イースターのお茶会@浜松part1終了♪

セント・パトリックスデー(アイルランドの聖人)の今日、3月17日、浜松のシャルールさんにて、イースターのお茶会を開催させていただきました!!

パン&スイーツの自宅教室をされているボナペティさんに、このお茶会用のお菓子をオリジナルで作っていただきました。

出来上がってきたのは、なんと~~~かわいらしい~~~(≧▽≦)
シムネルケーキ風の、手の込んだ春らしいキャロットケーキ。

うさぎの形のミニクッキーは、私がお取り寄せしたもの。外国のお菓子です。郵送で我が家に着いた時にはだいぶ、割れちゃってました(;”∀”)

こちらもお取り寄せした、フォートナム&メイソンの「イースター・ティー」。春を感じさせるような、矢車菊などの花がブレンドされた香りのいい紅茶をお出ししました。

小さなチョコはお土産です。

リンツのうさぎさんを並べました!かわいい!

おいしいし、かわいらしいし、ご参加くださったみなさんに大好評。
ボナペティさん、本当にありがとうございました~~~(;O;)

イースターは、キリスト教の祭日。
十字架にはりつけにされて亡くなったイエス・キリストが生き返った(蘇った)日。
もともとは、春の女神がもたらしてくださった春への感謝を示す日、春の喜びを祝う日でした。紀元前からの土着の風習が、キリスト教普及と融合されていったのですね。

春の女神のお供だったウサギが、イースター・サンデーの前夜、子どもたちのためにイースター・エッグやプレゼントを持ってきて、家じゅうに隠していく――。

そうしたイースターのお話、イギリスのラビット物語のお話も盛り上がり、企画してよかったな~~~と泣きたくなるほど嬉しかったです。

今年2021年のイースター・サンデーは4月4日です♪♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください