新品でご購入できる本をまとめました

浜松でも感染者が急増し、緊急事態宣言が発令されました。
毎日暑くて出かける気も置きません(-_-;)
もともとあまり出かけませんが(お出かけ日記をしょっちゅう書いているので毎日出かけていると思われているようですが違いますよ~)、おうち時間は読書を楽しんでいます。
オリンピックだけではない、人に感動を与えるのは本も同じです。

図書館利用はもちろん、浜松には私設図書館ができて、先日の映画上映会をきっかけに会員になりました(会員登録無料、貸し出しももちろん無料です)。
その「じゃじゃの図書館」さんに先日、返却&貸出におうかがいました。

寄付も受け付けていて、10冊以上寄付するとコーヒーが無料でいただけます。健康茶でもいいですよ、と言われたので私は健康茶をセレクト。前回いただいてすごくおいしかったので。
せっかくなので、アップルパイもいただきましたよ♪(ここはカフェなので~おしゃべりもOKなんです)

私も寄付の本を持っていきました(断捨離継続中)。
自分の本も2冊、入れまして、館長さんに自己紹介をして少しお話できました。
まちライブラリーのお話もうかがいました。呼びかけて、本を持ち寄って、本について語り合い、本をきっかけにつながりを生み出す。
みなさんの町にもあると思いますので検索してみてくださいね。

私は本を書く仕事をしているので、気に入ったら、ぜひ購入していただきたいなと、心からお願いしたいです。
図書館で読んでいましたが、どうしても手元に置いておきたいので、と、先日、購入希望のメールをいただきました。

本当に、本当に、嬉しかったです!
購入していただけるだけの価値のあるものを書いているつもりなので、読んで何かが伝わると、確信しています。

売り切れの本は中古でよければ探してお譲りさせていただいております。
新品でお譲りできる本を、ここでまとめておきますね。
ご希望の方は私からサイン入りでお送りできますので、お問合せくださいね。

〔赤毛のアン関連〕

★『赤毛のアン A to Z』(東洋書林)
アンを知るキーワードをアルファベットごとにまとめたもの

★『図説 赤毛のアン』(河出書房新社)
赤毛のアンシリーズのおもしろさをテーマごとに深く探りました

★『赤毛のアン レシピ・ノート』(東洋書林)
作者モンゴメリが実際に使っていたレシピ帳をまとめたもの。当時の料理事情もよくわかります。翻訳書

★『赤毛のアン 四季の贈りもの』(東洋書林)
バースデーブックといわれているもので、365日、毎日ひとつ、物語の中から、アンの言葉や美しい風景描写を。美しいイラストが散りばめられています。翻訳書


*クリスマスブックは売り切れです

〔タータンチェック関連〕

★『スコットランド タータンチェック紀行』(産業編集センター)
タータンをテーマにスコットランドを旅行したガイドブック

★『図説 タータンチェックの歴史』(河出書房新社)
タータンを一から十まで、詳しく解説

★『すてきなタータンチェック』(福音館書店)
ハードカバーになりました!小学生にもわかりやすく、イラストで解説。私がなぜタータンに興味を持ったのか、から書いています。

〔そのほか〕

★『図説 英国ファンタジーの世界』(河出書房新社)
ハリー・ポッターやアリス、ナルニア、ピーターラビットなど、日本でも愛読されている英国のファンタジーの舞台、映画やアニメのロケ地、作者ゆかりの場所などを自分の足で訪ね歩いたガイドブック

★『図説 ヴィクトリア朝の子どもたち』(河出書房新社)
19世紀のヴィクトリア女王の治世。子どもたちはどのような暮らしをしていたのか、上流階級~労働者階級まで、写真やイラストたっぷりに紹介

★『紅茶をめぐる静岡さんぽ』(マイルスタッフ)
紅茶をティーポットで出してくれるカフェやレストランを、東部~西部まで90軒紹介するグルメ本。紅茶を使ったスイーツや、紅茶生産者さんも紹介しています。データが少し古くなってしまいましたが、保存版です。少し割引いたします。

★『ようこそローラの小さな家へ大草原でのすてきな暮らし』(東洋書林)
翻訳書。大草原の小さな家のローラたちがどんな暮らしをしていたかがわかります。小学生にもわかりやすく。ガース・ウィリアムスのイラストもいっぱい

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください