北海道ツアー2022 その2

その1の続きです。

次に立ち寄った写真スポットは「セブンスターの木」。
1976年、セブンスターというタバコの観光パッケージに使われたということで有名になりました。
カシワの木だそうです。

だいぶ前なので、私はそのパッケージは知りません・・・(^^;
そしてもうひとつの「ケンとメリーの木」も、え?木なんて映ってたかな・・・という感じです。
YouTubeで、そのケンとメリーの木が出てくる画像を探しました。これ!

 

ケンとメリーが窓辺に座っていて、それをズームにしていって木が真ん中に映る、という構図です。

このCMは、セブンスターよりも前、1972年放映だったとか。私は小さすぎて記憶にないのですが、このケンとメリーのCMはたくさんバージョンがあって、1977年まで続いたようです。
なので、70年代後半のいくつかのバージョンは覚えていました。というか、私が印象にすごく残っているのは曲。
「ケンとメリー~愛と風のように~」
この歌は今も覚えています。子どもながら、いい曲だな~と思いました。
BUZZのデビュー・シングルだったそうで、CMに起用されたことでヒットチャートに躍り出たとか。

で、ケン役の男性もこれで大人気になったそう。草刈正雄さんを思わせるハーフみたいなかっこいい方。ぐぐってしまいましたよ(笑) ハーフではなく生粋の日本人だったようですね。

車窓からの「ケンとメリーの木」。40年たっても大きさがあまり変わらないような・・・・。
ランチの予約時間に間に合わず、ぜぶるの丘はパスして(-_-;)
フェルム・ラ・テール美瑛本店」へ。
フェルム=農場 ラ・テール=大地
お菓子、パン、料理が、地元食材のテロワールを仲立ちとして融合、とHPにあり、窓からの眺めもとても美しく、ここを予約させていただきました♪

 

ここにもヘイ(干し草塚)がありました~。
右側の席が私たちグループの席でした(*^^*)

 

 

向こうに見える家が、『愛を積むひと』(2015年公開の日本映画)の撮影がされた家。宿泊(一棟貸)することが可能で、この日も宿泊客がおられました。
とてもいい映画だったので、こちらの家の周りも見たいし、お土産も買いたいし・・・とはいえここでの滞在時間は、後のスケジュールの関係で、1時間。
申し訳ないほど急げ、急げでした(*_*; みなさん、ごめんなさい。

 

時間がないと言いながら、チーズフォンデュケーキ「酪生」をつけちゃいました( ̄▽ ̄;) おいしかった~~~!!
スイーツは全国の百貨店にある店舗でも買えますが、やはり本店は牛乳が新鮮なうちにすぐ届くので、ここで食べるのが一番おいしいとのこと。

 

あと数分しか時間がない中で、チャチャっと外観と石塀(映画の核)を撮影。
石塀の中に、ハートの石が組み込まれているとネットで見ていて、それを探したのですが、見つからず・・・・
タイムアウト! 泣く泣く(;O;) バスに戻りました。

 

こちらが、一足早く石を見つけた参加者さんからいただいたもの。
家に向かって右側にあったか・・・!!! ここまで歩かなかった・・・・ので、私が見つけられなかったのも当然ですね(;^_^A でも、お写真がいただけてよかったです。
次の目的地へ向かいます。
(旅行記はその3へつづく)
このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください