今日はパンケーキを食べる日

今日2月16日は、キリスト教徒にとっての「パンケーキ・デー」。

正式にはShrove Tuesday(告解の火曜日)といい、パンケーキを食べる習慣があります。
イースター・サンデー(今年は4月4日)までの、準備期間ともいえる「四旬節(レント)」が、翌日の水曜日から始まりますので、四旬節の前日というわけです。

40日間続く四旬節って何?
なぜその前日の火曜日にパンケーキを食べるの?

といった、イースターにまつわるお話を、イギリスのラビット物語をからめて、楽しくお話させていただきます。

若干名様の残席がございますので、お申込みをお待ちしています。
*新型コロナ感染予防対策は万全にして行います。

2021年3月26日(金) 14:00~15:30
場所:カフェレストランPrele(プレール)浜松市北区三ケ日町大崎16-212階
駐車場有(複数名でのご参加の方は乗り合わせでお願いします)
参加費:2,500円(ケーキセット、資料、お土産込み)

お申込みは私までどうぞ(#^^#)

パンケーキ・デーということで、私はお店で見つけた「九州パンケーキ和紅茶」を焼いてみました♪
九州産の素材だけで作った、パンケーキミックス。
いいですね、純粋な国産100%!

和紅茶は志布志和香園のもの。
このお茶屋さん、存じ上げなかったのでHPを見てみました。創業70年あまり。創業者は、戦後まもなく、緑茶ではなく紅茶の栽培を始めたのだそうです。品種はべにふうきとのこと。

袋を開けると、ふわ~んと、紅茶の香りがあがってきました。

つぶつぶ感があるのは、小麦粉のほか、赤米、黒米、胚芽押麦、もちきび、うるち米、胚芽玄米が入っているからだそうです。
グルテンフリーのパンケーキミックスだったらもっとよかったんですが、まあ、他の穀物が入っているので健康的ではありますね。

イギリスのパンケーキのように、薄く焼いてみましたが、なかなかに難しい(;^ω^)
紅茶入りなので茶色になるのは仕方がないにしても、ビジュアル的に、もう少しきれいに焼ければよかったんですが・・・・(-_-;)

砂糖も入っているので、そのまま食べられます。シロップ系よりも、ホイップなどのクリーム系が、ミルクティーっぽくなって合うと思いますが、私はいつもの通り、そのままいただきました。

ミルクティーといえば、昨日のテレビ「あさイチ」で、ミルクティーの特集をしていましたね。
私は牛乳は飲まないので、豆乳です。
豆乳でも泡立つのかな~~~??と思って検索したら、泡立つようです!!
(テレビでも、豆乳のことまで触れてくれればいいのにねぇ)
やってみよう!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください