお菓子を販売するショップと、カフェ&ベーカリー「とらとふうせん」があります。

nicoeを知っているので、nocoeと何が違うのかという話になるのですが( ̄▽ ̄;)
まあ、建物がおもしろいのと、ここオリジナルのお菓子があるということでしょうかね。

雨でも人がいっぱい。順番を待って、カフェでお茶をしました。

こんなかわいいブースに案内されました。色がパステルカラーで、私たちの席はピンクのブース。

小窓から、巨大なティーポットが見えました。

メニューはそんなに多くありません。これはとらとふうせんのオリジナルブリオッシュを使用したフルーツジェラートサンド
私は紅茶を頼んだけど、マグカップに入ってきた(^^;
ミニブリオッシュがかわいいし、お味もさすが春華堂、おいしかったです。

驚いたのはトイレ!!

↑ これ、トイレです!キッチンを再現していて、あまりのかわいらしさにみんな写真を撮っていました(笑)

ショップで買ったのは、フルーツおはぎと、レモンケーキ。

生菓子もありました。せっかくなら、カフェで生菓子を食べられるようにしてくれればいいのに。テイクアウトって、ごみが増えるし、夏は暑くて避けたいし、持ち帰る途中で形が崩れる可能性もあるのでね・・・SDGS考えてほしいな。

ロンドンバスのギフトセット

コロナの流行で、一年以上、東京へ行けていません。
お世話になっているCha Tea紅茶教室さんが、今年の4月、お教室のすぐそばに、紅茶&英国菓子販売のお店をオープンされたことを知り、そのご様子をSNSで拝見しながら、ああ~~~行きたいなああ~~~と、うずうずしていました。

商品は通販もされているというので、早速その通販ページを拝見
ロンドンバスのギフトセットがとてもかわいらしく、すでに購入されている方のSNSを見たら欲しくなって~。
イギリスに行けない今、このセットでイギリスを感じるぞ~~、自分へのギフト!と、私もポチッとさせていただきました(*^▽^*)

じゃじゃ~ん!
バスの二階に、Cha Teaさんが扱う良質な紅茶が7種類、飲み比べられるように少量ずつパックになっています。

一階には、りつえ先生の手づくりのショートブレッド。お花の形がかわいい!ショートブレッド♪ ラベンダーとチョコ味の2種類が一袋に2枚ずつ。

セットになっていた紅茶から、特級キームンを淹れました。
おおおお・・・・おいしい!!!コロナ禍で、よい紅茶の輸入も大変だとのことですが、こうしておいしい紅茶をいただくことができて幸せです。

単品での紅茶は、こんなかわいいパッケージの袋に入っていますよ。
紅茶以外にも、雑貨や本なども扱っています。
あの有名なダルメインのマーマレードもありましたよ!
(ダルメインのマーマレードについて書いた私の以前の日記はこちら
写真右の、バーレイのペーパーナプキンも一緒に購入したんですよ。
この柄のお皿を持っているので、お揃いで欲しくなってしまったの。

ロンドンバスは、しっかりした段ボール製なので、これからもいろいろに使えそうです。

バスの中を見ると、ちゃんと車掌さんや乗客が描かれています。楽しい♪

実店舗では英国菓子も販売されているのですが、通販ではお菓子は扱っていないとのこと(;O;)
賞味期限も短いので・・・いえ、大丈夫です!すぐに食べます!!!!
何とかお願いします!!!とご無理を言って、スコーンも同包していただきました。
(Cha Teaさん、無理を聞いていただき、ありがとうございました<(_ _)>)

プレーンと、もう一つはいちごのスコーンでした!

クロテッド・クリームとジャムをつけて食べるのがアフタヌーンティーの定番となっていますが、私はだいたいプレーンはそのまま食べます。つけるなら、冷蔵庫に残っているゴールデンシロップか、メイプルシロップ。

いちごのスコーンのほうは、ちょうど生クリームがあったので、生クリームをつけて食べましたよ~(#^^#)
そのままでもおいしかったけど、クリームをつけるとますますコクが出て、紅茶が進みました!!
ほんと、スコーンと紅茶って、絶妙の相性なんですよね~(≧▽≦)

コロナ禍にありながらも、積極的に前へ進んでいるCha Teaさん。
早くコロナが落ち着いて、実店舗に行きたいです。
都内の方はぜひ行ってみてくださいね~。近くでなくても通販という手もありますので、楽しいことを生活に織り交ぜながら、コロナを乗り越えていきましょうね~。

 

 

DVDでスコットランドを楽しむ

都会での緊急事態宣言が延長され、開催予定だった英国展のイベントが中止になったと、
インスタをフォローしている「ブリティッシュ・ライフ」さんが書かれていて。
お買い物はウェブで!ということで、通販ページをのぞいてみました。

英国からの直輸入グッズがたくさん並んでいた中。
おおおお~~~!!!

エディンバラ・ミリタリータトゥー」のDVDがセールになっているのを発見!!!!

これは買わねば!!!ということで、2009年のものと、一番新しい2019年のものを購入。
(あと、ティータオルも~)

なぜ2009年のものを購入したのかというと――。
ミリタリータトゥーをこの目で見たのが2009年だったからです。
プログラムも買いました。


その時撮ったミリタリー・タトゥーの写真はこの本の中で使っています♪
在庫ございますのでご希望の方は私までお申込みくださいね(#^^#)

ちらっと、1枚お見せしますと、こんな感じでーす(^^)/

ミリタリータトゥーというのは、軍隊などによる演奏のことで、毎年、エディンバラで開催される音楽イベントです。
8月上旬から3週間、ほぼ毎日、エディンバラ城前で行われるのですが、これが大人気で、チケットは前年に売り切れてしまうほど。

コネを使ってチケットは取れないそうで、みんな自力でエディンバラ・ミリタリー・タトゥーのHPにアクセス。
私も2009年のチケットを取るために、前年2008年のチケット販売日初日、販売時刻の前からパソコンの前にスタンバイ。
アクセス集中で、すぐには取れませんでしたが、何度もトライして15分くらいで真正面の席を取ることができました。

タータンの「キルト」を着用し、伝統楽器「バグパイプ」をふきながら行進するパフォーマンスが見どころですが、
ほかにも、ダンスや合唱や、プロジェクションマッピングや・・・
他国からの参加もあり、2009年はスイス、トンガ、中国、オーストラリアから。

また、2009年は、スコットランドの詩人ロバート・バーンズ生誕250年ということで、バーンズにまつわるパフォーマンスが見られました。

とにかく広い会場なので、私はその場にいて、実際に見ているとはいえ、手元や口元。顔の表情など、細かい部分まではわかりません。
ある部分に目が集中していれば、他の部分は見えてないですしね( ̄▽ ̄;)

DVDは、あらゆる角度からの映像を組み合わせて編集されているので、細かい部分もしっかりフォローされていて、
ああ、あそこはこういうことだったんだ、こんな人が演奏していたんだ、などなど、当時のタトゥーを振り返り、
気づかなかった部分を発見し、さらに深く味わうことができました。
これはDVDのおかげですね!!

毎年テーマが変わりまして、一番新しい2019年のタトゥーは「万華鏡」。
テーマに合った、さまざまな色が混ざり合い、美しいシンメトリーを奏でるすばらしいパフォーマンスでした!

毎年見に行く人がいるというのも納得。
毎年毎年、違う軍隊が出演しますし、演出の違いますし、テーマに合わせたその年ならではのパフォーマンスが見られるんですから。

私は2009年の一度しか見ていませんが、またタトゥーを見にスコットランドに行きたくなりました。

でもね・・・8月って、航空チケットもばか高いですし、宿泊費もレストランも、なにもかもが高いんです。
タトゥー期間は、日本のお盆やお正月と同じ。
なので、タトゥーを見に行くということは、通常(私はいつも5~6月に行きます)の2倍くらいの旅行代がかかるということ。
イギリスは物価が高いので、通常の旅行でもかなりの出費なので、それが倍ともなると、なかなか思い切れません・・・

なのでDVD、ありがたいです!
2本買いましたが、他の年のもほしくなってしまいました~。

エディンバラ・ミリタリー・タトゥーは、1950年から始まり、以来、一度も途切れることなく公演されてきました。
それが自慢だったのですが・・・・
昨年は新型コロナウイルスの感染拡大のため、初めて、キャンセルに・・・(;_:)

そして今年。タトゥーのHPを見ましたら、今年もキャンセルとのお知らせが・・・
そうですよねぇ・・まだまだ世界の状況を見たら、開催は無理でしょう。
(どこぞのオリンピックはいまだに強硬開催を進めている・・・((+_+)))

タトゥーが再開されるまでは、おうちで楽しみましょう。
イギリス好きのみなさま、ぜひ、お気に入りのイギリス・グッズを通販で探してみてください~。
ブリティッシュ・ライフさんのHPはこちら

早く、コロナが世界的に収まりますように。

収まった頃には、私のスコットランドツアーをリベンジしたいです。昨年催行がコロナで中止になりました。今度は!!!

G7サミットが開催されるコーンウォール

今日から、菅総理も出席する「G7サミット」が始まったと、ニュースでやっていましたね。
場所は、イギリスのコーンウォール

コーンウォールはイギリス南西端にある、海岸線が美しく、温暖なリゾート地。
スコットランド、アイルランド、ウェールズと並ぶ、ケルト民族地域です。

コーンウォールが舞台になった映画を思い出してました。


★『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』

2019年に公開された比較的新しい映画。
漁師がメンバーのコーラスバンドのサクセスストーリー。実話がもとになっています。

★『ラヴェンダーの咲く庭で』

あまり日本では話題にならなかったけれど、大女優二人、ジュディ・デンチと、マギー・スミスが、姉妹役で共演するというスペシャルな映画!!公開は2004年。
舞台は1936年のコーンウォール。静かな日々を送っていた姉妹の前に、異国の青年ヴァイオリニストがあらわれて・・・。

どちらも素敵な映画でした。
私はまだコーンウォールには行ったことがないので、コロナが収束したのち、
訪ねてみたいと夢見ています。
特に、フィッシャーマンズ・ソングのモデルになった漁師のコーラスバンドは現在も活動していてコンサートが聞けるとのこと。それは絶対に聴きたいです!!

コーンウォールといえば。
コーンウォールで生まれたレディースブランド「シーソルト(Sea Salt)」が浮かびます。

今年はオープン40周年にあたる記念の年みたいですね!

パステルの色合いや海辺をモチーフにしたイラストなど、甘すぎない、さわやかな大人カジュアルファッション。
私もいいなあと思っていて、以前、イギリスのルイスという町を訪れた際、
お店に立ち寄って、お土産になにか買って帰ろうと思ったのですが、店員さんが別の方と長々とおしゃべりをしていて(イギリスあるある(笑))
結局時間切れで、買えずじまいでした。

シーソルトの人気商品はジュートバッグ
コーンウォールを象徴する
映画『フィッシャーマンズ・ソング』でも海を舞台に活躍する漁師が出てきますが、
コーンウォールの文化と伝統産業を支えてきた漁師を支援するために、エコバッグの売上金の一部を寄付しているそうです。

やっぱり、あの時、おしゃべりに割り入って、買ってくればよかったなあ・・・。
通販はしているようなので、シーソルトのHPを見てみましたが、ジュートバッグは掲載されていませんでした。
限定品なので、売り切れたか、これから発売かもしれません。

いつか手に入れたいです!

バラが満開のガーデンカフェへ♪

先の日記に、お友だちのお庭のバラのことを書いたので、バラつながりで、
浜松のガーデンカフェ「碧の丘」さんへ行ったことをアップします。
浜松のバラの見ごろはすっかり過ぎてしまいましたが、日本列島は広いので、北のほうではこれからではないかと思います。

「碧の丘」さんの庭がすばらしいことは聞いていましたが、行くのは今回が初めて。
やはり、バラが見ごたえがあるとのことで、バラが満開とのインスタを拝見し、お友だちと一緒に訪ねました。

傾斜地を利用した、ひろ~いお庭。
こんなに広いとは思ってもいませんでした。
手入れがさぞ大変なこととお察ししますが、でも、大変さも気にならないほど、お庭がお好きなんでしょうね。

お店に向かうアプローチからして、もう、ロマンチック! バラのアーチ

↑こちら、お店の入り口のほうから撮影。

せっかくなので、屋内ではなく、お庭の中の席を選びました。写真のような、パラソルの設置してある席がいくつもあります♪
お天気がよく暑い日でしたが、風がよく吹き、パラソルの下は気持ちがよく、快適でした。

お花は美しく、どこを撮っても絵になる・・・ので、夢中でバシャバシャ、写真を撮りまくり(笑)

ランチはカレーを選び、ドリンクは紅茶。カップもバラ柄♪♪

コロナ禍にあっても、植物たちは元気に咲いてくれて、私たちの心を癒してくれるんですよね。本当に感謝です。(お庭の手入れをされているオーナーさんたちにも!)
現在はアジサイが咲き始めているようです。
四季折々の植物が楽しめるカフェが近くにあるなんて幸運です。

ここでイギリスのような3段トレイのアフタヌーンティーをやってくれたら最高なんだけど。そこまで手が回らないかしら・・・。

アフタヌーンティー大好きな私。別のお店ではありますが、アフタヌーンティーをしてきました。リアルタイムでのアップができません( ̄▽ ̄;)
後日アップします!

ガーデン・アフタヌーンティー②

前回(https://mikiokuda.com/2021/05/22/afternoontea-4/)のつづきで、お友だちの素敵なお庭でのアフタヌーンティーです。
バラが満開!バラの香りと風に包まれた空間。

↑これ、私のベストショットです!!(^^)/

私が一緒に食べようと取っておいたいろいろなお菓子・・・統一感ない!ですが( ̄▽ ̄;) 美しいお皿に並べるとそれなりに決まります。
食器類も、すべてバラ柄です~♪♪

お友だちが焼いたブルーベリー・マフィンを置いたバージョンです。こちらのほうが絵的にはきれいですね(;^_^A ハート型をしているのですが、写真ではちょっとわかりにくいかな。

紅茶は、フォートナム&メイソンの「イースターブレンド」。先日開催した、イースターのお茶会の時に出した残りです。
上の写真に写っているピンクの缶の紅茶は、昨年、英国展で購入したスコットランドの紅茶。エディンバラ・ティーの、アザミの紅茶です。アザミの花びらがブレンドされています。

このあと、和紅茶もいただき、おいしいお菓子とおいしい紅茶で、楽しい時間を過ごしました。

コロナ禍でのストレスが発散できました。自然の力、おいしいものの力のおかげです。

全国的に感染者が激増し、私が住む浜松もどんどん増えています・・・(>_<)
みなさま、気を付けて、一刻も早い収束のためにがんばっていきましょう。

ガーデン・アフタヌーンティー①

今年はサクラの開花が早く、それに続くツツジやフジの花の開花も早かったですよね。
当然、バラも・・・

ということで、お友だちのお庭のバラもGW過ぎには満開になり、バラのお花の中でのガーデン・アフタヌーンティーを、先日、してきました(^^♪

新築で建てられた時からずっと(15年以上前から)ちょくちょく訪ねさせていただいてきました。お庭も、少しずつ、少しずつ、育ててこられて、芝生もきれいに伸び、好きなお花もたくさん咲き乱れる、秘密の花園に成長。

コロナ禍で行動が制限されている中、ストレス発散、心の癒しはガーデニングだったそうです。
実際に本当に素敵なお庭になっていて、時間と思いをかけただけの成果があったんだな~~~と、しみじみ感じます。


この藤棚があずまやになっていて、ガーデンテーブルと椅子がセッティングされています。もうフジの花は終わってしまいましたが、緑が気持ちのいい木陰をつくってくれています。

ここでアフタヌーンティーをこれからするんです~(≧▽≦)

地植えや鉢植え・・・お友だちが好きな花がたくさん。
中でもやっぱり一番手入れが大変で思い入れがあるのはバラ

蜂たちも蜜を集めにたくさんやってきていました!

ということで、バラに囲まれたアフタヌーンティーは次で!!

みかんの花のワークショップ♪

お友だちに誘ってもらって、三ケ日みかんの花のワークショップに参加してきました。

三ケ日(みっかび)みかんは静岡県内の特産品として有名ですが、ゴールデンウィークのあたりにみかんの花が最盛期になるそうです。
桜の開花が早いと、みかんの花の開花も早いそうで、今年はちょうどゴールデンウィークにあたり、4日に行ってきました。

ワークショップはアロマの半田先生と、みかん農家の外山さんご夫妻で、毎年開催されているそうです。
昨年はコロナで中止になったので、今年はよけいに楽しみにされていた方がたくさんいらっしゃいました。私は今回が初めての参加。

内容は、自分たちで三ケ日みかんの花を摘み、水蒸気蒸留をして「芳香蒸留水」を作るものです。

三ケ日みかんの収穫体験は以前、させていただいたことがありますが、みかんの花は初めて。
みかん畑に入る前から、風に乗って、もう、みかんの花の香りが漂ってきます。

これが青島みかん(温州みかん)の花。かわいい~清楚~。

きれいな花を摘むなんて、赤毛のアンならかわいそうというところかもしれませんが。
でも、これらの花が全部みかんになったら、栄養が分散してとっても小さくなってしまいます。
大きく甘いみかんにするためには、間引き(摘花、摘蕾)が必要なのですよね。

1時間半ほど、無心に花摘みに没頭。
茶摘みが大好きな私、花摘みもやはりはまりました(;^ω^)
むんむんするみかんの花の香りの中で、ぷちぷちと、何も考えずに摘む作業は精神的にもいいのではないかと私の場合は思います。

チンキにするための花と、芳香蒸留水を作るための花を、たくさん摘みました。

チンキにするのは花びらだけのほうが、花粉も出なくてよいですよと言われていましたが、途中で面倒くさくなって、花全部入れてしまいます。
瓶いっぱいに花を入れ、ひたひたにウォッカを入れて、チンキは完成。熟成するまで、冷暗所で保存です。

摘んだ花を容器いっぱいに入れて、蒸留器にかけます。
火を焚いてハーブを下から蒸すことで蒸気が出て、その蒸気を冷やして液体にしたのが芳香蒸留です。蒸留作業はすべて外山さんがやってくださって、私は見て写真撮っただけ(^^;

芳香蒸留水は、「フローラルウォーター」「フラワーウォーター」「アクアローム」「ハイドロゾル」とも呼ばれています。紀元前から、薬用やスキンケアに使われていたそうです。

透明な水のように見えますが、この中にはみかんの花の水溶性の芳香成分が含まれていて、香りがすごい!!!
リラックス効果があり、ストレスやイライラも緩和してくれるそうです。
それに、肌の新陳代謝を高め、潤いを与え、キメを整えて肌の若返りの美容効果もあるとのことです。化粧水として使えます♪

バラと並んで世界でも最強の美容系・回復系ハーブがネロリ〔ビターオレンジ(和名:ダイダイ)の花から抽出される精油〕ですが、このネロリは、みかんと同じミカン科ミカン属なので、青島みかんの花の蒸留水にはネロリとほぼ同じ効果が期待できます。

蒸留水ができるまで2時間ほどかかるとのことで、その間に、お昼ごはんと、香水づくり。

お昼は手づくりのキーマカレー。ごはんがオレンジ色しているのは、外山さんの100%みかんジュースで炊いたからだそうです。みかんの香りがふわっとして、見た目にも鮮やか~(≧▽≦)
カレーもおいしくいただきました。

摘みたてのみかんの花と、みかんの葉を使ったハーブティーも出してくださいました。こちらも香りがよく、青味のある味がフレッシュハーブらしくて、私は好み♪♪

香水づくりは、ウォッカに、自分の好きな精油を入れて出来上がり。

出来上がった蒸留水をおのおの持参した容器に入れたら、ワークショップは終了です。

蒸留水、チンキ、香水と、お持ち帰りがたくさんあってうれしいことばかり。
余った花がたくさんあったので、こちらもみんなで分けてお持ち帰りしました。お風呂に入れて、贅沢な香りを楽しみながらのバスタイム。
まだまだ香りは残っているので2日くらい使えるかな?香りの強さには驚きしかありません。

実は私、アロマのアドバイザーの資格があるものの、まーったく活用できていないので、今回ワークショップに参加させていただき、もっとどんどん活用していかなくちゃ、と思いました!
開催してくださった半田先生、外山さんご夫妻、誘ってくださったお友だち、ご一緒の時間を過ごしてくださったみなさま、ありがとうございました!

ちなみに、温州みかんで思い出しました。
先日、ファーマーズマーケットで見つけて買った、温州みかんのパイ

JA浜松が作った、期間限定のスイーツみたいです。三立製菓が作っているので、おいしかったですよ。

そして、三ケ日にある「カフェレストランプレール」さんで行う「不思議の国のアリスのお茶会」のほうは、1名様の残席がございますよ(*^▽^*)

2021年5月28日(金)
時間:14:30~16:00 残席1
場所:カフェレストランPrele(プレール)
浜松市北区三ケ日町大崎16-212階
駐車場有(複数名でのご参加の方は乗り合わせでお願いします)
参加費:2,500円(ケーキセット、資料、お土産込み)

お申込みは私まで。