緑茶になる体験ができるフードパーク②

先回の日記KADODE OOIGAWA訪問のつづきです。

16種類もあるKADODE OOIGAWAオリジナル緑茶。欲しい緑茶を、飲んでから決めたい方は、緑茶スタンドへ行って、その場で淹れて味を確かめることもできます。ミニボトル付きで500円。
気に入れば、自宅用にご購入!もちろん違う緑茶のティーバッグを買って帰ってもいいですしね。プレゼントにもいいですね。
このミニボトルがかわいいので、やってみたかったのですが、今回は時間がないので次回に回します。


でも、診断結果で出た、私にぴったりという「に」の緑茶が気になりますので(笑) ティーバッグを買って帰り、家で淹れてみました。


あら、好きな味だわ!!!
緑茶診断、意外とちゃんとしているのね(笑)


こんなふうに、人気のある緑茶もちゃんとコーナーになっているので、ここから選んでもいいですね。
季節や、その日の天候や気温によっても、いいなと思う味が違ってくるので、行くたびに、違う緑茶を試してみる楽しみもありますよね。

KADODE OOIGAWAの、道を渡った反対側(連絡通路でつながってます)には、大井川鐵道の「門出駅」があります。
KADODE OOIGAWAのオープンに合わせて、大井川鐵道35年ぶりの新駅をつくったのです。


駅には観光案内所と、島田の物産販売所が併設。緑茶が出てくる水道、緑茶色の郵便ポストがあるので、こちらも忘れずに行ってみてくださいね。真っ黒のSLソフトもありますよ。

緑色のポストは、愛知県西尾市(抹茶の産地として有名)にもありました。西尾とここと、私が知っているのは2か所ですが、他にもあったら教えてください~。

この駅にはトーマス号は停まりませんが、通り過ぎるトーマスを、ここからまじかで見ることができます。去年のツアーでしっかり、その姿を納めました


↑ これは大井川鐵道の普通列車。レトロですよね。

KADODE OOIGAWAとは違って、こちらの門出駅の物産販売所では、島田市や川根のお茶農家さんたちのお茶を買うことができます。緑茶だけでなく、紅茶もありますよ~。

お茶のミュージアムとKADODEは車で10分かからないほど近いので、セットにして楽しんでいただけたらいいなと思います。

お友だちもとても喜んでくれて、私もとても楽しかったです!本当に久しぶりに会ったので、話も弾んで♪♪

実は、この日の朝は雨が降っていたため、ミュージアムに行く時は傘を持っていまして。その傘を忘れてしまったことに気づき・・・またミュージアムまで戻りました( ̄▽ ̄;)
申し訳ない気持ちでいましたが、夕方になったら、富士山がうっすらと姿を見せてくれました!!


きっと、お友だちに富士山を見せるために、傘を忘れさせてもらったのでしょう。ありがたいことです。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください