予約の取れない古民家ランチついに

朝ドラ「カムカムエヴリバディ」、みなさん観てますか?
最終回は4月8日だそうで、今後どうなるか、楽しみですね。

ドラマで、るいは回転焼き屋さんを始めますね。
回転焼き、って聞いたことありませんでした。ぐぐると、江戸時代に江戸の今川橋付近にあった店が売り出した「今川焼」というお菓子がルーツらしく、その後、全国に広まっていく中で、さまざまな呼び名が生まれていったとのことです。

今川焼き、大判焼き、太鼓焼き、二重焼き・・・・

私は宮城県仙台市出身ですが、どうだったかな・・・大判焼き、だったような。

ドラマの、るいの娘ひなたは昭和40年代生まれ、という設定。
あら、私と同世代。およげたいやきくんが流行ってたあたりは、うわ~懐かしい~としみじみ。

このドラマの影響で、なんと、回転焼きが売れているんだそうです!!!
いや~驚きました。そんなに影響あるんですね?

こちら、隣りの磐田市のフルーツショップ桃屋さんの横にある大判焼きのお店のものです。近くの古民家でランチをした帰りに、グーグルの地図から、近くに何かあるかな~と探していて見つけました。
決してドラマの影響ではありません(笑)
あんこ、クリーム、チョコの3種類があり、あんことチョコを買ってきました。久しぶりの大判焼き、おいしかったです!
この日の磐田行き、本命はランチ。それも、半年以上、待ちに待ったランチでした。
昨年オープンされた「古民家a-lunch」さん。
昨年の7月に予約をお願いしましたが入れず(人気があって)、7か月後の今月になりました。
浜松では古民家ブームらしく、古民家カフェはどこも予約でいっぱい。人数を少なくしているからだとは思いますが、それでも何か月も先まで予約でいっぱい、って、すごくないですか?
ちょうど、梅や河津桜が咲いていていました。あたたかい、いいお天気の日でした。青い瓦屋根。昭和の懐かしい平屋です。
オーナーさんの御実家だそうですよ。

 

ちょうどお客さんがいなかったので、4名席をパチリ。私たちは窓際の席に案内されました。他のお客様がいたので写真は撮れませんでしたが、お花がきれいに飾ってあります。

 

 

 

 

器も素敵ですが、何より、一つ一つのお料理が、丁寧に作られていて、しかも、おいしい!!!
一日30品目っていわれる目標がもう揃っているんじゃない??って思えるほど、たくさんの種類の食材が使われていました。
濃いあじつけではありませんが、野菜や食材本来のよさを大事にしている感じです。
本当に感動しました。コース料理のお値段(実はお値段も知らずに予約した(;”∀”))でしたが、これなら、半年以上待っても、また来たくなります。ごちそうさまでした!
古い建物大好きなので、古民家利用のお店が増えてくれるのは嬉しい限り。
SDGsでもありますから、古いものを大事に再利用してほしいですよね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください