ハロウィンのお茶会@静岡市

Happy Halloween♪♪

浜松での開催に続き、静岡市のミス・カニンハム(静岡英和女学院旧宣教師館)さんでも、ハロウィンのお茶会を開催させていただきました(●^o^●)

ヴォーリズ建築の洋館です。一般公開はしていないので、イベントをチェックしてくださいね。

ハロウィンの謎 ~起源となったケルト民族を探る~

日本でも多くの人が楽しむハロウィン。そもそもは、紀元前、ヨーロッパにいたケルト民族のお祭りでした。
そもそもハロウィンって何?
ケルト民族って? 今もいるの?

ハロウィン・スイーツと、厳選した紅茶を楽しみながら、ハロウィンとその起源になったケルト民族についてたくさんお話させていただきました。

カニンハムさんに向かう途中で見つけたポスト。ハロウィン仕様になっているのが粋ですね。

今回も、お菓子と紅茶は「サロンド・テ・AI紅茶教室」さんが担当してくださいました。

ウェルカムティーはパンプキンと紅茶のスープ。口直しにダージリンも出してくださいました。

手作りのかわいらしくおいしいお菓子♪♪
紅茶もオリジナルブレンドなど、いつも趣向をこらしてくださいます。

浜松でもお出ししたかぼちゃのもなか。お願いして添えていただきました。

ケルトの地・アイルランドのキャンベルズティー。

ケーキには、やはりケルトの地・スコットランドのスチュアート王家ゆかりの貴重なマーマレード入り。なかなか手に入れることは難しいそうで、私、このマーマレードのことは知りませんでした。

マーマレードが生まれた時に使われたセビル・オレンジですよ!

最後のアイスティーも、ハロウィン仕様のロイヤルミルクティー。セパレートティーで美しいですね。

これからもテーマのあるお茶会を開催していきますので、SNSをチェックしてくださいね。
とはいえ、告知する前に満席をいただくことが多くなりました。参加を検討されたい方は事前にお問合せくださるとうれしいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください