神戸 街歩き

神戸ファッション美術館での『英國紅茶物語 アフタヌーンティーのよそほひ』展を観るために神戸に行った話を書きましたが、この前日から一泊して、神戸を楽しみましたよ。

まずは「アンダーグラウンドベーカリー」さんのスコーンを買うため、開店40分前に並びました。平日でしたが、すでに15人ほど前に並んでいて…本当に大人気のお店なんですね。不安は的中、人気の”ティールームスコーン”は私の5人くらい前で売り切れ(;O;)
”田舎のスコーン”が、奇跡的に3個残っていたので、それを買いました。この日のスコーンはこの二種のみでしたので、他の英国菓子もいくつか買って、夜に、泊まったホテルで食べました。


スコーンは家に持って帰って、ちゃんと温めて食べました。名前通り、英国の田舎で出てくるような、大きくて、ほろっとくる、素朴な味。

お昼は、お友だちのインスタにあがっていて気になっていた「itsu葉」さんへ。メインを選ぶと、ごはんや汁物、サラダ、飲み物というサイドディッシュがブッフェになります。


肉は食べられないので、お魚をチョイス。


お米マイスターが選ぶ週替わりの炊き立て御飯は数種類ありました。お米大好きなのでうれしい♪ コラーゲンたっぷりのミネストローネスープが超絶おいしくて、お代わりしちゃいました。


これ、全部、ぬか漬けです。自家製ぬか漬けはとにかく種類が豊富。写真はほんの一部です。これに、地場野菜のサラダもたくさん。こんなに食べられて、1,500円以下って、なんて良心的!!

おなかいっぱいになったあとは、リニューアルした神戸市立博物館へ。2年間工事をしていたんですよね(以前神戸に来た時には工事中だったのでリベンジです)リニューアル記念の『名品展』を観てきました。国宝の銅鐸・銅戈をはじめとする考古・歴史資料、南蛮紅毛美術や神戸関連の美術資料、南波松太郎氏・秋岡武次郎氏収集の古地図資料など、とても充実していました。


ステンドグラスもきれいです。

予約していたホテルに向かう途中、神戸市役所に立ち寄りました。24階(地上約100m)の展望台が無料で景色がいいとのことで。


山側。


ルミナリエの会場「東遊園地」。夜景がきれいとのことなので、夜にまた来るつもり。展望台、22時まで開けてくれているんです。ありがたいですよね。

ホテルにチェックインして一休みしたあとは、今年3月にオープンした『リカちゃんキャッスルの小さなクローゼット神戸三宮』に立ち寄りました。
子どもの頃、リカちゃんで遊び、リカちゃんハウスも持っていました。私にとっては、バービーよりもリカちゃんです。
福島に『リカちゃんキャッスル』があって、一度行ってみたいのですがまだ一度も行けてないです(;O;)

もうリカちゃん人形は手元に残ってないので、このお店に行った目的は”神戸タータン”を使った「スクールガールリカちゃん」を見るため。このお店だけの限定商品だそうです。ウインドーに飾ってありました!かわいいですね。
ここはリカちゃん人形に着せる洋服と、リカちゃんとお揃いになれる子ども服がメインなのですが…こんなものを発見。

リカちゃんキャッスルのラーメン。三宮のこのお店のオープン記念パッケージ、と書いてあったので、記念に買ってきました(^^;

そしてもう一軒。大好きなスヌーピーのホテルーー『ピーナッツホテル』ができたというので…そこも見に行きました。高くてとても私は泊まれないので…せめてカフェだけでも…と思って(笑)


ホテルのフロントのソファに、スヌーピーがいました(#^^#)


ホテルフロントの横に、カフェがあります。人がいっぱいいて落ち着かなかったのでカフェ利用はやめて、オリジナルグッズを物色して、マルシェバッグを買ってきました。


17時過ぎにはとっぷりと日が暮れました。大人な雰囲気の通りを歩いて……

老舗の「ティーハウスムジカ神戸元町」さんに到着。紅茶好きならここは外せませんね。


クリームティーを注文。紅茶もおいしかった!苦みが苦手な私ですが、苦くてもおいしい紅茶、というのがわかりました。ビルの二階ということもあり、また、途中からお客は私一人だけになったので、クラシック音楽が流れる落ち着きのある店内で、まったりとくつろぐことができました。

このあとはいよいよ、今回のもう一つの目的、「神戸ルミナリエ」へ向かいます。

(つづく)

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください