おいしいものおもしろいもの24お茶団子

以前、袋井市の法多山尊永寺厄除け団子で、季節限定の桜団子をゲットしたことを書きました

限定の厄除け団子は、桜だけでなく、お茶もあります。
お茶団子は、毎月一回、販売しているので、それほど混んでいないよ、とお友だちから聞いたので、先月、思い切って行ってきました。

それほど混んでないとの言葉に、家を遅く出て、着いたのは10時。
大丈夫だろうと思って歩いていたら・・・・あああ・・・行列が出来ている・・・。
お茶団子を求める人たちの列でした・・・(;O;)

桜団子の時に並んだ場所よりもさらに後方だったので、もう無理だなとは思いましたが、だめもとで並んでみました。

桜団子の時は9時に到着していて、50分くらいで買えました。
さて、10時に並んで、どのくらい待つのか????

この時期はアジサイが目を楽しませてくれます。
アジサイと同じ色をしたカサのオブジェというか、アート作品(?)が展示されていて、こういうのを見ながらだと待つのもそんなに苦になりませんね。

残りあと800個です、とのアナウンスが流れ、うう~ん・・・難しいか・・・
それでも誰も列を離れず(^^;

列はだいぶ進みましたが、まだ販売所は見えてきません。
そのうち、あと500個です、のアナウンス。
諦めようか、いや、ここまで来たのなら・・・

やっと販売所が見えて来て、あと150個とのアナウンス。
前に並んでいる人数を数えてみる。ギリギリ買えそうな、買えなさそうな。

販売所の前にも、カサの天蓋が。ビニール傘もこんなふうにアートになるんですね。

厄除け団子は、いくらたくさんの人が並んでいても、購入個数の制限がありません。一人がたくさん買っていったら、順番は回ってこないな・・・。

すでに並び始めてから1時間20分。(本を持っていってよかった!)

普通の白い団子も売り切れてしまっていました。な、なんで?
白い団子はお昼頃からまた販売するそうですが、もちろんお茶団子はこれで終わり。

幸運にも!!!!ギリギリで買えましたぁ~(≧▽≦)
よかった~~~。
もう5分遅れていたら買えなかったかも、というくらいのギリギリでした。

お茶に合わせて、箱の色は緑です。


お茶の味がしっかりしていて、お茶だ!って感じです(笑)
私的にはプレーンがいいかなあ、やっぱり(プレーン派)。


ここの厄除け団子はあんこがね、おいしいんです。甘ったるくなくて。

残りは、秋の栗団子
また早く来て並ぶか・・・・?
全種類制覇したい気はするけれど――。

ランチの予約時刻(11:30)に間に合って、本当にほっとしました。
ランチは、法多山境内の「ごりやくカフェランチ」。
一度いただいてみたかったので、早くに予約しました(すぐに満席になってしまうので)。
ランチについては次回。

“おいしいものおもしろいもの24お茶団子” への1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください