鎌倉アンティークスさんへ♪

銀座でのセミナーの翌日は、「イギリス文化に親しむ会」さんのセミナー受講のため、藤沢へ。

セミナーは午後からなので、午前は、以前から行ってみたかった「鎌倉アンティークス」さんへ。オーナーの土橋さんとは面識があり、予約制の本店のほうにもご案内をお頼みしていたのですが、土橋さんにご予定が入ってしまったので、ティールーム(予約は不要)のほうだけ、お訪ねしました。
http://www.kamakura-antiques.jp/

大船駅から、湘南モノレールで「西鎌倉」へ。おそらく私、初の湘南モノレール。西鎌倉駅からは歩いて5分くらいでしょうか。モノレールの中からお店が見えて、テンションあがりましたよ♪まさにイギリス!!!の外観です。

中はギャラリーにもなっていて、土橋さんが買い付けされてきたイギリスのアンティークが所狭しと並んでいます。アンティークに囲まれてのティータイム、たまりません♪ ブリティッシュケーキハウスさんのスコーンでクリームティーバーレイの茶器もかわいいです。
5月に行った、イギリスのバーレイ工場を思い出しながら、いただきました~(≧▽≦)工場まで行ったとはいえ、時間がなくて売店をざっと見ただけで終わってしまった…(;O;)ストーク・オン・トレント、今度行く時はもっとゆっくり回りたいな。

ブログでご紹介させていただきたいと、店内の撮影の許可もいただきました! 2階もあるので、2階から1階と、アンティークをすみずみまで眺めて…イギリスを堪能させていただきました(^^)/ 土橋さん、今度は本店、見せてくださいね~<(_ _)>

 

銀座でアンとタータンのお話を♪

10月20日(土)、東京の銀座にある土屋ショールームさんで、赤毛のアン、そしてタータンのセミナーをさせていただきました!!
主催者は、旅行ライターの @木谷朋子 さん。

以前、地球の歩き方「旅いさら」Teaセミナーに私を推薦してくださり、和紅茶のセミナーをさせていただいたことがあります。木谷さんはイギリス留学のご経験もおありなのでイギリスにはとても詳しく(旅行ライターさんもやっているくらいですから!)、幅広い人脈と行動力、そして気さくな性格。教えていただくこと、見習うことがたくさん。いつもお世話になりっぱなしで…木谷さん、ありがとうございます<(_ _)>

銀座の土屋ショールームさんは一日に一つのセミナー開催が基本なのですが、私が静岡県から上京するということで、二回のセミナー開催を快く受けてくださいました、ご無理を言って申し訳ありませんでした。

今回は、旅カルチャー講座ということで、旅行術も交えてお話をさせていただきましたよ。午前は『赤毛のアンで辿るプリンスエドワード島』、午後は『知られざるタータンチェックとスコットランドの魅力』。

群馬、滋賀など、遠くからのご参加もあり、本当にうれしく、ありがたい気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました<(_ _)>

1時間半ほど一気に話して(それでもまだ話し足りないのですが(^^;)、木谷さんセレクトの紅茶とお菓子ティータイム。ちょうどあちこちの百貨店で英国展が開催されていたので、木谷さんがお友達に頼んでくださったり、お店まで足を運んで買ってきてくださった紅茶とお菓子。アンとスコットランドに合わせて、違うものをそれぞれ揃えてくださいました。
資格をお持ちの紅茶の先生が、大きなティーポットやお皿などを持参で来てくださって、へルプで紅茶を淹れてくださったのには感激しました。お茶のセミナーを数々、企画されている木谷さん、ティータイムにもしっかりこだわっています。土屋ショールームさんには、さまざまな柄とメーカーの磁器のティーカップが揃っていて、それにもみなさん、気分があがっていました♪


(アンのほうのセミナーでは、プリンス・エドワード島流に、スコーンはジャムとアイスクリームでいただきました♪)


(タータンのほうは、もちろん、ショートブレッド。いくつかのメーカーのショートブレッドを食べ比べて♪)

参加者のみなさんのアンやプリンス・エドワード島、タータンへの思いも聞かせていただくことができ、好き!という情熱を共に味わわせていただきました。本を書いているだけではわからない、生の声、熱い思いを知ることができるこうした時間は、私にとって何よりの宝物です。
企画くださった木谷さん、会場をご提供くださった土屋ショールームさん、お手伝いくださったみなさま、ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。またお目にかかれますよう!!

*私自身はしゃべるのにいっぱいいっぱいで(^^; 写真をまったく撮っていなかったので、こちらでご紹介した写真は土屋ショールームさんと木谷さんが撮影してくださったものを使わせていただきました! 土屋ショールームさんのフェイスブックでも私のイベントを記事にしてくださっていますので、土屋ショールームさんで今後開催されるイベントなどもあわせて、サイトをご覧くださいね。→https://www.facebook.com/tsuchiyagroupginzashowroom/

タータンのお話会@銀座教文館さん

ありがたいことに、銀座の教文館さんから、タータンのお話会のご依頼をいただきました!! たくさんのふしぎ400号記念展・番外編のイベントです。

奥田実紀講演会『タータンの特別な魔法
日時:12月7日(金)午後6時~7時30分
参加費:1,000円  12/1現在、残席はあと数席です。お申込みはお早めに♪
詳細はこちらをご覧ください→https://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/archives/info/c1b0e66


(チラシはクリックすると拡大します)

そして、翌日の12月8日(土)は――
そうです、三鷹市美術ギャラリーさんでの『タータン展 ~スコットランドからの贈りもの~』が始まる日、初日です!
一泊して、翌日は三鷹さんでのタータン展を見に行きます!! 神戸ファッション美術館さんでの展示は見ていますが、会場ごとに少しずつ、趣向は変わるので…それを見るのも楽しみです。
三鷹さんでのタータンセミナーは、来年を予定していますので、詳細が分かり次第、アップいたしますね。
でも、せっかく三鷹さんでのタータン展の初日に行くのであれば、来てくださったみなさんと感動を共に味わいたいな…と思って、午後に小さなお茶会を予定しています。こちらも詳細が決まりましたらアップしますので、チェックしてくださいね。

おいしいもの(覚え書き)

今まで、写真だけ撮って、そのままになっていた”おいしいもの”をちょっとずつまとめています♪

スコットランドはDuncan’s of Deesideショートブレッド
こちらは、11月11日まで神戸ファッション美術館で開催中の『タータン展 ~スコットランドからの贈りもの~』で購入したショートブレッド。何度もスコットランドやイギリスに行っていますが、このメーカーは見たことがなく、買ってきました~。形はラウンド型、厚みがあって食べ応えがあります。バターたっぷりで、予想を上回る(どんな予想をしていたんだ(^^;)おいしさでした。
このブランドは日本では初お目見えだとか。エリザベスおばあさんが、自分のレシピで近所の人たちのためにショートブレッドとオーツケーキを売り出したのが始まりで、ロイヤル・ディーサイドの森の中のお店が始まりだったと、ホームページに書いてありました。今はダンディーにお店があるそうです。ダンディーといえば、最近どんどんおしゃれになってきて、話題になっている町です。今度スコットランドに行ったら、訪ねてみたい!
タータン展は全国を回りますので、ご興味のある方はぜひ、タータン展でゲットしてくださいね~。タータン展、私も協力させていただいています(^^)/ →https://www.facebook.com/tartan.scotland/

こちらは、浜松のお隣の磐田市にお店をかまえるお茶とお菓子の「Latelier de KUKAI」さんの、抹茶パウンドケーキ。ホワイトチョコが入っていて、抹茶の苦みをほどよく緩和してくれています。KUKAIさんはイギリス滞在経験があり、イギリスのスコーンやレモンケーキ、ヴィクトリア・サンドイッチなど、その日その日で出すお菓子は違いますが、イギリス好きのハートをわしづかみにするラインナップなんですよ(≧▽≦)  煎茶のガトーショコラもお気に入り。

こちらは、カルディで買ってきた、台湾の「豆花」。今年初めて台湾を訪れてから、はまってしまった台湾(^^)/ 豆乳文化が根付いていて、豆乳を飲むようにしている私にとっては天国♪ 簡単に言えば豆乳プリンの”豆花”も、台湾で食べて、とてもおいしかったので、カルディで見つけた時は即購入しちゃいました。それだけだと味気ないので、黒蜜がついてます。市販のものはくどかったり、おいしくなかったりすることが多いのですが、こちらはなかなかのお味。台湾にまた行きたくなってしまった私です。

写真がたまったら(笑)またおいしいもの、アップしま~す(#^^#)

一日限定のお茶会が終わりました♪

現在、浜松のカフェ「アポロン」さんで、『美しきスコットランド』展をさせていただいています。
昨日の日曜日は、一日だけのイベント”アフタヌーンティーでおしゃべり会”をさせていただきました。
スコットランドのお話、タータン展のお話などなど、話はあれこれと盛り上がって、楽しいひとときを過ごすことができました♪
ご参加くださったみなさま、ありがとうございます。

作品展は10月いっぱいやっていますので、ご都合のいい時間に見に来てくださいね。
2018年10月3日(水)~10月31日(水)  11:00~19:00 
月・火定休日
場所:カフェ「アポロン」(静岡県浜松市東区上西町1332-1)
*見学は無料ですが、カフェですので、一品のご注文をいただければと思います<(_ _)>
写真のようなアフタヌーンティーもメニューにございますのでぜひどうぞ~♪

「月刊茶」10月号発売中♪

書店では販売していないお茶の専門雑誌月刊 茶』。
先月号から、4回連載で、イギリスのお茶事情について書かせていただいています。

前号9月号は、イギリス初の、商業生産に成功したトレゴスナン・エステートさんのお話。
今月10月号は、寒い北部のスコットランドでもお茶の生産に成功した方のお話。
どちらも、お茶生産の基盤がまったくない、ゼロから始めた方々ですので、そのご苦労と努力に頭が下がる思いです。

お茶の専門誌といっても、お茶にご興味がある方にはとてもおもしろい記事ばかりですので、ぜひ、読んでみてください♪
通常は年間購読する形ですが、希望があれば単発での購入も可能です。
発行先の静岡県茶業会議所まで、お問合せくださいね。。→http://shizuoka-cha.com/index.php/books

注目のスイーツをいただきます♪

先日の日帰り東京で、お土産に買ってきたのは「マーロウ」のプリン
GINZA SIXの地下を歩いていたら、マーロウを発見。葉山にある有名なお店というのはテレビで見て知っていましたが、葉山に行くことはないだろうから、食べる機会はきっとないと思っていたので、記念に買って帰りました。

ビーカーの容れ物も、食べ終わった後も使えるので人気ですよね~。蓋は別売りで、私はせっかくなら木の蓋がいいので買いました。でもこの蓋、ほぼプリンと同じくらいの値段がするんですね(;’∀’) いやはや、田舎者の私はたまげました(笑)
コクのある濃厚プリンは、確かにくせになりそうです~。

スイーツつながりでもうひとつ。フェイスブックでたくさんのお友達がアップしていた、ハーゲンダッツの新商品「アリスの紅茶~クッキーを添えて~」。
童話から着想を得てハーゲンダッツ流にアレンジしたアイスクリームデザート”ストーリータイム”のシリーズだそうです。

写真に載っているブルーのティーカップが、エインズレイ社さんのだと聞いていたので、発売したら絶対に買おうと思ってました。
ミルクソース&カシスのハートの形がかわいらしい♪ ダージリンアイスクリームと、マスカルポーネアイスクリームが層になっています。また買いたくなっちゃうくらい、おいしかったですよ(#^^#)

同じシリーズで、白雪姫も出ていますので、こちらも次回、食べたいと思います(≧▽≦)

銀座シックスでアフタヌーンティー♪

先日、打ち合わせのため、日帰りで東京へ行ってきました。
10月20日(土)に銀座の土屋ショールームさんでさせていただく、アンとタータン・セミナーの打ち合わせです。
銀座松屋の裏手、有楽町駅から歩いても5分もかからない、便利な場所にある土屋ショールームさん。都会の喧騒がうそのような、落ち着いた静かな空間ですよ~。
スライドの調整、マイクの調整、当日の流れなど、ショールームのご担当者様とも打ち合わせをさせていただくことができました。

セミナーを主催してくださったのは、先輩ライターさんの木谷朋子さん。ショールームでの打ち合わせのあと、お昼を兼ねたアフタヌーンティーをご一緒していただき、さらに細かい打ち合わせ。アフタヌーンティーはGINZA SIXの13階にある「THE GRAND」さんで。ちょうどハロウィーン・アフタヌーンティーだったので、テンションあがりました~♪

紅茶はマイティ・リーフというオーガニックの紅茶。ティーバッグですが、土に還る素材で作られています。時間内だったら何度でもお代わりできるのもうれしい!

暑かったので、一杯目はアイスティー(オーガニックのアッサム)を。

スコーンはバニラのスコーン。添えられているバニラ・ビーンズ入りのクリームがおいしかった~。スコーンというより、マフィンですね。

最後に出たのがイチゴのミルフィーユ。これは銀座マキシムの、伝説の一品として語り継がれるお菓子を忠実に再現したものだそうです。テレビでも紹介されたようです。限定ですがテイクアウトも可能。私自身はもちろんこのイチゴのミルフィーユをいただくのは初めて。

サクサクで、上品な味です、さすがです。私的には少し甘すぎかなと感じましたが、伝説のお菓子が食べられて幸せ♪

あいにくの雨でしたが、眺めがとてもいいので、お天気のいい時にまた行きたいですね~。お店のすぐ上が屋上庭園になっていたので、雨でしたが見てきました。

銀座の象徴ともいえる和光ビルを下に見るなんて、なかなかないですね。

さて、タータンのセミナーのほうはおかげさまで満席ですが、午前の赤毛のアンのセミナーはまだ若干、お席がございます。東京へ行く機会がなかなかないので、よろしかったらご参加いただけましたらうれしいです!

10月20日(土)10:30~12:30
赤毛のアンでめぐるプリンス・エドワード島
誰もが一度は行ってみたいと憧れるプリンスエドワード島。そこは赤毛のアンの舞台であり、赤毛のアンの作者モンゴメリが愛した生まれた故郷です。この島に暮らした経験を持つ私が、物語の魅力とともに、島の人々の話や島の魅力を、写真を交えてお話します。
詳細・申し込みは→https://www.facebook.com/events/456996601454514/

≪旅カルチャー講座第7回≫
【赤毛のアンで辿るプリンスエドワード島】
★日時 2018年10月20日(日)10:30~12:30(10:10受付開始)
★定員:15名
★会場:土屋グループ銀座ショールーム
〒104-0061東京都中央区銀座3丁目8-10 銀座朝日ビル3F
☎0120-406-211/03-5579-9981
★参加費:4,000円(税込)≪紅茶+お菓子≫

※お申込みはメール(tokokitani@yahoo.co.jp)にて、「赤毛のアン講座」申し込みと明記した上、お住所・お名前(フルネーム)・メールアドレスを明記の上、お問い合わせください。メール到着後、申し込み方法をご返送いたします。参加費振込完了で参加決定となります。参加費のお支払いがメール到着後10日以上ない場合は、ご参加されないものとみなします。また、キャンセル料は3日前から発生しますので、ご注意ください。

≪講座内容≫
・島の旅の仕方(行き方、交通手段、物価等)
・島の四季 、島の自然の豊かさ
・赤毛のアン関連の観光施設
・作者モンゴメリゆかりの観光施設
・アンの時代と現代の共通点
・アンの時代背景を知る  等

連休は「スコットランド展」へお越しください♪

浜松の「カフェアポロン」さんでのスコットランド展、始まっていますよ~(≧▽≦)
この連休、お時間がありましたらぜひお立ち寄りくださいませ。私は明日7日(日)のお昼前後、来週13日(土)14日(日)もお昼前後にはお店にいる予定です。

 

私が撮影したスコットランドの写真のほか、英国関係の著書、オリジナルポストカードも展示販売しています♪ ぜひとも見ていただきたいのは、今回の展覧会のために1冊だけ作った写真集(といっても16ページですが)。窓際に置いてありますので、ぜひ手に取ってご覧になってくださいね。

アポロンさん手づくりのランチをはじめ、スイーツ、紅茶(ティーポットで出してくれますよ)、コーヒーなどで、時間問わず、ゆっくりとおくつろぎいただけます♪

「美しきスコットランド」展
2018年10月3日(水)~10月31日(水)
11:00~19:00
月・火定休日

場所:カフェアポロン(静岡県浜松市東区上西町1332-1)
電話 053(467)3577

<一日限定イベント>
奥田実紀とアフタヌーンティーを楽しみながらのおしゃべり会
2018年10月14日(日)14:00~15:30
定員:5名(要予約) 残1席(2席ご希望の方はご相談ください)
参加費:1,800円(サンドイッチなしのアフタヌーンティー代含む)
お申込みは、私か、アポロンさんまで。無料でのキャンセル受付は前日までとなります。

明日から「スコットランド展」始まります♪

先週日曜日の夜から、浜松を直撃して行った台風24号。
たたきつけるような雨と爆風、今まで体験した中でも最大級の強さでした。本当に怖かった…。雨と風の音がすごいので、とても眠れる状態ではありません。愛犬も怖さで鳴きっぱなし。
夜の23時過ぎから停電になり、翌月曜日の朝には台風は去って快晴になったものの、停電はなおっておらず…。
我が家は太陽光発電をしているので、太陽光に切り替えて、冷蔵庫にスイッチを入れ、お湯もわかせましたし、電子レンジも使えました。10年以上太陽光をやってきて、今回初めて、太陽光に切り替えるという作業をしたんです(^^; 今まで、切り替えられることは知っていたものの、どのスイッチを押すのかまではわかっていませんでした。
先回の大型台風の被害をテレビで見て、太陽光発電への切り替え方法と、あと、断水時にエコキュートのお湯を生活用水として使う方法を、取扱説明書を出してきて確認しておいたのが幸いしました。
我が家は断水にはならなかったのでラッキーでしたが、他の地域は、断水と停電のダブルパンチ、かつ、火曜日の今日も、まだ停電が復旧していないところもあります。停電している地域は信号も機能していないので、車で出かけるのも怖かったのですが、明日から、カフェアポロンさんの壁をお借りして、「美しきスコットランド展」をさせていただくので、その搬入と準備のため、車を出しました。

カフェアポロンさんも、昨日の夜の時点でまだ停電が復旧していなかったので、今日の搬入は無理かも、と言われていましたが、今朝、復旧し、なんとか準備が間に合いました。
ありがたいことです。

おかげさまで明日から予定通り、私のスコットランド展、始まります!!お時間のある時に、ぜひお立ち寄りいただけましたら幸いです。

「美しきスコットランド」展
2018年10月3日(水)~10月31日(水)
11:00~19:00
月・火定休日

場所:静岡県浜松市東区上西町1332-1
電話 053(467)3577

見学は無料ですが、カフェですので、一品のご注文をいただければ幸いです<(_ _)> 私が撮影したスコットランドの写真のほか、英国関係の著書、オリジナルポストカードも展示販売いたします♪

<一日限定イベント>
奥田実紀とアフタヌーンティーを楽しみながらのおしゃべり会
2018年10月14日(日)14:00~15:30
定員:5名(要予約) 残3席
参加費:1,800円(アフタヌーンティー代含む)
お申込みは、私か、アポロンさんまで。無料でのキャンセル受付は前日までとなります。


クリックすると拡大します。