静岡市さんぽ その2:日本平動物園

夢テラスから数分、車で下って、日本平動物園に到着。
日本平動物園は静岡市立の動物園で、子どもたちを含めた市民の寄付がきっかけで、1969年に開園。


静岡市は「レッサーパンダの聖地」としてプロモーションを行っていて、日本平動物園は絶滅危惧種に指定されているレッサーパンダの計画管理者として全国の繁殖管理を担っているんだとか。
テレビで話題になった千葉市動物公園の「風太」くんはここで生まれたんだそうです!!!
世界中の動物園にいるシセンレッサーパンダの約75%にあたる267頭が日本国内で飼育されているって、知ってました??

そんなわけで、入園してすぐに、レッサーパンダ館があります。
レッサーパンダは、レッサーパンダ科の動物で、白黒のジャイアントパンダとは”パンダ”という名前がついているけれども違う仲間なんですよね。ジャイアントパンダは、クマ科でクマの仲間。
日本平動物園にはレッサーパンダが9頭もいます~(*^^*)

昔、レッサーパンダが今ほど注目を集めていなかった頃、レッサーパンダに似ていると友達から言われたことがあったことから、なんだかレッサーパンダに親近感を覚えておりました(笑)
インスタでも、レッサーパンダを撮られる方をフォローしていてにんまり見ていました。実際のレッサーパンダはちょこまかとよく動き、本当にかわいくて♪♪いつまで見ていても飽きません!!!!
ただ、自分でいざレッサーパンダを撮ろうとすると、これが難しい!!!じっとしていてくれない(まあ、動物はだいたいじっとしてませんが)。
カメラもそれほどいいカメラではないので・・・ずいぶんと長いことがんばりましたが(^-^; ピントの合ういいショットは撮れず・・・


これは正面を撮れました!!!くぁ、くぁわいい。


うまく撮れなかったので、売店にて、こんなかわいいレッサーパンダのポストカードを買って気持ちを満足させました(笑)
くま柄のお茶ようかんもゲット。日本平動物園は、ホッキョクグマでも有名ですので・・・・。現在、ロッシー(♂)とバニラ(♀)の繁殖に向けて飼育員さんが奮闘中とのこと。赤ちゃんが誕生しますように(^^)/

水中トンネルを元気よく泳ぐロッシーをよくテレビでみていたので、ぜひ実際に見てみたいと思ってきましたが、この日はぽかぽかといい天気で・・・


気持ちよさげにおねんねしてました。


ちょっと顔をあげるも、なんだかねぼけている感じです(;^ω^)
これはこれでかわいいです。

(つづく)

—————————–

オリジナル小説を、【小説投稿サイト 小説家になろう】というサイトにアップしています。無料で読めますので、ぜひ、読んでみてください!(^^)!
携帯でもパソコンでもOK。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??
これは、地元・浜松の秋葉神社信仰をヒントに書いたファンタジーです。

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

“静岡市さんぽ その2:日本平動物園” への1件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください