紅茶の話をさせていただきました!

11月1日の今日は「紅茶の日」ですね(#^.^#)

お世話になっている「カフェアポロン」さんが、日本紅茶協会が認定する「紅茶のおいしいお店」に認定されたそうです!!!
静岡県西部では初!!認定!!!おめでとうございます!!!

そして先日、「一般社団法人 学び舎フレンドシップ」さんが企画されたイベントにて、紅茶の歴史のお話を、僭越ながら、させていただきました。

中学生、大学生、外国人が交流する場。多様性を尊重する場。
今回のテーマは「世界の人々はどんな飲み物を飲んできたか」。

ニッポンが中心ではない地図がいっぱい。

参加の中学生は事前に自分の興味のある飲み物をリサーチしてきており、それをグループに分かれて発表。

その後、私は紅茶の歴史をお話させていただき、そのあと、浜松の春野町でオーガニックでお茶を生産する、ティーズハレルヤの渥美さんが、緑茶のお話を。
コロナ禍のため、会場では飲食は禁止とのことで、それが本当に残念でしたが、渥美さんが、IHコンロでほうじ茶の実演をしてくださいました。
その香りに、「飲みた~い」の声。ううう・・・・コロナめ。

私は紅茶の専門家ではありませんが、和紅茶応援団として、和紅茶があるんだよ!ということを伝えるため、世界の紅茶の歴史を解説。

わかりやすくまとめたつもりですが、伝わったかしら。
イギリスのアフタヌーンティーを知ってもらうために簡単に三段スタンドも用意し、見ていただきました。

春野町の渥美さんのことは以前より聞いていましたが、実際にお会いしてお話するのは初めてで、いろいろなことをうかがえて、楽しかったです。

数時間のイベントとはいえ、大事な時間を一緒に過ごしたことで、参加者さんの心に何かが残ったり、発見ややる気が出たらいいなあと、思います。

そうそう、会場に、サプライズゲスト!!草地磐田市長さんがいらっしゃいました~!!
お若くて、生き生き、キラキラして、参加者へ、一人一人違っていいんですよ!というお話をされていました。

学び舎さんのイベントはこれからも続きます。
静岡県磐田市を拠点に活動されています。詳しくはホームページをご覧くださいね。

貴重な発表の場をいただき、学び舎さん、ありがとうございました。

 

“紅茶の話をさせていただきました!” への2件の返信

  1. 奥田さん、ブログにも書いてくださりありがとうございます!和紅茶セミナー楽しみにしてます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください