茶×アート「かけがわ茶エンナーレ」③

かけがわ茶エンナーレの一環で、日本茶インストラクター協会掛川支部のみなさんが企画された3回シリーズのワークショップ。
1回目は参加できませんでしたが、2回目の、大日本報徳社の大講堂で行われた新妻先生のセミナーは聴くことができました。

そして3回目の最後のワークショップとして、僭越ながら、お声をかけていただき、和紅茶の多様性について、お話させていただきました!

場所は、佐々木製茶さんが経営する日本茶カフェ「茶の庭」。
昨年できたばかりの、新しく、おしゃれなカフェです。何回も行きましたが、何回行っても、開放的な空間で、気持ちがいいです。

外にはお茶の木が植えられていて、その茶畑の中のテラスでお話させていただきました!
ここでのセミナーを企画された日本茶インストラクター協会掛川支部さんのセンスに、さすが!とうなりました。お茶好きにはたまらないスペースですもん!!!(≧▽≦)

お天気がよく、暑いくらいでした。日差しがすごかった・・・。

時間は45分と、いつものセミナーの半分なので、だいぶ凝縮してお話を。
多様性とは、変化に富んでいること。
和紅茶はまさに変化に富んでいろいろあって楽しい!というお話(ざっくり・(笑))

最後は、茶の庭さんの和紅茶メニューから、参加者さんがお好きなドリンクをセレクト。私はフルーツティーソーダにしました。これは、11月1日の「紅茶の日」にあわせた期間限定の特別メニューだそうです!もったいな~い!
とてもおいしかったので、定番にしてもいいと思いました♪

佐々木製茶さんのご厚意で、抹茶フィナンシェも出してくださいました!!
これ、抹茶が濃くて、あずき入りで、とってもおいしいんですよ。
佐々木製茶さん、ありがとうございました<(_ _)>

そして、企画から準備、片づけまで、お忙しい中、動いてくださった、日本茶インストラクター協会掛川支部のみなさん、本当にお世話になりました。心より感謝申し上げます。
また、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

こうしたイベントの様子は、茶エンナーレのホームページで公開されると思いますので、ご覧になってくださいね。

また、スタッフの方がWSのことを上手にまとめてくださっているので、こちらもお読みくださいね。
https://ocha88.hamazo.tv/e9303342.html
https://ocha88.hamazo.tv/e9308279.html

セミナーのあと、『紅茶をめぐる静岡さんぽの本も販売させていただきましたことも、重ねてお礼を申し上げます。

こちらの本は、在庫があと7冊となりました。
データが古くなってしまいましたが、まだまだ楽しく読んでいただけます!
少しおまけもできますので、ぜひお手元に置いてくださいませ。
ご注文は私まで。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください