近江八幡探訪その5 カフェめぐり

近江八幡探訪日記はつづきます。

その1はこちら

その2はこちら

その3はこちら

その4はこちら

 

 

前回はヴォーリズ建築のリノベカフェを訪ねたお話でした。
今回は、それ以外で、訪ねたカフェなどをご紹介。

やはり、クラブハリエと並ぶ、たねやグループの観光名所といったらここ「ラコリーナ」。
駐車場からお店へと向かうアプローチも、人をワクワクさせます!!

夕方で、だいぶ人が減った時間帯だったこともあって、奇跡的に人がいない写真が撮れていますが、店内はかなりの人でにぎわっていましたよ。

ラコリーナとは、イタリア語で「丘」という意味だそうです。
世界的な建築家・デザイナーであるミケーレ・デ・ルッキ氏がこの地を訪れた時、小高い丘からの眺めに名づけたとのこと。
一番最初に入るこのメインショップの屋根一面には、芝が植えられています。自然とともに生きる、がテーマなので、共生を体現しているのでしょう。
芝生からのぞく窓たちが、小人というか、妖精の家の窓にも見えてなんか、ファンタジー♪♪

ショップの中には、たねやグループの和菓子、洋菓子が並び・・・
和菓子の型も、歴史を感じさせますね。

行列ができているのは、やはりバウムクーヘンの焼き立て。

中庭はこんなふうになっていて・・・
この中央の池に、お米を植えて育てているそうです。

バウムクーヘンも、コロナ禍でマスク着用( ̄▽ ̄;)

ぐるっと、回廊になっていて、暑い日はいい日陰になって一休みも気持ちがいいです。

 

 

二階建てバスに、ミニ。イギリスを発見~。
カフェは利用しませんでしたが、お土産は、原材料を見て、カステラにしました。(お友だちもカステラ推し)売り切れる日もあるそうですが、奇跡的にこの日は残っていた!

 

お皿は、近江八幡のアンティークショップで購入したもの。おうちに帰ってさっそく、お茶タイムしました。

一日目のランチをしたお店は、はんこ屋カフェ「江湖庵」さん。

昔のはんこ、はんこしたはんこではなく(笑)、デザインも、文字の字体もオリジナルに作っておられるとのことで、それが全部、おしゃれなの!!!

壁に、お店が手がけたはんこのサンプルがずら~~~っと。
これらを見ているだけで楽しい!!!作りたくなります!!!フランスのワインのラベルも手掛けたそうです。

ワンプレートにもられた色とりどりのおかず。近江の食材をふんだんに使っていて、少量×たくさんおかず、が、もろ、私好み(*^^*) どれもおいしかった!!!

それから、古い建物が好きな私が、無理して連れていっていただいた「HAKO TE AKO」さん。建物は国の有形文化財。明治の建物だそうです。
もともとは八幡掘の近くにありましたが、約70年前に今の場所に移築。使われないまま築年数が経っと朽ちていくスピードが早まってしまうので、現在のオーナーのお父様が宿泊施設として「近江八幡ユースホステル」を始めたとか。今もユースホステルとして稼働中。

余っていた空きスペースの活用を考え、カフェを始めたそうですよ。

 

 

空きスペースの大きいこと(笑) 宴会をやるようなお座敷だったのかな?
レトロな雰囲気を残しつつ、モダンでおしゃれな感じもしますね。

 

ここでもまたスコーンを注文(^^; スコーンがあれば無理してでも食べてしまう私。
パン屋さんのスコーンという感じでした。紅茶はダージリン。お友だちはコーヒー。

最後に、どうしても、どうしても、ここは行きたかった!「アートカフェ 氵(さんずい)」さん。

江戸時代中期に畳屋として建てられた、190年の町家。その一角にカフェができたのです。

カウンター8席のみ。予約不可とのことで、入れるかドキドキでしたが、無事に入れて本当にうれしかった!

好きに頼んでいいよ!とお友だちに言われ、私は緑茶、お友だちは和紅茶をオーダー。旨味の少ない緑茶を・・とお話しし、滋賀の朝宮茶がいいのでは、とのことで。品種を確認してもらいましたが、わからないとのことでした。
政所茶、というおもしろそうなお茶もありましたが、旨味の少ないお茶、という私のリクエストで朝宮茶を、と言われたので、旨味が多いお茶なのかな、政所茶は。

並んでいる茶器から、使っている茶器から、なにもかもからセンスのよさがにじみ出ている・・・・(*‘ω‘ *) オーナーさんがすべて集めてこられているとのこと。
何枚も写真を撮って、不審がられる私(笑)

和紅茶も、朝宮紅茶。こちらの品種はさやまかおり、だったかと・・。

1~3煎まで、茶器を変えて出してくださいました。3g3分。

2煎目。

3煎目。このティーカップも素敵だわ~~~~(≧▽≦)

カウンターで、距離が近く、お客さまがほかにいらっしゃらなかったこともあり、お茶の話、お仕事の話など、いろんな話ができて、本当に楽しかったです!
ここはお茶好きさんはぜひとも行っていただきたいです。

ここはレストラン、旅籠(旅館)もやられているとのことで、ぜひ中庭も見ていってください、と、中庭へ。

うわ!ここも素敵な空間!!

左のお蔵の中が、日本料理のレストラン。
そして、右奥のドアを抜けると、有名な八幡堀です。

近江八幡旅日記はその6へ、つづきます。

 

このブログは今年中には閉鎖します。すでに新しいブログに引っ越ししていますので、今後は新しいこちらのブログをご覧になっていただけたらと思います。お気に入り、ブックマークへの登録お願いします<(_ _)>

**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください