北海道ツアー2022 その4 風のガーデン

北海道ツアー2022 その1

北海道ツアー2022 その2

北海道ツアー2022 その3

 

2022年7月11日(月) ツアー2日目

昨日、露天風呂でご一緒になった参加者さんが、朝一で新富良野プリンスホテルの気球に乗りに行きたい、とお話しされ、え!私も行きたい!(気球が目的ではないけど)ので、一緒にタクシーで行く計画を立てました。

ツアーには入っていませんでしたが、みなさんにもお声をかけ、行きたい方々で乗り合わせで新富良野プリンスホテルへ。
朝が早いのはつらかったけど(^^;「風のガーデン」に行きたかったのです。
(なので、気球組と風のガーデン組と分かれて行きました)

夏の間は早朝から開けてくれているのです! この日のツアーの出発時刻9時までには十分、帰ってこれます。

2008年に放映された連続テレビドラマ「風のガーデン」(倉本聰脚本、中井貴一、黒木メイサ出演)を観ていました。
命、緩和ケアをテーマにしたちょっと辛いドラマでした。緒形拳さんのテレビドラマ遺作となったこともショックでした。
が、ドラマの中ですがすがしく、また癒しを与えていたのがこの風のガーデンです。

放送の2年前から、このブリティッシュガーデンを作り始めたとのことで、庭の製作を手掛けたのは有名なガーデナー上野砂由紀さん。
園芸を学ぶためイギリスへ渡り、帰国後、英国式庭園をもとに、旭川市の「上野ファーム」をオープン。

ドラマ終了後も、風のガーデンは一般公開され、今に至っています。ありがたい限りです。

小さなガーデンではありますが、やはりドラマの舞台となったということで私には泣きそうになりました。

1000円払って受付を済ませ、車でガーデンの入口へ。

門を入っていき・・・・

 

咲いているお花がちゃんと一覧になっています!!うれしい!!90種以上の植物が咲いていますよ(*^^*)

アーチをくぐって・・・

植物たちの生き生きとしていること!!元気に、美しい姿を保っているのも、手入れがしっかりされているからですね。

柵をもうけず、あたかも植物が自然にそこにはえているような、野生感を出すのが、イギリスのコテッジガーデン。
小径もくねくねと曲がり、先が見えないのが、ワクワクします。

植物の色合いもちゃんと計算して植えているんですよね!この色合い、まさにイギリス~。

朝日に照らされて、逆光なのもとてもきれい。

見えてきました!ドラマに登場したグリーンハウス。きゃ~~~これよ~~~これ~~~(^^)/

中はドラマ撮影時を残しているそうです。

外のテーブル席でくつろぐこともできます。小さな池も、涼し気で安らぎます。

ちょっと坂を上って、見晴らし台へ。

うわ~ここからの眺めも素敵です(≧▽≦) コーフン!!

小さなガーデンとはいえ・・・けっこう敷地は広いです。

↑ 裸眼でもよく見えなかったんですが(◎_◎;) 中央の奥~~~に、ドラマで使われたキャンピングカーがあります。望遠でもよく見えない・・・・
まあ、ドラマでも見えないところに隠れていたので、まさにその通りということですね(;^ω^)

ここから道を下り、ローズガーデンへ。

 

 

 

時期的にはバラの時期ではないですが、北海道は涼しいので、いくつかのバラが咲いていましたよ。

長くいれませんでしたが、行きたいと思っていた風のガーデンに来ることができて、本当に感激でした。
これも一緒に行きたいと言ってくださった参加者さんのおかげです。一人では行く勇気はありませんでした。ありがとうございました<(_ _)>

実はもう一か所、新富良野プリンスホテルで行きたいところがありました。
これもまた、倉本聰脚本の連続テレビドラマのロケ地です。
2005年に放映された「優しい時間」に出てくる喫茶店「森の時計」が、やはり敷地内にあるのです。
でも今回は無理なのでまた来ます。

さて、ホテルに戻って、さくっと朝ごはんを食べて、いよいよツアー2日目スタートです!

(ツアー日記はその5へつづく)

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください