英国フェア、明日月曜が最終日!

8月6日(月)まで、浜松の遠鉄百貨店8階にて開催中の『英国フェア』、今日も大盛況でした!
昨日の土曜日、今日の日曜日と、バグパイプ(グレート・ハイランド・バグパイプ)演奏がありました。私も所属する日本スコットランド協会理事で、東京パイプバンドのディレクターでもある山根篤さんの演奏です。
お父様が始められたというバグパイプ、今は篤さんが引き継ぎ、全国からひっぱりだこです。
存じ上げてはいましたが、お目にかかるのは今回がはじめてで、私もドキドキでした。二日間にわたって、計6回の演奏すべてまじかで聞くことができ、胸がいっぱいです。
すべての回が満席、立ち見が出るほどでした(#^^#)

動画も撮ったのでこちらにアップしようと試みましたがうまくいかず…(;O;) 対策考えて再トライしてみます。

山根さんのスコットランドのバグパイプのお師匠さんからいただいて、はいておられるキルト(スカートとは言いません)は、マレー家のタータンです。ブレア城(私が5月に訪問したお城で、ハイランド・ゲームズを見てきました!まだ記事をアップしていませんが(^^;)のアソル・ハイランダーズが身に着けているものです。お師匠さんはアソル・ハイランダーズの一員だったそうです。

山根さんが、バグパイプだけでなく、キルトやタータンについて説明してくださったおかげで、私の本も多くの方に見て頂き、また、ご購入も頂きました。山根さん、そして、酷暑の中をお越し下さった皆さま、ありがとうございます。
明日の最終日は17時までです。お待ち申し上げております❤️

 

 

 

英国フェア、浜松で開催決定!!

静岡県内では、静岡市以外ではなかなか開催されない英国フェアが、浜松で開催決定になりました!!
英国好きには見逃せないイベントですよ!(^^)!

【英国フェア ~世界があこがれる英国の魅力を一堂に~】
2018年8月1日(水)~6日(月)
遠鉄百貨店本館8階スペース8
10:00~18:30(最終日は17:00閉場)

英国の記念グッズ、王室御用達商品など、さまざまな英国グッズが集まりますよ。

私は…以下のイベントをさせていただきます!!

『スコットランド タータンチェック・トークショー』
8月1日(水) ①11:00~ ②15:00~(各20分)
参加費:無料
*トークショー終了後、著書販売&サイン会をさせていただきます(^^)/
トークショーのない時も、私の著書は会場内で販売していますので、ぜひご覧になってくださいね。

1日のイベント当日はずっと会場内にいると思いますので、お声かけください!(著書のところにいるかと…)
土日も、時間が許す限り、会場でお手伝いをさせていただきたいと思っています。


*写真は私が昨年イギリスから買ってきたお土産で、イメージ写真として使っています。

アリスのお茶会、すばらしかったです♪

英国ファンタジーツアーの日記が滞っておりますが(^_^;) できるところからアップさせていただきますm(__)m

先日は、お店を持たないシフォンケーキの「ラ・アンジュ」さんのサロンで、『不思議の国のアリスのアフタヌーンティー』というお茶会をさせていただきました。
アリスがテーマということで、アンジュさんがお持ちのアリスの飛び出す絵本やグッズ、アリスのティーカップ等で、アリスの世界を表現。
私は、先日の英国ファンタジーツアーで買ってきたアリスグッズを少し、飾らせていただきました。

お部屋へ入った瞬間「きゃ~すてき~~」と、みなさんあちらこちらを眺めてはここにアリスがある!と、楽しまれて、そのあとは撮影タイム♪ 私も今回は、アンジュさんの力作のアフタヌーンティーを撮影すべく、一眼レフを持参して撮ってきましたよ。

ご自分のシフォンケーキはもちろん、好きなパティシエのお菓子を、アリスというテーマに沿った色合いを考えながら揃えていました。

ピエール・マルコリーニの赤いハートのチョコは、単品では買えないものらしく、わざわざ東京へ行って注文してきたそうです。このこだわり、さすがアンジュさん。アリスのテーマにぴったりで、とてもかわいらしかったです。

私は、アリスの物語誕生秘話、もともとはルイス・キャロルの手描きの文と絵で、タイトルも違っていたこと、作者のルイス・キャロルの人生のお話等をさせていただきました。
お話をしっかりと読んだことのある方がどれくらいいるのだろうか、なぜアリスと聞くと”かわいい”イメージがどっと沸き出すのか……など、普段思っていることもざっくばらんにお話ができ、みなさんとアリス談義に花を咲かせました。

アリスのお茶会は、他にも希望してくださる方がいらっしゃるので、今後も繰り返し、行っていく予定です。
もし「参加したい!」という場合、何曜日だったら参加できる…などのご希望を聞かせていただければありがたいです。3~5人の参加者がいらっしゃれば、ご希望の日時での開催も可能です。

ルイス・キャロルは亡くなるまでずっと、オックスフォードのクライスト・チャーチで数学教授をしており、クライスト・チャーチのダイニングホールには、キャロルと、物語のモデルになったアリスの顔がはめこまれたステンドグラスが飾られています。先日の英国ファンタジーツアーではクライスト・チャーチを訪れ、このステンドグラスも見ることができました。(見えますか?下写真の左端が、モデルになったアリス・リデル、右端がキャロル)

66歳という若さで肺炎で亡くなったキャロル。本当に残念です。ルイス・キャロルについては拙書『図説 英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)にも書いていますので、ぜひ読んでみてくださいね。ご連絡いただければ、サイン入りでお送りすることもできます(^◇^)

関西にて、赤毛のアンのセミナーをさせていただきます(*^_^*)

先日「マツコの知らない世界」の紅茶特集で出演された、紅茶教室「Suciela Tea(スシーラティー)」さんで、セミナーをさせていただけることになりました!場所は兵庫県西宮市のスシーラさんのサロンです。
3回、テーマを変えて行わせていただきます。全3回ですが、1回ずつでも受講できます! 各セミナー、3回開催いたしますので、ご希望の日時をお選びいただけます♪

第一回「赤毛のアンの世界」
日時:7月15日(日) 19:00~
   7月16日(月・祝) 11:00~/14:00~
内容(スシーラさんのHPより): 赤毛のアンが大好きで、赤毛のアンの舞台であるプリンス・エドワード島に滞在されたり、その経験や取材から多くのご本を執筆されている奥田実紀さん! 一度は「赤毛のアン」にはまった経験がある人も多いはず!? イギリスとの繋がりもある赤毛のアンの世界。 奥田先生にその魅力を語って頂きます!改めて赤毛のアンを読み返したくなりますよ♪
紅茶・お菓子のティータイム付き♪
●作者モンゴメリが息子のために作った「モックチェリーパイ」をお出しする予定。

□定員:各8名
□会費:各5,500円(会員) 6,000円(一般)
*私の紹介で…と言って申し込みされた方は、会員価格にしてくださるそうです!

お申し込み、詳細はこちら。
http://happy-tealife.com/?p=8582&preview=true

お申し込みはメールでもオーケーです♪スシーラティーさんへ。
college@happy-tealife.com

***二回目以降のセミナー内容はこちら↓

第二回「スコットランドのタータン」
日時:9月16日(日) 19:00~
9月17日(月・祝) 11:00~/14:00~
内容: スコットランドの伝統「タータン」は、まるで日本の家紋のように家々で違うのをご存知でしたか? 近年では”神戸タータン”の登録がニュースにのぼりましたが(関西だけ??)タータンって作れるの? 実際にタータンの布地を見ながらレクチャーして下さいます!奥田先生の解説でタータンの魅力的な世界を垣間見ましょう!
●スコッチウイスキーを使ったスコットランドのお菓子「クラナハン」(レシピ付き)

第三回「日本産紅茶」
日時:10月7日(日) 19:00~
10月8日(月・祝) 11:00~/14:00~
内容: 近年益々人気が出てきている日本産紅茶。 日本全国で実は相当な数の紅茶が作られています。 「紅茶をめぐる静岡さんぽ」などを執筆され、日本産紅茶の生産者さんとも繋がりのある奥田先生にお話しして頂きます♪ 10種類ほどの日本産紅茶をテイスティングして頂く予定です! 産地によって&生産者によって味わいの違う、奥深い日本産紅茶の世界をお楽しみに~!
●日本産紅茶に合うお菓子のペアリングを提案します。

アリスのお茶会を開催します♪

『不思議の国のアリスのアフタヌーンティー』
2018年6月23日(土)12:00~14:00

シフォンケーキの「ラ・アンジュ」さんのサロンで、不思議の国のアリスをテーマにしたアフタヌーンティー会をさせていただきます!
三段トレイでサーブされる英国風アフタヌーンティーをいただきながら、アリス誕生秘話、作者について、いろいろお話させていただきます。知っているようで知らないアリス雑学…いかがですか。
アフタヌーンティーはサンドイッチやスコーン、スイーツなど、食べ物が多いので、ランチを兼ねているのでお得ですよ(^^♪

参加費:2,800円(アフタヌーンティー、奥田実紀のお話、消費税等すべて込み)
定員:5名(予約制)
場所:ラ・アンジュさんのサロン(静岡県浜松市南区飯田町)マックスバリューの近くです。参加の方に詳細をお知らせいたします。
お申し込みは私までどうぞ!(英国取材とファンタジーツアーで5月23日~6月7日まで留守にいたします。お返事滞ります、ご了承くださいm(__)m)
→→**こちらのイベントはおかげさまで満席となりました!また企画いたしますので、ブログをチェックくださいね(*^_^*)

紅茶と巡る世界の音楽イベント

昨日4月30日(月・祝)、日本フィルハーモニー交響楽団さんとのコラボイベントを、池袋コミュニティ・カレッジさんでさせていただきました!
子ども向けの音楽づくりワークショップで、音楽にうとい私が関わらせていただけることになったのは、ワークショップのテーマが「紅茶」だったからです。
ワークショップのメインは、紅茶をイメージした曲作り。私は曲作りに入る前に、子どもたちに紅茶のことを知ってもらい、飲んでもらう前段階を担当させていただきました。

コミュニケーション・ディレクターのマイケル・スペンサーさんや、スタッフの方と事前にお話合いをさせていただき(今はインターネットでチャットができるので国が違っても無料でできて便利ですね)、子どもたちに体験をしてもらって楽しんでもらうこと、紅茶は3種類で、国が違うもの、特徴あるものを…などのご希望をうかがって、インドのダージリン、中国のキームン、日本はどうしようと悩んだ末、ただにしきの紅茶にさせていただきました。「ただにしき」という品種は、今は育てている方が少ない、希少品種ですが、明治時代、世界に通用する品質のよい紅茶を作るために、日本で開発された初期の品種で、もとになったのは、多田元吉(国産紅茶の父とよばれている)がインドから持ち帰ったアッサム系の茶の種。多田元吉の名前をもらって「多田錦」という名前がつきました。
静岡県裾野市にある「不二聖心女子学院」のキャンパス内にある不二農園の茶葉から作られた、ただにしきの紅茶を、ちょうどいただいたので、これは子どもたちにも伝えたいと思い、当日持っていきました♪ こちらの不二農園は明治初期にまでさかのぼる歴史があり、ホームページ(https://www.seishin-fujinouen.jp/about/)には以下のように書いてあります。
「4万5千坪に及ぶ広大な茶畑の良質な茶葉から、緑茶、ほうじ茶、紅茶が生産され、学院関係者や愛飲家の皆様から好評を頂いています。また、紅茶専用の茶木「ただにしき」がまとまって栽培されているのは不二農園だけと言われ、聖心の紅茶「ただにしき」は裾野ブランド商品に認定されているほか、紅茶を使った洋菓子も不二聖心の生徒により「ソフィア-ジュ」と命名され、地元で販売されています」
ワークショップが始まる前に、日フィルのみなさんにも飲んでいただいたのですが、さっぱりしている、懐かしい感じがするなど、好評をいただきました。

また、マイケルさんのご希望で、本物の茶の葉も見せたいとのことで、浜松市細江にある「まるたま製茶」さんにお願いして、3種類の茶の枝をちょこっと、切って頂戴いたしました。ちょうど緑茶の新茶の時期でお忙しい中、快く茶葉をくださったまるたまさん、ありがとうございます! 茶の葉を実際にさわってもらって「やわらかい」「すべすべしてる」「色がきれい」など、子どもたちも素直な感想を言ってくれましたよ♪

3種類の紅茶を淹れるのは、私ではなく子どもたち自身です。私がまず淹れて見本を示したあと、子どもたちは用意したティーポットで紅茶を淹れて飲んでいきました。普段は家で紅茶は飲まないみたいで、お湯を扱うのもおそるおそるでしたが、興味津津の様子で楽しく淹れていたのが印象的でした。苦いといって水でうすめたりもありましたが、甘い、苦い、へんな味(!)など、それぞれ、自分なりの表現で紅茶を味わっていました。
30分という短い時間でしたが、紅茶のことを知ってもらえる機会をいただけて、子どもたちも飽きずに興味を持ってもらえたのを感じて、うれしく思いました。
そのあとの曲作りも、さすが日フィルさん。3つのグループごとに、個性あふれる、紅茶をイメージした曲ができていました!!すばらしかったです!!

このワークショップはこの日で終わりではなく、5月6日(土)に行われる日フィルさんの『Cha-Cha-茶! 紅茶と巡る世界の音楽』というイベントが本番です。「紅茶と音楽」をテーマに、日フィルさんが参加型のコンサートをされます!!! ワークショップに参加した子どもたちがこのイベントに出てくるかも!?? 11:30~/14:30~ と、2回あり、西武百貨店本館9階屋上で、参加費無料で聴くことができますよ~(^◇^) ご興味のある方、ぜひ、行ってみてくださいね!!

日フィルさんの、子どもたちを対象にしたエデュケーション・プログラムについてはこちら。
https://www.japanphil.or.jp/community

台湾茶を楽しむお茶会を開催しました♪

毎年、日が変わるイースター。今年は4月1日(日)がイースターサンデーでしたね。日本でも少しずつイースター(復活祭)が話題になってきたように感じます。イースターとは、十字架にかけられて亡くなったキリストが復活したことをお祝いする、キリスト教の祭日です。
イースターを象徴するのが「うさぎ」と「卵」。子どもをたくさん産むうさぎは生命の象徴で、そのうさぎが生んだ卵は、生命の誕生を意味する重要なものとされているのです。
カナダに住んでいた時、子どもたちが卵に色をつけた“イースターエッグ”をつくったり、イースターサンデーの朝、家や庭に隠した卵を探す“エッグハント”を楽しんでいる姿がとても印象的でした。あの子たちは今、もうお父さん、お母さんになって、自分の子どもたちと一緒にイースターをお祝いしてるんだろうなぁ…(^^♪

私はというと、その日は、台湾茶を楽しむお茶会イベントをさせていただきました。2月に「台湾紅茶の旅」に行ってきて、買ってきた台湾紅茶や台湾烏龍茶がいっぱいあるので、みなさんと一緒にお菓子と一緒にたくさんの台湾茶を楽しむ会を企画したのです。
場所は、お店を持たないシフォンケーキの「ラ・アンジュ」さんのサロン。先月もこのイベントを開催させていただき、今回で2回目です。

私が台湾で買ってきた台湾菓子と、台湾茶をいただきながら、私が大好きになった台湾のお話や、台湾のお茶のお話、女子会のように盛り上がり(*^_^*)
最後は、ラ・アンジュさんのふわふわシフォンケーキと、台湾紅茶でフィニッシュ。

台湾茶はまだまだ手元に残っていて飲みきれないので…ご希望があればまた企画させていただきますので、ご要望がありましたらメールください♪

6月には、またラ・アンジュさんのサロンで「不思議の国のアリスのお茶会」を企画しています。こちらのブログでお知らせいたしますので、ぜひチェックしてくださいね。ちょうど、私が同行解説する「英国ファンタジーツアー」で、イギリスから帰ってきたあとに開催予定なので、イギリスのお土産話もできると思います! 英国ファンタジーツアーは5月31日出発で、参加者を募集しています(^。^)y-.。o○ ツアー詳細はこちら→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/

イギリスファンタジーの魅力

25日(日)、「英国ファンタジーの魅力」と題したお話会を開催させていただきました♪ 「ラ・アンジュ」さんのシフォンケーキ、KUKAIさんのレモン・ドリズル・ケーキ、無農薬茶の「長谷川製茶」さんの和紅茶を味わっていただきながら、ハリー・ポッターやピーターラビットといった、イギリスのファンタジーゆかりの場所や作者ゆかりの場所のお写真をお見せしながらその魅力をお伝えさせていただきました(^^♪

会場の鴨江アートセンターさんで、プロジェクターをお借りすることができたので、写真も大きく映してお見せすることができました! イギリスの児童文学やファンタジーが好きで、20年以上、コツコツと、イギリスを訪ねて、物語ゆかりの場所を取材して回りました。それが『図説 英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)として出版していただくことができ、感無量です。

今年は私・奥田実紀が同行解説する『英国ファンタジー紀行 ピーターラビットの故郷とオックスフォード・ロンドン 8日間』を企画いただきました! 参加者を大募集中です。
期間:2018年5月31日(木)~6月7日(木)
料金:478,000円(2名一室ご利用の場合の一名様の料金)
*私のほか、添乗員も同行する安心ツアーです。ホテル、食事、交通手段、すべて込み。
ロンドンでは自由行動もありますよ♪
催行人数に達しなければ中止になりますので、お早目のお申し込みをお待ちしています。
私と一緒に、英国を楽しく旅しましょう(●^o^●)

詳しくは→http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618702/​