オンラインイベントを楽しむ

コロナ禍になってはや一年。私もみなさんもがんばって我慢の日々・・・いまだ、収束のきざしが見えず悲しい限りです。
外出を制限する中で鬱々としてしまうのをやわらげてくれるのが、オンラインイベントや、オンラインセミナーです!!
昨年から何度も参加させていただいています。
直接足を運ぶ、直接お会いすることがはばかられる今、中止にせずにオンラインであっても開催してくださることは、本当にありがたいです(;_:)

今、楽しんでいるのは、2月14日(日)まで開催中の「テーブルウェア・フェスティバル2021 ~暮らしを彩る器展~」。
毎年開催されていますが、私はまだ一度も行ったことがありませんでした。
今年はオンライン開催で、お友だちが招待券をくださったこともあり、早速、初日から楽しんでいます。Webセミナーもひとつ、受講しました♪

24時間、いつでもページに入れて、動画や、出展者のサイトを見られるのは便利ですし、楽しいです。日替わりで配信される動画も、毎日、しっかり拝聴。
洋食器だけでなく、有田や波佐見、瀬戸、常滑、美濃焼など、日本の有名な焼き物も数多く出展されています。
私が実際に訪ねたところは、懐かしく旅行を思い出しました。特に、有田伊万里波佐見は、ちょうど一年前(コロナが日本でニュースになる数か月前!)に旅行したのです。あの頃はなんと平和だったことか。

★有田訪問日記はこちら
https://mikiokuda.com/2020/01/17/saga4/
https://mikiokuda.com/2020/01/18/saga5/
https://mikiokuda.com/2020/01/19/saga6/
https://mikiokuda.com/2020/01/24/saga7/

★大川内山訪問日記はこちら
https://mikiokuda.com/2020/01/26/saga8/

★波佐見訪問日記はこちら
https://mikiokuda.com/2020/01/28/saga9/
https://mikiokuda.com/2020/01/30/saga10/

せっかくなので、購入した有田焼をごそごそと出してきて、使ってみました。テーブルコーディネートでは定番の、食器の重ね使い。もともと食器はほとんど持ってないので・・・これが精一杯(;’∀’)
ちょうど家にあった抹茶羊かんを置いて♪ やっぱり、食器の重ね使いはリッチに見えますね~。

今、私の家にあるものでコーディネートしようとしても、全然無理~~~。なので、オンラインでさまざまなテーブルコーディネートを拝見して、これほしい~~、こんなコーディネートしてみたい~~などと、断捨離中にもかかわらず、ときめいております(^^;
今まで食器を買う時、お皿ならお皿を、1点モノと見て購入していました。つまり、コーディネートをするという意識がまったくないわけで、コーディネートをするという観点でいると、購入する食器もまったく変わってくる。今後はそういう観点でも食器を見ていきたいと思いました。

最終日の14日までまだ日があるので、ご興味のある方はぜひ、ご参加いかがでしょう。
13日(土)~14日(日)は「ジャパンティーフェスティバル」があります♪こちらもオンライン開催で、入場券さえあれば、期間中のセミナーのどれも受講可能とのこと。どれも聞きたいのでうまく調整しなくちゃです。ご興味ある方、いかがでしょうか。

私はというと、自分ではまだオンラインイベントを開催するまでには至っておらず(;^_^A、地元・浜松での少人数でのお茶会を数か月に一回、開催させていただいています。
次回はイースターをテーマにしたお茶会です。浜松市北区三ケ日にあるレストラン「プレール」さんにて。

春のイベントとして日本でも知られるようになったイースター。 イエス・キリストの復活を祝うキリスト教のイベントです。 毎年日が変わり、2021年のイースターは4月4日の日曜日。 たまごやウサギがイースターと結び付けられるのはなぜ? イースターまでの40日間は大事な期間? ピーターラビット やグレイラビット など、英国の有名なウサギの物語の魅力とともに、イースターについて、私・奥田実紀が詳しくお話します。
2021年3月26日(金)
14:00~15:30
参加費:2,500円(ケーキセット、資料、お土産込み)
お申込みは私まで。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください