チョコレート

今日はバレンタインデーなので、一年でいちばん、チョコレートが行きかう日でしょう(;^ω^)
百貨店のバレンタインチョコフェアに行きましたが、買いたいと思うものが見つからず…そのまま帰ってきました(;’∀’) 去年は買ったんですけどね→http://mikiokuda.com/2019/02/14/valentinesday/

私自身は、カカオ度の高いチョコを毎日、健康のために、ナッツと一緒に食べています♪
甘いチョコも時々食べます、やっぱり、甘いチョコはおいしいな~と思います。

↑お友だちから、おやつにどうぞっていただいたもの。キャンディかと思ったら、中はチョコなんです。ちっちゃな、こんなかわいいチョコ、テンションあがります~~(≧▽≦)

↑ドイツにお住まいのマダムが帰国された時に、お土産でいただいたリッターのスポーツチョコ。洋酒がきいた大人の味。一口食べるとまた食べたくなるくせになるチョコですよね。
なぜスポーツチョコなんだろう?と、素朴な疑問が出たので、ぐぐってみました。
誕生したのは1932年。創業者の妻クララのアイデアで、当時当たり前だった縦長のチョコレートバーではなく、どんなスポーツジャケットのポケットにもぴったり収まり、割れにくく、縦長のチョコレートバーと同じ重さの正方形のチョコレートを発売したんだそうです。スポーツジャケットのポケットに収まる正方形のチョコが「リッタースポーツチョコレート」なんですね。勉強になりました(^^;

↑これは去年の秋、私が自分で買ったチロルチョコ。タピオカミルクティー味というのが気になって購入。バラでは売ってない(;O;) 「ドン・キホーテ」限定販売というので、ドンキで探しました。タピオカの味でした!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください