英国菓子スコーンを求めて

以前、浜松近辺でスコーンを扱うお店が増えたことを書きました
なぜにこんなに市民権を得たのかわかりませんが、スコーン好きとしては嬉しい限りです。

スコーンはスコットランド発祥といわれるお菓子。
だいぶ前、独立を問う国民投票でニュースになっていた、イギリスの北部です(もとは独立したひとつの国でした)。
独立については、個人的に独立しないほうがいいのでは…と思っていたので(独立したい気持ちも痛いほどわかりますが)、少しほっとしました。
でも、EU離脱の件で、イングランドと意見がわかれ(スコットランドはEU残りたい)、また独立機運が高まってきています。
EU離脱といい、イギリスがこれからどうなっていくのか、目が離せません。

さて、前回ご紹介していなかった他のお店のスコーン。

↑ 新しくオープンしたお店「Scot」さん。スコットランドのスコットでしょうか???
売り切れが続いている人気店です。以前は土日だけのオープンでしたが、平日も開けてくれるようになって、私的にはとてもありがたいです。

さくっとして、ほろりと崩れる、私好みのスコーンです♪

↑ こちらは、2014年にオープンして以来、ずっと行列のできるお店となっている「スコーン屋HARU」さん。

本場イギリスのスコーンではなく、日本人が食べやすいスコーンを作っているとのこと。種類もたくさんあります。

↑ こちらは、隣の磐田市にある「おやつカフェGuug」さんのスコーン。
お茶やチョコ、レモンといったさまざまな食材を使ったスコーンが並びます。

そしてこちら ↑ は、森町にある和菓子店「土屋製菓」さんのスコーン。
和菓子店らしく、あんこを使ったスコーンと、酒かす&白餡を使ったスコーンが定番で並ぶようです。

だいぶ甘いスコーンです、何もつけずそのまま食べたほうがいいです。

↑ こちらはカフェ「ハックベリー」さんのスコーンボックス(テイクアウト)。いろんな味の詰め合わせ。自家製ジャム付き。

小ぶりで、いろいろ食べたい方にはぴったりです。

みなさんのスコーン情報、教えてくださいね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください