アリスのアフタヌーンティー@森ビル

先回、森アーツセンターギャラリーの「特別展アリス ~ へんてこりん、へんてこりんな世界 ~」を観に行ったことを書きました

鑑賞後、同じ階にある「THE SUN & THE MOON」でコラボレーションアフタヌーンティーをいただいてきました。お友だちもここから合流♪

 

東京タワーとスカイツリーの両方が眺められるすばらしい眺望!!曇りで天気が悪かったのは残念。以前ムーミン展で来た時も曇りだったんですよね・・・。雨じゃないだけありがたいですが。

テーマの「へんてこりん、へんてこりんな世界」をイメージしたアフタヌーンティー。
アリスの世界に登場する白うさぎや、チェスや時計のデザートなどに加え、見た目はスイーツなのにセイボリーの“へんてこりん”なメニューもラインナップしました。(HPより)

この6段のスタンドは映えますし、迫力もありますよね~~~。

まずはお約束の(笑) 撮影タイム。あっちにやったり、こっちにやったり・・・いつも撮影時間が長い私たち(~_~;)

1stage
グレープフルーツとピスタチオクリームのうさぎのポット・バニラマカロン

2stage
季節のフルーツカクテル、時計のゼリー・キャラメルバナナのティーカップケーキ

3stage
チェスタルト(チョコレート&パッションフルーツ)・チェスタルト(マンゴー&ゆず)

4stage
ヴィクトリア風スコーン(クロテッドクリームとジャム)・白桃のムースエディブルフラワー添え

5stage
へんてこりんなミルフィーユ(見た目は抹茶パイ、中身はグリーンピースと抹茶クリーム)・へんてこりんなシュークリーム(ポークリエットとレフォール(西洋わさび)クリーム)

6stage
キャロットパンサンド(サーモン、グリーンリーフ、レッドオニオン)・かぼちゃとトマトのキッシュ

 

 

 

 

 

チェスの駒や、白黒のチェス盤なども、大豆でできているので全部食べられるとのこと。このあたりもSDGs、しっかり考えられていますね。

ドリンクは飲み放題ですが、頼んだ飲み物をちゃんと飲み干してからの注文です(当然ですね)。

アリスと赤のクィーンをイメージしたノンアルコールカクテル2種は外せません。

Alice:アリスのワンピースをイメージしたココナッツやカルピス、ミルクをベースにした優しい甘みのアリスブルーのドリンク

RedQueen:赤のクィーンをイメージしたクランベリーやグアバ、カルピスをベースにしたスッキリとした味わいのドリンク

どちらも飲みました!おいしかったですよ~~(*‘ω‘ *)

紅茶よりもコーヒーの種類が多かったです。また、紅茶はポットではなくカップできました。抽出時間が短いのか?薄かったです・・・。残念。
飲み放題の場合はだいたい飲み物にはそれほど力を入れていないところが多いなと個人的な感想です・・・。

フードもドリンクも全部満足のいくアフタヌーンティーというのはほぼないですけどね・・・(;O;)

ビジネスホテルに一泊できるくらいのお値段でしたが(;^_^A
たまに行った時の贅沢です。
さて、アリスといえば、私がアリス誕生秘話について解説したセミナー動画を含めた、さまざまな視点からアリスを楽しむオンライン配信講座がございます。

私一人ではなく、さまざまなジャンルの講師15名が「不思議の国のアリス」の秘密にアプローチ!

総時間9時間以上!時空を超えるオンライン配信講座となっています。

私は『謎とき「不思議の国のアリス」誕生』と題して70分ほどのセミナーをさせていただきました!!!

 

プロモーション用映像をぜひご覧になってみてくださいね!!!

この人いいね!のページはどなたでも見れますので、見てやってください~。顔が出るのってすごく恥ずかしいんですが・・・(^▽^;)

 

ご視聴方法と価格についてはこちら
このお値段で15名の方のお話を聞けるのはお得かと思います♪
申し込んでしまえば、視聴期限はないので、いつでもお好きな時に観れます!!
どうぞよろしくお願いいたします(*‘ω‘ *)
このブログは11月末には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

エリザベス女王を偲んで…

昨日、エリザベス女王崩御に寄せて、最後のご公務の際にお召しになっていたタータンについて書きました

ニュースでもエリザベス女王のこれまでのご功績が報道され、私が先日観た映画「エリザベス女王の微笑み」はまだ劇場公開中ですが11日にスターチャンネルで放映されるそうです! また、再上映する劇場もあるようです。

今日はエリザベス女王を偲んで、アルバート殿下のお茶会でお出ししたHARNEY & SONS 英国王室ゆかりの『ヒストリック・ロイヤル・パレス(HRP)』をいただきました。
このフレーバーティー、とてもおいしくて、早くなくならないようちびちびと飲んでました(^^;

 

このHRPシリーズの売り上げの一部は、イギリスの伝統的な建造物、ロンドン塔、ハンプトン・コート宮殿、バンケティング・ハウス、ケンジントン宮殿、キューガーデン、ヒルズボロ城を保管、管理する独立団体「Historic Royal Palaces」に寄付しているそうです。
こうした取り組みは、日本でも真似できるのでやるといいのではないかしらと思います。

下に敷いてあるマットは、女王がお亡くなりになったバルモラル城で販売しているティーコジー&マットのセットです。
スコットランドの国花アザミが描かれています。これは!!と思ってネットで買いました(^▽^;)

右側のマグカップは、7月に浜松のドロップ・アンティークさんで購入したもの。
エリザベス女王即位70周年プラチナジュビリーグッズが欲しいな~と思って、お店に行ったところ、こちらを見つけました。

973年~1973年まで、1000年間のイングランドの君主がすべて描かれています。ちなみに、ウェッジウッドです。
全員の名前がわかったらすごいですよね、私はわかりません( ̄▽ ̄;)

アンティークなのでちょっと難ありですが、でもこれっておもしろいのでコレクションに。マグカップというか、ビールジョッキですね、でかいです(笑)
これで紅茶飲んだら普通のティーカップの何杯分だろう??10人分くらいあるかも。

このカップの最後、1973年時の君主はもちろんエリザベス女王。即位は1972年で、戴冠式が1973年に行なわれているので、戴冠20周年で作られたのかな??

またこのカップが作られる時はチャールズ三世が加わるんですね。
エリザベス女王の次に長い即位期間だったヴィクトリア女王の息子、エドワードと重なってしまいますが・・・良き王となられますように。

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

ピーターラビット™ イングリッシュガーデン②

前回の続きで、ピーターラビット™ イングリッシュガーデン探訪。

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェには絵本に登場するアイテムをモチーフにしたかわいいメニューがいろいろ。
数量限定というアフタヌーンティーを頼みました。値段はお高いのですが、やはりアフタヌーンティーは一度は、ね。

カフェからも富士山が見えるので、ここでゆっくりするのはいいですね(というか、日陰でゆっくりできる場所が少ないのが難点かな)。

 

 

カフェの横にあるガーデンタワーは展望タワー。頂上からの眺めがすばらしいです。階段の途中には絵本のキャラクターが飾られています。
展望タワーからは下りることなくそのまま隣りのショップ&ギャラリーへ行けます。

 

絵本の場面が描かれたギャラリー。

大きなピーターのぬいぐるみと写真が撮れるフォトスポット。

外のベンチもフォトスポット♪

トイレの壁にもピーター。

ショップにはピーターたちだけでなく山梨の(そう、ここは山梨県なんです!)特産品も売っています。お茶コーナーもありましたよ。

 

 

 

せっかくなのでここの名前が入っているグッズを購入。紅茶はルピシア。緑茶缶はグリーンでわかりやすい。和三盆、食べないけど(^^;かわいいので購入。
他のお客さんが「オリジナルの絵のが欲しいんだよね」と言っているのが聞こえ、そうだよね~と私も心の中で同意していました。
ビアトリクス・ポターの描いたオリジナルの絵がいちばんいいのですが、最近新しく出た商品はほぼ、現代の作家がその絵を模して描いた絵なんですよね。バリエーションがいくらでも広がるからそうしているのでしょうが。オリジナルを大事にしているものの、やはり表情とかが、う~ん・・・と思うものも私的にはあって。新しいピーターって感じです。
パディントンもそうなので、そうやって展開していくことを否定はしていませんが、私はオリジナル派なのでね(~_~;)
ここまで来たら、本栖湖も、河口湖も近いので、足を延ばすこともできましたが、やはりお盆休暇中なので、混雑するのを避けて帰路へ。
まだお昼前です(^^; 朝早いと一日が長いですね。
帰り道、白糸ノ滝に寄りました。それは次回。
このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

和紅茶を楽しめるティールーム@東京

前回の和のアフタヌーンティーのつづきです。

駅一つ隣り、根津駅そばにある「紅茶専門喫茶+ギャラリー りんごや」さんへ。

りんごやさんは、昨年、銀座の土屋ショールームさんで和紅茶セミナーをさせていただいた際、和紅茶の品揃えのよいお店としてご紹介させていただきました。

実際にうかがったことはなかったので、今回、茶房松緒さんから近いということで、こちらも予約して♪
どんなオーナーさんなのかな??ドキドキです。

 

大通りからちょっとわき道に入ったところ。昭和の雰囲気漂う古い建物を上手にリノベーションされています。とても小さなお店ですが、こういう感じ、大好きだわ~~~(≧▽≦)

オーナーさんもとっても気さくで、素敵な方で・・・和紅茶の話で盛り上がる、盛り上がる!!!

 

店内も昭和感満載。和の中に洋もあって、いい感じ。
ティーカップが選べます♪♪ うれしい!!

 

こちらは海外の紅茶のメニュー見本。

 

そしてこちらが和紅茶の見本。これはごく一部です。
知っている和紅茶もあれば、知らない和紅茶もたくさん!!!
どれにしようか、迷ってしまう~~~~うれしい迷い(笑)

紅茶2種&スイーツのセットにしました。お友だちも同じのにしたので、合計で4種類の違う和紅茶を選ぶことに。

選ぶのにもかな~り迷いました(^▽^;)

まだ飲んだことのない生産者さんで、珍しい品種も入れて・・・
在来、Z1、べにふうき・・・・あと何だったか??忘れてしまった(~_~;)

ティーカップは、2種類、違うものを選んでいいですよ~と言われて!!!ほんと!!いいの?!
悩みに悩んでお友だちと4種類のティーカップ。

お友だちとおそろいで選んだ、タイのベンジャロン焼き。手描きです!!
ベンジャロン焼きは、中国から白い磁器の上に彩色が施された色絵食器が伝わってきた、17世紀前後から始まったといわれます。
当時のタイ国内にはまだ製作環境がなく、陶工を中国へ派遣して生産していたそうで、この美しい焼き物は王室におさめられていたとのこと。

美しい~~~~何度見ても美しい~~~。

 

 

もう2種類のティーカップは、左側。
手前左、私が選んだフッチェンロイター、左奥がお友だちが選んだロイヤル・クラウン・ダービーの「ミカド」。

選んだ紅茶はそれぞれ、ティーポットで2杯分淹れてくださるので、それらをちょびちょび、飲み比べながら、お話しながら・・・・楽しい!!
時間も忘れて夢中で和紅茶のお話。

近くにこんなお店があったら、毎日でも通ってしまうわ・・・・
外国の紅茶の種類もたくさんあるから、毎日通っても飽きないと思う!!!

不定期で和紅茶セミナーもされているそうなので、ご興味ある方はチェックしてくださいね。りんごやさんのインスタグラムでも告知されていますよ。

今度はいつ行けるかな。楽しみ(*‘ω‘ *)

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

和のアフタヌーンティー@東京

2022年7月10(日)~12日(火)奥田実紀と行く北海道ツアーを開催させていただいたことは日記に書きました。

 

旅行日記は、その1からお読みくださいね。

ツアー初日は早朝便だったため前泊したことも日記に書きましたが、その時に、本当に久しぶりにお茶友さんとお会いしました。
アフタヌーンティー大好きな方なので、お昼はランチを兼ねたアフタヌーンティーを♪

 

本当は、エリザベス二世の即位70周年、プラチナジュビリーのアフタヌーンティーをしたかったのですが、すべて6月いっぱいで終わってしまっていて・・・(;O;)

二人でいろいろ調べて、こちらのアフタヌーンティーに行きました。
茶房松緒」さん。湯島駅から歩いて数分。有名な湯島天神の目の前。

 

 

予約で満席でしたよ。土曜日でしたしね、やっぱり混んでますね。

ウェルカムドリンク付き。お酒もOKでしたが、私は飲めないでふどうジュース。

洋のアフタヌーンティーもいいけれど、和のアフタヌーンティーも大好きです。
ランチ兼ねている時は特に、ちゃんと食事をしたいし、和食派なので♪
今回はお寿司がついているのがうれしくて!!

 

いつものごとく(笑) 写真撮りまくり(^▽^;)
ソフトドリンクは飲み放題です。1杯を飲み終えたら注文、というシステム。

記念日メッセージをつけられるプランだったので、「プラチナジュビリー」と書いてもらった(^^; しつこくこだわる私・・・(;^_^A

花火をつけて運ばれてきて、うわ~~ってカメラ用意しているうちに、花火が終わってしまいました(;O;)

食事もおいしかったのだけど、こちらの甘味もおいしい~~~(*‘ω‘ *)
特に、あんこ好きの私的には、あんこがめっちゃおいしかった!!!
あんこがおいしいお店に間違いはない・・・と思ってる私です。

さすがにアフタヌーンティーのはしごは無理なので・・・
お茶なら♪ということで、ティールームへGO!!

つづく

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***
フェイスブックはこちら。***

アフタヌーンティー@静岡県内

先のブログで、カフェアポロンさんでのアフタヌーンティーを書いたので。
そういえば!!アップしてなかったアフタヌーンティーがあったことを思い出しました(;^_^A

ちょくちょく、コロナの様子を見ながら、車で行ける、県内のアフタヌーンティーに出かけていました。

こちら、4月に出かけた、菊川市の「サングラム」さんのアフタヌーンティー。事前予約制です。

サングラムさんは、これまでも何度もお茶には行っていましたが、アフタヌーンティーは初めて。
HPで、和洋折衷のアフタヌーンティーが素敵だったので、お茶友さんを誘って。

お茶は3種類出ますが、選ぶことはできません。
やっぱり・・・・私の苦手な旨味系のお茶がメインでした・・・。旨味系のお茶が苦手な人にも配慮してくれるといいのだけど・・・あるいはお茶を選べるようにしてくれるか・・・。

食事は姫寿司。一口大で、あっという間にたいらげちゃいます(笑) もっとほしかったです(^^ゞ

 

 

 

スイーツ系は2段トレイで。栗きんとんがおいしかった!
べたべたに甘いものばかりあるわけではないので、なかなか考えられています。
ただ、ちょっと静岡県内としては料金は高めかな。

そして6月。
近くの展望台(夢テラス)には行ったことがありましたが、実は初めて訪ねる日本平ホテル

 

全面ガラス張りの窓から見える富士山が売りですが・・・・
あいにくこの日はまったく見えず( ;∀;)

左奥の山の稜線のところに富士山があるんですよ・・・・ちらりとも見えません(◎_◎;)
雨でないだけでもありがたかったです。

通常のアフタヌーンティーならいつでもメニューにありますが、私たちのお目当ては、期間限定、静岡のお茶を使ったアフタヌーンティー。
こちらのホテル、アフタヌーンティーは事前予約は受け付けていないので、混んでいたら並ぶしかありません(強気ねッ!!!)。

平日だったので並ぶことなく入れました。

 

 

緑茶、ほうじ茶、抹茶、和紅茶と、さまざまなお茶を使ったスイーツが並んでいます。ただし、スコーンはなし。スコーンは欲しいでしょ、アフタヌーンティーなんだもの。

甘さが強すぎて、お茶の味があまりしなかったのが残念。味も単調で、もう少し変化がほしかったです。

紅茶は1種類しかなくそれも残念でしたが、おかわりができて、料金も安いので、今度、定番のほうのアフタヌーンティーをいただきに来ようと思います。

 

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

アフタヌーンティー@カフェアポロンさん

先日、カフェアポロンさんのアフタヌーンティーを久しぶりにいただきました(*^^*)

サンドイッチがつくアフタヌーンティーは事前予約制です。
アフタヌーンティーが大好きなお友だちがいらっしゃるので、アポロンさんの手づくりアフタヌーンティーをぜひ味わっていただきたい!!と、お願いしました♪

 

3人分なので、見栄えもしますね(≧▽≦)
サンドイッチのパンも、アポロンさん、焼いているんですよ~~。

スコーンは焼き立ての熱々!!!この小ささが、私にはうれしくて。
ティーカップも選ぶことができるので、私はスミレ柄をチョイス。

紅茶も豊富な中から、好きなものを選べて、ティーポットで出してくださいます。
和紅茶もありますよ!!

アポロンさんには今までもずっとお世話になっています。
ギャラリーをお借りして写真展をやったり、個室スペースをお借りしてお茶会をやったり・・・。

 

おいしいお茶やスイーツ、あるいはアフタヌーンティーつきでのセミナーもとても人気です。コロナ禍ではありますが、様子を見ながらまたやっていきたいですね。

3名集まっていただければご希望の日の午後に開催可能ですのでお声かけくださいね。

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

アルバート殿下のお茶会@浜松

先週、ヘッドスパ&グラスルーエシャルールさんで「アルバート殿下のお茶会」を開催させていただきました♪

これまで開催したお茶会については以下をクリックしてご覧くださいね。

クリスマスのお茶会@浜松

ハロウィンのお茶会@浜松

 

和紅茶のテイスティングセミナー@浜松

 

不思議の国のアリスのお茶会@浜松

 

イースターのお茶会@浜松

 

タータンのお茶会@浜松

 

ハリー・ポッターのお茶会@浜松

 

今回は、参加者さんのリクエストでした。
クリスマスのお茶会の時、イギリスでクリスマスを家族で祝うようになったきっかけは、ドイツから来たアルバート殿下だったとお話ししたのですが、女王の夫となったアルバート殿下についてもっと知りたい!というお声から、今回のお茶会が実現しました!

教養もあり、芸術的センスも抜群だったアルバート殿下。
一番の功績は、世界初の国際博覧会となる「ロンドン万国博覧会」開催(1851年)に貢献したこと。

今年は、イギリスのエリザベス女王の在位70周年(プラチナジュビリー)の年でもあるので、そのお話も。
エリザベス女王の曾祖母は、ヴィクトリア女王です。お二人とも在位期間がとても長く、エリザベス女王はこれまで一位だったヴィクトリア女王の在位をはるかに越しています。

浜松ではそのエリザベス女王のドキュメンタリー映画「エリザベス 女王陛下の微笑み」の上映はまだ先ですが、ぜひとも観たいと思っています。

お菓子は、前回同様、Lotusさんにお願いしました。

最愛のアルバート殿下を亡くし、悲しみにくれる女王を元気づけるために作られたといわれる「ヴィクトリア・ケーキ(ヴィクトリア・サンドイッチ)」を作っていただきましたよ。
はさんでいるジャムは、ラズベリー。甘酸っぱさが、今の時期にぴったりです。

もうひとつ、ロイズの英国フェア(すでにフェアは終了)で手に入れた「紅茶とフルーツのパウンドケーキ」もお出ししました。
ロイズといえばチョコレート。
チョコレートを使ったイギリス菓子も販売していて、それも買って食べましたが、こちらのパウンドケーキはお茶会用に冷凍して取っておいたのです。

 

 

 

 

箱のパッケージもイギリスらしく、上の写真のチョコレートティフィンがものすごくおいしかった!!!

お茶会の話に戻ります( ̄▽ ̄;)

紅茶は、和紅茶を1種類と、最後にハーニー&サンズ社の「ロイヤル・パレス・ティー」をお出ししました。
エリザベス女王のプラチナジュビリーの紅茶はどこももう売り切れで・・・・

でも、このロイヤル・パレス・ティーはレモンやグレープフルーツのフレーバーで、やはり梅雨時の今、気分をすっきりとさせてくれる紅茶で、みなさんにも好評でした。

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました<(_ _)>
次回は10月12日(水) イギリスのいたずらうさぎのお茶会 です。
若干名様の空きがございますので、お問合せくださいね。

静岡市では9月28日(水)に開催いたしますが、こちらは午前、午後の部とも、おかげさまで満席です。
キャンセル待ちを承っております。

 

このブログはもうすぐ閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

小田原観光:偉人たちの足跡

昨日の小田原探訪のつづきです。

 

お茶の如春園さんのそばには、近代日本の礎を築いた偉人の居宅が残っています。
歩いてそれらを観光できます。いい散歩コースです(*‘ω‘ *)
だいたいが土日にしかオープンしないので(-_-;)
平日のこの日に見ることができたのは2か所でした。

 

 

 

↑まずは皆春荘(かいしゅんそう)。

明治の軍人・政治家、山縣有朋(やまがたありとも)の側近で、第23代内閣総理大臣・清浦奎吾(きようらけいご)の別宅だったところ。
のちに、山縣の別邸(別庵)となったそうです。

 

庭は、山縣が自ら作庭を指揮したといわれます。軍人ながら、和歌や俳句、書といった風流を愛した山縣。
京都の無鄰菴(むりんあん)のような庭を作りたかったようで、似ている部分があるとのこと。

無鄰菴!!!
私、行きましたよ!!!その時の日記はこちら
そして!山縣の庭として有名なもう一つが、東京の椿山荘
そちらも私、訪ねていました。その時の日記はこちら

 

そのあとは、松永記念館へ。

写真右側が、記念館。

「電力王」といわれた松永安左エ門が、自ら収拾した古美術品を一般に公開するために建てたもの。

庭園もきれいです。形式にとらわれない、自然の趣のある庭を、松永は好んだとか。
「日本の歴史公園100選」にも選ばれたとのことで、確かにこの池の周りの散策路は、堅苦しくなく、歩いていて気持ちがいいです。

 

 

松永は、茶道にも造詣が深く、「耳庵(じあん)」という茶名を持っていました。近代三茶人の一人なんだそうで、こちらの敷地の中にも茶室がいくつもあります。

 

推定樹齢400年ともいわれるケヤキの巨木と、10トン以上はある石!!
これは見ごたえがありますよ~。
黒部ダムの建設に松永が関わったってことで運ばれたとされる黒部渓谷の自然石。
こんな大きくて重い石を、富山からここまで運ばせられたって、どんだけお金持ち!!!さすが電力王!!!

ケヤキの老木と巨石に出迎えられ、石段をのぼっていくと・・・見えてくるこれまた風情のある木造の家。
耳庵が夫人とともに暮らした家「老欅荘(ろうきょそう)」。さきほどみた、樹齢400年のケヤキの老木から名前をつけたそうです。国登録有形文化財。

まるで茶室のようなしつらえがあちこちに。
茶人だった耳庵のセンスですねー。
どこででもお茶が楽しめるようにと、家のあっちにも茶室、こっちにも茶室。

本当に好きだったんですね。
多くの茶会を開き、政界の要人、画家、学者、建築家などがたくさん訪れたそうですよ。

 

 

窓を開けると、庭と一体化するかのような開放的な空間に。写真左側の文机に座って本を読んでいたそうです。

あまり長くは小田原にいれなくて、観光はこれでおしまい。
駅までは歩いて戻りました。

こちら、「ミナカ小田原」。江戸情緒ぷんぷんの建物がすごいです!!
この中のショップを見ながら、小田原駅まで雨に濡れずに歩いていけました。

 

買ったお土産。まずは「北条虎朱印」。
小田原は100年に渡って北条氏がおさめた城下町。

北条家が五代にわたって公文書に使用した印判を「虎朱印」と言い、それを模したもなかだそうです。
デザインがかっこよくて買ってしまった。

 

 

同じく正栄堂の梅太郎。こしあんを求肥でつつみ、甘露煮にした紫蘇の葉で包んだもの。
「水戸の梅」が好きなので、つい買ってしまいました。水戸の梅は白あんだけど、こちらはこしあん。

 

写真の下の黒いまんじゅうは「菜の花」の「ご黒うさん」。ご苦労さん!だね!
黒ごまあんと、竹炭が入った真っ黒くろすけ、でも好みの味でした!ごま大好き♪
もなかと、梅太郎は、私的には甘すぎた・・・・こんなに甘くなくても・・・(~_~;)

 

 

「菜の花」の、期間限定の焼きモンブラン。
これが~~~~好み~~~~ものすごく好み~~~。
もっと買ってくればよかったな。

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

***7月10日~12日の、北海道ラベンダー&小樽ツアー、私とご一緒にいかがですか?
詳細はこちらから。催行決定!出発便が07:45に変更になりました!

私は帰りは、羽田ではなく、静岡空港への便を利用します。私のように、静岡空港に帰ることも可能ですので、旅行会社にお問合せくださいね。

 

 

新品で購入できる本はこちらにまとめてあります
売り切れになっている本でも、中古でよければお分けできるのもありますので、お問合せください~♪

***大事なお知らせ***

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

 

 

 

小田原の古民家カフェ&和紅茶

先月、静岡市のミス・カニンハムさんでタータンのお茶会をさせていただきました

その日は静岡に一泊し、翌日、小田原まで足を延ばしてきました。

TEA FACTORY如春園」さんをお訪ねするためです。

コロナ禍になった2年前にオープン。クラウドファンディングで集まった賛同者の基金も、オープンの助けになったとのこと。私も微力ながら寄付をさせていただきました。

返礼にランチ券をいただいており、ずっと気になりながらも、県外へ出るのをためらっていましたが。
せっかく静岡市まで行くのなら、そこから小田原にも行ってしまおう~~~!!と思い、お茶友さんを誘って新幹線で行ってきました(*^^*)

 

首都圏の賑わいだ~~~~(*_*; おのぼりさんのようにうろたえる私たち。

小田原駅から、箱根登山鉄道に乗り換えて1つ目の「箱根板橋駅」から歩いて5分ほどのところに如春園さんはあります。

小田原駅からも歩ける距離でしたが、初めて行く場所なので、行きはとりあえず最寄り駅から向かいました。

 

いい感じの~~~~築90年の古民家兼豆腐工房だったところをリノベーション。
豆腐工房が紅茶工房として、元住居&従業員休憩室が飲食スペースにされたそうです。
一般的な出桁(だしげた)造りの商家で、奥行きがあるのが特徴とか。

 

ホームページで写真は見ていましたが、実際に行ってみると、レトロな雰囲気の中にもモダンさがあり、とても素敵な空間です!

 

 

 

オーナーの小倉さんには、以前からお世話になっており、「こゆるぎ紅茶」もおいしいので、私の和紅茶セミナーでも何度も取り上げさせていただいています。

今年のファーストはもう売り切れとうかがい、その人気のほどをあらためて実感。

ガラスが反射して中の機械がうまく写らない・・・と思っていたら、戸をずらして開けてくださいました。

ありがとうございます!!

時期が合えば、紅茶を製造している様子を見ることができるんですね。作り手と飲み手(お客様)が近い存在って、大事ですよね。
黒板やガラスに描かれている絵もかわいい!!

こちらは物販コーナー。
黒い壁面がかっこいいですね。商品はだいぶ売れてしまってます。

 

ランチは南インドのスパイスカレー。ミールスをいただきました。

ミールスとは、アーユルヴェーダに基づいた南インド料理のカレーで、周りに少量ずつのカレーやピクルスっぽいお野菜がずらっと添えられ、それらとごはんを混ぜ混ぜして食べるんですって。

いろんな味を味わいたい私にはぴったりで、どのカレーも添え物もおいしい!

セットのドリンクはもちろん「こゆるぎ紅茶」。

そして、こゆるぎ紅茶がたっぷり入った手作りプリンもいただいちゃいました~。
プリンが茶色っぽいのは、紅茶が入っているから~。

平日でしたが、たくさんのお客様でにぎわっていました。人気店なんですね。

天気予報の通り、雨が降ってきてしまいましたが、せっかく来た小田原。
観光もしてきましたよ。

小田原は、5年前に初めて訪れました。数時間の滞在でしたが、その日も天気が悪かったんですよね・・・・(~_~;)
その時の日記はこちら

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

***7月10日~12日の、北海道ラベンダー&小樽ツアー、私とご一緒にいかがですか?
詳細はこちらから
私は帰りは、羽田ではなく、静岡空港への便を利用します。私のように、静岡空港に帰ることも可能ですので、旅行会社にお問合せくださいね。

 

 

***大事なお知らせ***

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>