著書紹介⑦図説赤毛のアン

Spread the love
Pocket

おうち時間が長くなっている中、ぜひ、読書を楽しんでください~(#^^#)
私の著書を順番にご紹介させていただいています!

今回も引き続き、『赤毛のアン』関連書をご紹介します♪♪

図説 赤毛のアン
2013年出版(河出書房新社)

全国各地のカルチャーセンター等で、ご依頼を受けてアンの講座をさせていただいてきました。
一回ではとても話せないほど、アンの世界は深いため、ご要望の回数に合わせて、話すテーマを細かく分けていました。
それを本にしませんか、というお話をいただき、実現した決定版ガイドです。

定評のある図説シリーズに加えていただいたことは、自分で自分をほめてあげたい気持ちです!!

アンの時代背景、その後のアン、料理、手仕事、植物、物語を飛び出したアンなど、テーマごとに、多くの写真やイラストを交えています。
あまりに図版の数が多いので、途中で挫折しそうになったほどです(^_^;)

古い写真や、どうしても自分で撮れない写真はお借りしていますが、あとはすべて私自身が撮影したものです。
自分の本の写真は自分の手で…プロには及ばないものの、努力していい写真をと心がけています(#^.^#)

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください