アリスのアフタヌーンティー@森ビル

先回、森アーツセンターギャラリーの「特別展アリス ~ へんてこりん、へんてこりんな世界 ~」を観に行ったことを書きました

鑑賞後、同じ階にある「THE SUN & THE MOON」でコラボレーションアフタヌーンティーをいただいてきました。お友だちもここから合流♪

 

東京タワーとスカイツリーの両方が眺められるすばらしい眺望!!曇りで天気が悪かったのは残念。以前ムーミン展で来た時も曇りだったんですよね・・・。雨じゃないだけありがたいですが。

テーマの「へんてこりん、へんてこりんな世界」をイメージしたアフタヌーンティー。
アリスの世界に登場する白うさぎや、チェスや時計のデザートなどに加え、見た目はスイーツなのにセイボリーの“へんてこりん”なメニューもラインナップしました。(HPより)

この6段のスタンドは映えますし、迫力もありますよね~~~。

まずはお約束の(笑) 撮影タイム。あっちにやったり、こっちにやったり・・・いつも撮影時間が長い私たち(~_~;)

1stage
グレープフルーツとピスタチオクリームのうさぎのポット・バニラマカロン

2stage
季節のフルーツカクテル、時計のゼリー・キャラメルバナナのティーカップケーキ

3stage
チェスタルト(チョコレート&パッションフルーツ)・チェスタルト(マンゴー&ゆず)

4stage
ヴィクトリア風スコーン(クロテッドクリームとジャム)・白桃のムースエディブルフラワー添え

5stage
へんてこりんなミルフィーユ(見た目は抹茶パイ、中身はグリーンピースと抹茶クリーム)・へんてこりんなシュークリーム(ポークリエットとレフォール(西洋わさび)クリーム)

6stage
キャロットパンサンド(サーモン、グリーンリーフ、レッドオニオン)・かぼちゃとトマトのキッシュ

 

 

 

 

 

チェスの駒や、白黒のチェス盤なども、大豆でできているので全部食べられるとのこと。このあたりもSDGs、しっかり考えられていますね。

ドリンクは飲み放題ですが、頼んだ飲み物をちゃんと飲み干してからの注文です(当然ですね)。

アリスと赤のクィーンをイメージしたノンアルコールカクテル2種は外せません。

Alice:アリスのワンピースをイメージしたココナッツやカルピス、ミルクをベースにした優しい甘みのアリスブルーのドリンク

RedQueen:赤のクィーンをイメージしたクランベリーやグアバ、カルピスをベースにしたスッキリとした味わいのドリンク

どちらも飲みました!おいしかったですよ~~(*‘ω‘ *)

紅茶よりもコーヒーの種類が多かったです。また、紅茶はポットではなくカップできました。抽出時間が短いのか?薄かったです・・・。残念。
飲み放題の場合はだいたい飲み物にはそれほど力を入れていないところが多いなと個人的な感想です・・・。

フードもドリンクも全部満足のいくアフタヌーンティーというのはほぼないですけどね・・・(;O;)

ビジネスホテルに一泊できるくらいのお値段でしたが(;^_^A
たまに行った時の贅沢です。
さて、アリスといえば、私がアリス誕生秘話について解説したセミナー動画を含めた、さまざまな視点からアリスを楽しむオンライン配信講座がございます。

私一人ではなく、さまざまなジャンルの講師15名が「不思議の国のアリス」の秘密にアプローチ!

総時間9時間以上!時空を超えるオンライン配信講座となっています。

私は『謎とき「不思議の国のアリス」誕生』と題して70分ほどのセミナーをさせていただきました!!!

 

プロモーション用映像をぜひご覧になってみてくださいね!!!

この人いいね!のページはどなたでも見れますので、見てやってください~。顔が出るのってすごく恥ずかしいんですが・・・(^▽^;)

 

ご視聴方法と価格についてはこちら
このお値段で15名の方のお話を聞けるのはお得かと思います♪
申し込んでしまえば、視聴期限はないので、いつでもお好きな時に観れます!!
どうぞよろしくお願いいたします(*‘ω‘ *)
このブログは11月末には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

アリス展@東京

先日の台風で静岡県内の茶農家さんがたが大きな被害を受けたことを知り、悲しく思っています。みなさまの周りは大丈夫でしたでしょうか。

普段の生活が早く戻るよう、連日作業が進められており、NHKの「あさイチ」でも報道されましたが、私たちが茶農家さんのためにできる応援というのは、お茶を買って飲むことなので、私も今までと同じようにそうしていきます。

10月20~23日にかけては、3年に一度の大きなお茶のおまつり「世界お茶まつり」が静岡市で開催されます。
私は毎回、行っているので、今回も行って、お茶を買ってくるつもりです。

3年に一度ですので、もしご興味がありましたら、このイベントにお越しいただき、お茶を試飲したりセミナーを受けたりして楽しんでいただき、お茶を購入いただけるとうれしいです(静岡県民として)。
私は土日の混雑が苦手なので、平日、木~金と行く予定にしています(^^;

さて、9月中旬、東京で開催されている「特別展アリス ~へんてこりん、へんてこりんな世界~」を観に行ってきました。

去年でしたか、ロンドンで開催していて、行きたいな~と思っていましたがコロナ禍にあって海外旅行をする気持ちにはなれずに諦めていましたが、日本に来ると知ってとてもうれしかったです。
ロンドンに行くことを考えたら、東京は近いものです(^▽^;)
事前予約をして行きましたよ。

2年前に静岡市美術館で「不思議の国のアリス展」が開催され、それにも行っています。
その時の日記はこちら

今回はロンドンのヴィクトリア&アルバートミュージアムで開催されたものがそのまま日本に来ている点が、やはり特別です。

 

 

 

 

アリスの原点から映画、ファッションまで。アリスの世界に迷い込む体験型展覧会、とあるように、映像を駆使して不思議の世界に一人一人が迷い込めるおもしろい取り組みがされています。

アリス誕生の部分はこれまでのアリス展でも作者やリアルアリスの紹介がされていましたが、さすがV&A、当時の文化や流行もわかる展示がされていて、私的にはこれが一番おもしろかったです。

映像もいろいろあって、写真撮影もオーケーで、動画もオーケーの部分がありましたよ。一人で行ったので自分自身はさすがに撮りませんでしたが(^^; 鏡に映った自分は撮りました。

今も人気のあるアリス。
若い世代はディズニーのオリジナル作品と思っているようで、当然原作のお話も読んだことのない人も多いかもしれませんが、この展覧会でアリスはイギリス生まれのお話で・・・といったことをしっかり知ってもらえたらいいなと思います。

グッズもたくさんありましたが、たくさん持っているので、マスキングテープとショートブレッドと紅茶のセットを購入しました。

チェシャ猫の人形に惹かれたけど高価すぎて断念。(私の横にいた女性は”気持ち悪い”と言っていたけど、私は好みでした(笑))

さて、アリスといえば、私がアリス誕生秘話について解説したセミナー動画を含めた、さまざまな視点からアリスを楽しむオンライン配信講座がございます。

私一人ではなく、さまざまなジャンルの講師15名が「不思議の国のアリス」の秘密にアプローチ!

総時間9時間以上!時空を超えるオンライン配信講座となっています。

私は『謎とき「不思議の国のアリス」誕生』と題して70分ほどのセミナーをさせていただきました!!!

 

プロモーション用映像をぜひご覧になってみてくださいね!!!

この人いいね!のページはどなたでも見れますので、見てやってください~。顔が出るのってすごく恥ずかしいんですが・・・(^▽^;)

 

ご視聴方法と価格についてはこちら
このお値段で15名の方のお話を聞けるのはお得かと思います♪
申し込んでしまえば、視聴期限はないので、いつでもお好きな時に観れます!!
どうぞよろしくお願いいたします(*‘ω‘ *)
このブログは11月末には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

山下清展@掛川市二の丸美術館

先日、掛川市二の丸美術館で開催している「山下清が描く東海道五十三次 ~放浪の天才画家 山下清 最後の大作~」を観に行ってきました。

 

今年は生誕100周年なんですね。1922年生まれ。

以前から山下清の絵が好きで、何度か企画展に行ったことがあります。
芦屋雁之助主演のドラマ「裸の大将放浪記」もよく観ていました。でも、本物の山下清が出ている番組が会場で流されていましたが(山下清くん、と”くん”づけでナレーションされていました(^^;)、あのようなしゃべり方はしていなかったし、ランニング姿で旅もしていなかった(暑いときは脱いでいたようですが)とのことです。

山下清はちぎり絵で知られますが、今回の東海道五十三次はちぎり絵までには至らなかったものの、山下清の遺作とのこと。
油性のマジック1本で描かれた白黒の作品ですが、これがまたいいですね~。

清ならではの五十三次、どこを描くかだいぶ並んだみたいです。
キャプションに、清の言葉が添えられてあるのも読んでいてほほえましく感じました。

1971年に49歳という若さで亡くなってしまいます。その3年前に高血圧が原因の眼底出血を患っていたので、無理はしないように釘をさされていたようです。
すでに今回展示されている『東海道五十三次』制作のため、スケッチ旅行に出かけていたものの、完成は無理ではとも言われてたとか(そのくらい重症だったよう)。

押入れの奥に隠されていた作品があって、きちんと55枚の作品を完成させていたそうです。やっぱり無理していたんですね・・・泣けてきます・・・・。

もっとたくさん絵を描きたかったでしょうに。切なくなります。

でも作品がたくさん残されて、今も多くの人々に愛されているのは幸せなことですよね。

観覧後、「掛川まるとくパスポート」を使って、抹茶のアイスクリームをいただきました。写真の後ろにあるのが、NHK大河ドラマ「功名が辻」で有名になった山内一豊とその妻・千代の顔はめ(笑)
二人が約10年にわたって基礎を作り上げた平山城が、倒壊&再建を繰り返して現在の掛川城となったわけですが、現在修復中で足場が組まれていました。

掛川城を訪ねた日記はこちら

このあともう一軒、企画展を観ました。それは次回。

このブログは11月末には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

石垣島の旅⑤

石垣島3日目 最終日

ホテル13時出発までどうしようか悩みましたが、昨日、馬広場のご主人に鍾乳洞が大きくていいですよと聞いたので、石垣島鍾乳洞に行ってみることにしました。
今回は石垣島の自然を堪能する、がテーマなので♪

その前にパンナ公園へ行ってみました。

 

こういう道路、南国っぽいですよねー。

 

 

 

暑くて曇っていて歩く気になれず(^^; 入り口入ってすぐの、オオゴマダラ(日本のチョウの中でも最大級。沖縄の県蝶に指定された)だけ見て、鍾乳洞へ移動。
さすがに鍾乳洞の中は涼しい~~~(≧▽≦)

 

 

 

 

 

 

 

ライトアップもあって、中も広くて見ごたえありました。

 

 

 

 

沖縄のアイス、ブルーシールの紫イモ味を食べました~。

このあと、島豆腐のお店に行ったら定休日で(◎_◎;) 港のほうを回り(港はすごい賑やか、繁華街でした)、レンタカーを返却してホテルへ戻りました。途中の回転寿司店でさくっとお昼。

ANAリゾートにもプライベートビーチがあります!水が冷たいし私は泳がなかったけど、泳いでいる人もいましたよ。
フサキビーチとはまた違った雰囲気です。堤防があるのでちょっと解放感は少ないかも。

 

 

 

これ、鍾乳洞のショップで買ったパイナップルちゃん。自分用に買ったんですよ(笑) ゆるキャラとか、かわいいキャラが好きなんです、私。

 

ホテルの庭でこんな写真を撮って出発まで楽しんでました(^▽^;)

沖縄土産はほぼ食べ物(^^;

 

 

 

 

緑茶にジャスミンの香りをつけたさんぴん茶がツボでした。ナンチチも、ナッツ大好きなので好みです。

連れて行っていただいて、本当に楽しかったです。ありがとうございました<(_ _)>
また沖縄、行きたいです♪

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

石垣島の旅④

最北端の平久保崎灯台まで来ました~。
天気が良かったこともありますが、ここが今回石垣島で訪れた場所の中で一番好きかな~。

灯台へのぼっていくまでの景色も、灯台のところの景色も、何もかも美しすぎる!!!

 

パノラマ写真で撮ってみましたよ。

 

 

 

実は14時から、乗馬の予約をしていました。その前にお昼を食べようと思いましたが、お店がなかなか見つからず・・・(北へ行くほどお店は少なくなる)

やっと見つけて入ったお店で牛そばをいただきました。そば、と名前がついていますが、沖縄のそばは小麦粉で作っているんですよね。

 

ドライブ中、やぎの親子が出てきた(@_@)

 

こんなきれいな景色の中、馬広場へ向かいます。

乗馬ができる牧場は何カ所かあるようですが、HPを見てこの「馬広場」に決めました。決め手はアットホームな感じがしたことと、在来和種馬のヨナグニウマを飼っていること。

ヨナグニウマとは、在来和種馬、8種類の中の一種。在来和種馬はかつて日本中にいて、人々と共に暮らし、田畑を耕し、移動手段や背中にたくさんの荷物を載せて運搬手段として活躍していました。しかし戦争の為に大きな馬が入って来たり、車や農具の機械化が進んだため数は激減しました。
与那国島は厳しい海に囲まれているために馬の運搬が難しく、また大きな放牧地が残っているため純粋に近いかたちで残って来たと言われています。
その与那国島でさえも、かつては各家庭といたといわれるヨナグニウマが機械化とともに

数は減り、現在は放牧地にいる馬を含め120頭ほどになっています。(馬広場HPより)

お茶も野菜も、なんでも、在来のものは大事に守ってつなげていかなくてはいけないと私は思っています。

ということで、ヨナグニウマに乗る1時間半のコースをチョイス。
レッスンしたあと、草原を通って車では行けない秘密の(?)浜へ。

写真を見ていただくとおわかりのように、ヨナグニウマはとても小柄で、体高約120cmほど。でも大人を乗せても活躍してくれます。
汗とマスクと湿気で顔がひどいのでぼかしてます(笑)

ご主人のお子さんは小さい頃から乗っているのでスタスタと先に進みます。

 

途中休憩。

 

 

浜辺はきれいでしたが・・・左側にうつっている白い点々、なんだかわかりますか?これ、ゴミです。漂流してくるゴミが、大量にあるそうです。拾っても拾ってもなくならないとのこと。
地球環境のことも考えさせられる時間でした。自分一人が何かやっても・・と思わずに、一人一人ができることをやっていかないといけませんね。

ホテルへの帰路、玉取崎展望台に立ち寄りました。この頃には曇ってきて、天気もあやしく・・・

カフェなどは夕方4時頃に早々に閉めてしまうので立ち寄ることはできませんでした。

上の写真は「リハロウビーチカフェ」。これは到着した日に、夕方のパーティまでの自由時間にホテルから歩いて行きました(;^_^A すごい執念でしょ(笑)

旅行記は⑤へ続きます。沖縄最終日です。

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

 

 

 

 

石垣島の旅③

2022年4月。石垣島旅行日記の続きです。

いよいよ、「日本百景」「西表石垣国立公園」の有名な観光地である川平湾へ。

潮の流れが速いため遊泳は禁止です。
透明度の高い水の中にいる魚たちを見れるグラスボートにみんな乗っていますが、私は舟酔いをするのでこれは絶対に無理。砂浜を奥へ奥へ歩くだけ歩いてきました。

グラスボートが湾にた~くさん並びすぎていて、エンジン音もうるさくて、静かに海を楽しむ環境ではなかったのが残念。

ただ、海は本当にきれいでした。ずっと眺めていたいくらい。

 

 

 

動画も撮りましたので見てね。風が強いので画面が揺れてますが(^^;

 

 

↑ 私の歩いた靴跡。砂浜も白くてきれいですね。

 

 

大好きなフルーツもたくさん。ホテルのブッフェでいっぱい食べました♪

 

展望台へのぼり、そこからの眺めです。

 

グラスボートがないほうが絵的にきれいなのでは、と思うのは私だけ!??写真はグラスボートが数隻しかうつっていませんが、出払っていたので少ないだけで、ある時はずら~っと並んでいてあまり美しい光景には見えません。

 

南国の花~(*‘ω‘ *)

 

川平湾の売店でも、お土産のサーターアンダギーを購入(いくつ買うんだ!?(笑))。そのお店の看板がおもしろかったので撮影。自分が今、どこにいるのか、よ~くわかりました!

旅行記は④へつづきます。
このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

石垣島の旅①

今月いっぱいで朝ドラ「ちむどんどん」が終わってしまいますね。
観てはいますが正直内容はいまいちに感じ・・・観る習慣がついてしまっているので惰性ですね。

 

台風が直撃しそうな沖縄、心配です。
実は4月初旬に沖縄を旅行しました。
アップしようとしようと思いながら今に至り・・・(^▽^;)

 

初・沖縄でした。本島ではなく、石垣島です。

パート先の(そう、私、パートに出ているんです)目標達成旅行に入れていただいたんです。形は団体旅行ですが、パーティ時以外は自由行動でした。
2泊3日。浜松→中部空港→石垣島 という往復の移動時間がけっこうあるので、初日は午後2時過ぎホテル着。最終日は13時ホテル出発。
自由に動けるのは1日半。

セントレア(中部空港)から石垣島まで、直行便が出ているんですよね!知りませんでした!(セントレアはコロナ前に長崎・佐賀旅行で使って以来、3年ぶり)

 

 

中部→石垣島は、約3時間。行きは向かい風だったのか、もっとかかりました。気流もちょっと悪いところがありました。

 

 

ホテルはANAリゾート。部屋からの眺め。すばらしい!個人旅行ではきっと私、ここには泊まれない・・・(-_-;)

初日は夕方から社のみなさんでパーティ。日が暮れると風が冷たかったです。

パーティ以外は自由行動なので、オプショナルツアーのカタログもいただき、あれこれ考えましたが、初めての場所でもあり、また、小さな島ということもあり、レンタカーで一周して島の全体把握をすることにしました。

 

2日目 終日自由行動
レンタカー会社はホテルまでの送迎はしてくれなかったので、15分くらい歩いてレンタカー会社まで行きました。4月とはいえ、蒸し暑くて、さすが南国!!15分しか歩いてないのに汗だく(~_~;)
いつもの通り、朝一行動。8時にはレンタカーを借りて・・・出発!

 

最初に訪れたのはフサキビーチ。
てっきり砂浜のすぐ近くに無料で駐車できるものと思ってて、しっかりした有料駐車場があるのに驚きました(;^_^A やっぱり観光地なのね。

フサキリゾートの中のプライベートビーチです。南国風のコテージに泊まるんですね、大きなホテルもいいけど、こういうスタイルもリゾートっぽくていいですね~。

花やヤシなど、植生がやっぱり違うので、南国来たな~としみじみ感じます。

神さまでしょうか??これも沖縄情緒を盛り上げてくれてます。

ヤシの林を抜けていくと・・・見えてきました!海!!

うわ~~なに~~~CMに出てくる風景そのものじゃないですか~~~。

 

うわ~~~~しか言葉が出ないんですけど(笑) きれいなブルー!!!

 

 

あ!!アザミ発見!!アザミはスコットランドの国の花なので、見かけると絶対に写真を撮ってしまいます。

旅行記つづきます。

 

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

石垣島の旅②

フサキビーチをあとにして向かったのは名蔵アンパル
名蔵川が海に流れ込む一帯の湿地帯(その付近の砂州と干潟を含む)をアンパルと呼ぶそうで、亜熱帯のさまざまな生き物(野鳥、蝶、魚、甲殻類など)が生息しています。

「名蔵アンパル」はその豊かで肥沃な環境から「ラムサール条約」にも登録された、日本最南端の貴重な湿地帯です。

名蔵川にかけられた橋。このたもとまで歩いていけます。

浜辺の貝もいろいろなものが混じっていて楽しいです。

北上し、石垣島最大級のマングローブ林が広がる「吹通川(ふきどうがわ)ヒルギ群落」へ。

ヒルギとは、マングローブの一種で潮の干満のある場所に生息。オヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギなどの種類があります。

よ~く写真を見るとカニがたくさんいます。気配を感じるとすぐに穴に入ってしまうのでなかなか写真に撮りづらい。

レンタカーのいいところは好きな場所で写真を撮れるところ。時々停まって写真を撮りました。(場所はよくわからないけど道路沿い)

さらに北上し、ヤエヤマヤシ群落地へ。

ヤエヤマヤシは、八重山諸島の中でも、石垣島と西表島にしか生息しない「固有種」で非常に珍しいヤシだそうです。
幹は30㎝樹高25mに達し、大きな波状複葉の葉をつける美しい姿は「世界でもっとも

美しいヤシ」と称されるほどだとか。国の天然記念物に指定されています。

うっそうと茂って暗い群生の中を歩いていきます。

うちわみたいにきれいですね。

落ちる影も・・・

 

高すぎて全体像がカメラに収まりきらない、大きな大きなヤエヤマヤシ。すごい!!!圧倒されます。

 

駐車場のところのお店でサトウキビ100%ジュースをいただきました。自然の甘さ。べたべたしない、天然の味ってこうなんですね。おばあのサーターアンダギーもお土産に買いました♪

旅行記は③へつづきます。
このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

練り切り体験@島田であそぼうけん②

前回の続きです。

練り切り指導をしてくださるのは島田市の菓子店「龍月堂」さんですが、場所は「日本料理 魚一」さん。
魚一さんは創業明治元年という老舗。移築したというこの建物はおそらく江戸中期のものではないかとのこと。

 

 


中もあまりに素敵なので写真を撮らせていただきましたよ。
いつかお料理をいただきにうかがいたいものです。泊まることもできるそう!

 

このお部屋で練り切り体験をさせていただきました。静岡で落ち着きのある空間。時を忘れてしまいますね。

 

お茶処ということもあるのか、島田市には和菓子屋さんがたくさんあります。
龍月堂さんは創業110年、4代目のご主人が3種類の上菓子を丁寧に教えてくださいました。

 

練り切り体験、私は3回目ですが、間が何年もあいていますし数個作るくらいでは初心者と同じです(;^ω^)
繊細な作業はなかなか難しい。プラスチック容器からはみ出る大きさになってしまって直していただいたり(^▽^;) そぼろ餡をくっつけるだけの作業も力を入れてすぎてしまってそぼろの形がこわれてしまいます。
そもそも、ドーム型、おわん型にまとめて、と言われてもその形にできない(笑)
雪をかぶった富士山のような形にしたいと思い奮闘するも撃沈。

 

 

 

桔梗

こぼれ菊

富士山

 

なんとか3種類できあがり、うれしくてたくさん写真を撮りました♪

2つは家に持って帰り、翌日またうれしくて写真を撮りました ↑

 

体験後は魚一さんが点ててくださった抹茶と一緒に1つ、いただきます。抹茶茶碗は志都呂焼きだそうです。渋いですね。

さらに、龍月堂さんのお菓子の詰め合わせがお土産につきました(*‘ω‘ *) お得だわ~~~。

 

写真はその一部。
手前は、島田茶をたっぷり練り込んだ「高級煎茶かすてら」、奥が島田産抹茶を餡に使ったパイ「島田宿」。

和菓子に洋菓子、いろいろ摂り揃っているんですね。今度お店に行ってみたいと思います。
あそぼうけんは11月まで使えるとのことなので、ご興味ある方、いかがでしょうか。

 

私の練り切り体験は3回あるといいましたが、2回目は京都の有名な「亀谷良長」さんで2017年11月(5年前ですね)に体験しています。
写真を出してきて調べました(^^; 記憶力が年々衰えてきて、こうやって時々確認しないとゼロになっちゃうかもです。

 

2017年の11月は「お茶の京都博2017 Kyoto Tea Expo」をやっていて、そこにスコットランドで紅茶を作っている「Tea Gardens of Scotland」から二人招待されて来日。講演もされましたが、残念ながら私はそれは聞くことができず( ;∀;)

 

でも、京都でお二人とお会いして日本を楽しんでいただきました。三洪庵さんのおそばをいただいたあと、亀谷良長さんで和菓子体験をしたのでした。

 

3種類の練り切り(やはり一つはそぼろ)を作り、お店の方が実演してくださったお干菓子も出していただきました。

 

スコットランドの方もとても喜んでくださって、私も同行してくれたお茶友さんも一緒に4人で楽しい時間を過ごすことができました。

このご縁で、翌2018年に私はまたスコットランドへ行った際、お城に泊めていただくことになるのです。その時の日記はこちら

100%スコットランド産紅茶についてはこちらの日記に書いています。

あ~書いていたら、スコットランドに行きたくなってしまいました。コロナ禍はいつまで続くんでしょうね・・・(;O;) ロシアとウクライナ情勢もあるし。
落ち着くまで国内を楽しんで(国内も行きたいところがいっぱいある!)、行ける日を待とうと思います。

 

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

練り切り体験@島田であそぼうけん①

先週、お友だちと一緒に「練り切り体験」をしてきました。

「島田であそぼうけん」を使っての体験メニューです。このあそぼう券は以前も販売され、2年前はお茶農家さんのアフタヌーンティーを体験しました↓

お茶農家さんのアフタヌーンティーその1

お茶農家さんのアフタヌーンティーその2

あそぼうけんを購入すれば半額で体験ができるのでとてもお得なのです♪

とはいえ、昨年とは利用方法が変わり、スマホで購入後にKADODE OOIGAWAにある観光案内所で紙のクーポンに引き換えないといけません。

私のほうに遠方から体験に行く場合はちょっと面倒ですね・・・。体験当日の交換でもよいとのことだったので、練り切り体験当日に引き換えました。

KADODE OOIGAWAは2年前にオープンしたばかりの新しいフードパーク。簡単に言うと道の駅みたいなものです(^▽^;)

KADODE OOIGAWAには2回行っています↓

トーマス号でクリスマスを

お茶になる体験

夏休みということもあり、多くの人でにぎわっていました。

KADODEは道路をはさんで東と西に建物があり、東は「門出駅」と観光案内所、物産コーナーなどがあり、SLはこちらに展示されています。
あそぼう券を引き換えたあと、カフェスペースで「茶っぷりん」をいただきました。

 

 

お茶が出る水道や、SLソフトなどもありますが、そんなにたくさん食べられないので今日はこれだけ。
SLクッキーに、手前の茶色のお菓子は島田銘菓「黒大奴」です。これ、緑茶ととても合うのです~(≧▽≦)

 

西側の建物へ移動してランチ。フードコートがあるのでお好きなものを選べます。
今回はお茶のハンバーガーをいただきました。

黒いバンズは炭入りの黒(SLが売りですからね)で、緑茶ソースが使われています。選べるドリンクにお茶がないのが残念でした。

 

物産コーナーは以前来た時よりも商品が増えている感じがしましたが、夏休みだからでしょうか???

お友だちも私もいろいろ購入し、練り切り体験へ向かいます。

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***