1年8か月ぶりの故郷・仙台へ

東京・銀座での和紅茶セミナーのあと、仙台へ向かいました。
施設にいる母に会うためです。

姉(義兄は単身赴任)が母と一緒に住んでくれていたのですが、姉が急死したため、いろいろ検討した結果、母は施設にお世話になることに。

とてもいい施設に入れて本当に幸運でした。コロナ禍での引っ越しは弟がやってくれて、今は落ち着きました。

コロナが収束しないため、母とは、去年2月以降、一度も会っていませんでした。

感染者数も減って落ち着いてきているので、今行かないとと思いたちました。

PCR検査陰性でしたが、規定で、面会時間も短く、仕事もあったので、会ったその日にとんぼ帰り。
それでも元気そうな姿を見れてよかったです。91歳とは、たいしたもんです。

帰る家がないので、仙台駅の近くのホテルに泊まりました。
仙台駅の東口、昔とは比べ物にならないくらいきれいに整備され、おしゃれになりました(;^_^A

あんぱんマンミュージアムがあるんですね。

18歳で仙台を出ている私、帰るたびに変っていく街に目を見張るばかりです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください