イギリスいたずらウサギのお茶会@静岡市

アップが遅くなりましたが、先月静岡市のミスカニンハムさんで「イギリスいたずらウサギのお茶会」をさせていただきました♪

11月6日まで、静岡市美術館で「出版120周年ピーターラビット™展」が開催されているので、多くの方に行っていただいて魅力を味わってほしいので~。

私は作者と絵本のお話を、お菓子と紅茶は毎回コラボさせていただいているサロン・ド・テAIさん。

AIさんが持っているミニチュアのお茶セット。かわいい!

 

私は著書のために集めた関連書やグッズをいろいろと・・・・。

 

ピーターをイメージしてAIさんがブレンドした紅茶や、ファラーズの紅茶。上の写真はカモミールミルクティー。うさぎを型抜きしたゼリーがのってるんですよ。

お菓子はポピーシードケーキ、カモミール入りショートブレッド、ウサギパイ風ミートパイ、ロリーポリープディングの焼きバージョン。
AIさんが絵本をほうふつとさせるイギリス菓子をあれこれアレンジしてくださってます。

これは、ピーターラビット™120周年を記念して、ピーターラビット™ガーデンカフェを運営しているラケルさんが出したアニバーサリーセット。通販です。この日記を書いている時点ではわずかに在庫あるようです。
三段スタンドやぬいぐるみなど、自宅から持っていってかわいらしくセッティングしてみました!!!

お茶会に参加してくださったみなさんにお見せしたいと思い、AIさんと購入。写真に写っているのは一部で、このほかにピザやオムライス、ローストビーフなどもついてます。小皿や小さなエコバッグなどもついて盛りだくさん。

 

 

 

お茶会終了後、分けて自宅に持ち帰りましたが、生クリームのケーキはうまく分けられないのでその場で食べました。
ブルーの色がついていてなんだか甘ったるい感じがしましたが、レモンカードを使ったさっぱりしたケーキでした。
スコーンやマカロン、ミニエクレアなどは後日家でおいしくいただきました。

ミスカニンハムさんでの次のお茶会のテーマは「ハリー・ポッター」です(*^^*)
残席ございますのでお申込みお待ちしています。

★★★「ハリーポッターの魔法世界をご一緒に」★★★

1997年に英国で出版され、2001年には映画化。
シリーズ7作を通して、世界中にファンを広げたハリー・ポッターの物語。
スピンオフ映画も好評です。
J・K・ローリングが創造したファンタジーワールドを1からおさらいし、おいしい紅茶とお菓子とともに、その魅力を再確認しましょう。

通常は非公開の、ヴォーリズ建築のミス・カニンハムさんの建物も見どころです。

日時 2022年11月21日(月)
午前の部 10:30~12:00 空きございます

午後の部 14:00~15:30 空きございます

奥田実紀まで、メールでお申込みをお願いします。

場所 旧静岡英和女学院旧宣教師館ミス・カニンハム(静岡市葵区西草深町34-13)静岡駅から徒歩25分(バス8分)

参加費 4,000円(セミナー・紅茶・英国菓子すべて込み)

講師 お話 奥田実紀(『英国ファンタジーの世界』著者)

   紅茶・イギリス菓子 サロン・ド・テ・AI紅茶教室

***これまでのミスカニンハムさんでのお茶会の様子はこちら****
今後もさまざまなテーマでお茶会をやっていく予定です~!(^^)!
このブログは11月末には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>
**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください