北海道ツアー2022 その1

2022年7月10(日)~12日(火)奥田実紀と行く北海道ツアー

無事に終了しました♪ ご参加くださったみなさま、ありがとうございました(≧▽≦)

人数の関係で、7:45発の早朝便に変更となり、私は羽田空港近くに前泊しました。
ホテル羽田JALシティ東京に泊まり、空港までは無料送迎バスで。
ロビーで、こんなかわいいぬいぐるみが、行ってらっしゃいと見送ってくれましたよ。

JALのオリジナルなごみキャラクター「しろたん」だそうです!
アザラシ!!かわいい!ペアで購入できるみたいで、ほしくなっちゃいました(^^;

コロナ禍もなんのその。羽田空港は人でいっぱい!!
日曜日ということもあるのでしょうが、私たちが乗る旭川空港行きも満席。手荷物検査を待つ人のなが~い列が・・・。時間がなくなってきて焦り始めた頃、スタッフの方から声がかかり、別の入り口から入れてもらえました。よかった・・・・(*_*;

9:25旭川空港着。トイレがめちゃ混みで、バスの出発に遅れが出てしまいました(まさかこんなにトイレが混むとは・・・)。
そのうち雨が降ってきて・・・ああ、やっぱり雨か・・・・と残念に思っていましたが、最初の写真スポット「就実の丘」に着いた時にはやんでいました。
なんと~~~ラッキー~~~(^^)/

ズーム。
さらにズーム。ずっと奥に見える山並みは大雪山国立公園(日本一広い23万ha)。アイヌの人々はカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼ぶそうです。
雨で、雲がかかりけぶっていますが、これはこれで大変に美しい!!!

 

白い花は、じゃがいもの花です。美瑛、富良野の風景は、プリンス・エドワード島に似ていると聞いていましたが、実際に訪れてみると本当に似ています。
プリンス・エドワード島も、じゃがいもの一大産地です。

今回はコロナ禍でなかなか海外に行けないので、北海道で海外気分を味わおう!がテーマです。
カナディアンワールドに行くこともあって、赤毛のアン好きの方のご参加がほとんどでした♪
私が同行解説したプリンス・エドワード島ツアーに以前ご参加くださった方も~(*‘ω‘ *) うれしいです。

2015年のプリンス・エドワード島ツアー日記はこちらから読んでくださいね。

2017年のプリンス・エドワード島ツアー日記はこちらから
 
 
車中から撮った写真。ヘイ(干し草塚)があるのも、ゆるやかな丘陵地帯なのも、プリンス・エドワード島にそっくり~。

就実の丘、本当にきれいでした。パノラマ写真でも撮ってみました。

ヒグマ注意の看板もありました。
今年はクマ、そしてシカの被害も大きいとニュースでやっていました。自然との共存は決して甘くはないのですね。農家さんのご苦労を思いました。
(旅行日記はその2へつづく)

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください