白糸ノ滝へ

ピーターラビット™ イングリッシュガーデンの帰り、白糸ノ滝に寄りました。
国の名勝、天然記念物に指定されている、有名な白糸ノ滝。世界遺産構成資産の一つにも登録されました。
結婚してすぐに来た以来だねと主人に言ったら、そのあとも来ているよとの返事で「え???( ̄▽ ̄;)」と自分の記憶の不確かさに驚愕。確かに息子と来たかもです(;^ω^)

この頃には気温もだいぶあがってきていて、アスファルトの道を愛犬を歩かせるのは危険かと思い、だっこして連れて行きましたが、滝までの距離がけっこうあって。しかも長い階段。体重が2キロしかないとはいえ、だっこし続けて階段を上り下りするのは汗だくでした。

 

 

 

高さ20m、幅150mの湾曲した絶壁の全面にかかる滝。一部を除いてほとんどが富士山のわき水だそうです。

年間を通じて水温12度、毎秒1・5トンのわき水が流れ出ているとのことで、富士山の恵みだな~自然の神秘だな~としみじみ感じました。

珍しく動画も撮りましたよ。(YouTubeに初めて挙げてみた(^▽^;))

こちらはすぐそばにある音止の滝。

このあたりから曇ってきました。
帰りの東名も混んでおらず、静岡ICで下りて、焼津でまぐろを食べて帰りました。下道のほうが混んでました。途中で雨が降ってきて、朝早く行動して正解でした。
このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になってください。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください