古代エジプト展@静岡市

先日、静岡市の美術館へ行ってきました。
同じ静岡県でも、浜松から静岡までって、遠いんですよね。
今回は高速を使わず、国道をひたすら走っていったのですが、1時間半はかかります。行きは朝のラッシュも重なって2時間。疲れる・・・((+_+))

久しぶりの静岡県立美術館
目的は『古代エジプト展 天地創造の神話』。
エジプト展は今までも何回も行っていますが、何回行っても感動します。

美術館は9時からだと思って、9時に着くように行ったのに、あれ?!
開いてない!!!

よくよく見たら、開館10時と書いてありました・・・・(;゚Д゚)

あと1時間どうしよう???
と思いましたが、美術館の隣りには、県立図書館があるのです。
よ、よかったよぉ~~~(^▽^;)

図書館に入ったら、エジプト展関連の資料がずら~っと並んでいました!!!
嬉しい!!
ここで、古代エジプトの知識を少しいただいてから、いざ、エジプト展へ!!!

今回の美術展のテーマは、古代エジプトの天地創造と終焉の物語。
古代エジプトの人々の宗教、信仰と死生観を、遺跡や発掘品を通して知ることができます。
展示品は、ドイツのベルリンにある「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションから、約130点。

ベルリンにエジプト関連のものがたくさんあるとは知りませんでした。

しかも、日本初公開の品がたくさん!

しかも!!撮影オーケー!!(フラッシュ不可)これはうれしいですよね。
特に気に入ったものをいくつも、写真に収めてきました。

会場の床に、こんなふうに模様が浮かび上がっているのも素敵です。

私は日本の古墳時代を調べているのですが、日本の古墳時代って、だいたい3世紀~7世紀なんですよ。
古代エジプトって、紀元前3000年頃~紀元前30年頃。
キリストが誕生するはるか、はるか前。
いや~どんだけ古い時代なんだ、って感じです。そんな昔なのに、これだけのしばらしい文明を築いていたんですよね~~。

ちなみに、古代ローマ時代は、紀元前750年頃~紀元前550年頃。

紀元前ですよ! 想像もできない古い時代がどんなだったのかが、うかがい知ることができるなんて、本当に感動します。

静岡県立美術館は、このエジプト展が終わったら、来年まで設備改修のため休館だそうです。生まれ変わるのが楽しみですね。

午後は、静岡市美術館へ行きました。それについては次回。

 

“古代エジプト展@静岡市” への1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください