ネットに小説をUPしました

実は、出版されている本だけでなく、インターネットで読めるいわゆる”ネット小説””というものも私、書いていたんです。一作だけだけど…(笑)
長い間ほったらかしにしていました(;^_^A
先日思い出してログインしようとしたら、もうそのサイト自体がなくなっていました…( ;∀;)

今回、新型コロナウイルス感染拡大によって、おうち時間が長くなったので、ネット小説に、もっと力を入れてみようと決心。
少しずつ、今まで書いた創作物語をアップしていきます。

紙に印刷されて出版された本(手に取って読める”本”というカタチ)に、小さい頃から親んできたので、著者としては、もちろん、本になってもらえるのが一番うれしいです。
でも、書いた原稿がすべて受け入れてもらえるわけではなく、読んでいただける機会を失った原稿をそのまま消してしまうのもしのびなくて…自分では素敵なお話だと信じて書いているので…。
ならば! ネットで無料で公開して、読んでいただけるほうがいいなあ、と思ったんです。
好きな時にいつでも読めて、携帯からも読めて、重くなくて、そして、紙という資源を使わない、新しい、現代の、読書のカタチ。

本というカタチを大事にしつつ、ネット小説にも親しんでいただけたら、世界がますます広がるのではないかなと思うのです。

私の創作物語、【小説投稿サイト 小説家になろう】にアップさせていただいています。
まだ、次の2作だけですが…。無料ですので、お時間のある時に、読んでいただけましたら幸いです。
読むだけでしたら、会員登録もいりません。

★★「念いのかけら」→ https://ncode.syosetu.com/n7968gc/
『赤毛のアン』へのオマージュで書いた小説です。これがネット小説第一号でしたが、サイトが閉鎖されてしまいましたので、新しく、大幅に加筆して再公開しました。赤毛のアンの舞台になったプリンス・エドワード島に住んでいた私の実体験をもとに、一人の少女の成長物語を描きました。

★★「おれは女子高生」→ https://ncode.syosetu.com/n8540gc/
私自身の、女子高校時代を懐かしんで書きました。だんだん女子高、男子高がなくなっていくのが寂しいです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください