著書紹介①赤毛のアンの庭で

Spread the love
Pocket

おうち時間が長くなっている中、ぜひ、読書を楽しんでください~(#^^#)

フェイスブックでは、「ブックカバーチャレンジ」(読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、 好きな本を1日1冊、7日間投稿。 本についての説明は必要なく、表紙画像だけをアップ。さらにその都度1人の友達にバトンを渡す)という企画も広がっています♪
私も現在、ブックカバーチャレンジ進行中。こちらをご覧ください→https://www.facebook.com/miki.okuda

こちらのブログでは、私自身の本を一冊ずつ、ご紹介させていただきます!!
出版年は古くても、中身は全然、色あせていませんので、存分に楽しんでいただけます!!

まずは、『赤毛のアン』関連書からご紹介!

『赤毛のアンの庭で ~プリンス・エドワード島の15ケ月~』
1995年出版(東京書籍)

私の初めての本です。1992~1993年にかけて、ワーキングホリデーで15か月間プリンス・エドワード島に住んだ体験を綴ったエッセイです。
当時はまだグリーン・ゲイブルズは柵で囲われておらず(笑)
本土との間に橋もかかっておらず、24時間営業のお店など存在せず、
日曜日はお店は休みで教会へ行く日だったんですよ。
そして、まだ、実際に作者(モンゴメリ)と関わったことのある方々がご存命でした。
ありがたいことに、赤毛アンの物語の片鱗がたくさん残っていました。
四季を通して、島の人々とふれあったお話、モンゴメリのお話などを、たくさんのカラー写真とともにまとめています。

売り切れて絶版になっていますが、中古でよければお分けできます。お気軽にお問合せください(*’ω’*)
サイン入りでお送りすることもできますので、ご自分用、プレゼント等にぜひご検討くださいませ♪♪

ーーーーーーーー

★★私の創作物語【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップしています。
無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。読むだけでしたら、会員登録もいりません(ブックマークに登録する場合は会員登録が必要)

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。ラノベ、ラブコメといえなくもない…(笑)だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

★★「勝軍地蔵 お頼み申す」→ https://ncode.syosetu.com/n5652gg/
中学生の女の子が、突然現れた勝軍地蔵様からお願いされたこととは…??

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください