9月のイギリス旅行記 その2

2017年9月1日(金) 晴れ。
 朝一でレンタカーを借り、最初の目的地「Knockando Woollen Mill」へ。アバディーン空港周辺は道路整備がされ、レンタカーのお兄さんから「ナビでは左に曲がるって出ると思うけど、新しい道ができたから、曲がらずにまっすぐ行けばいいからね!」と教えてもらい、その通りに直進。きれいな道路がのびていて、気持ちよく旅がスタートしました。
 私の行きたいところは点在しているため、滞在時間より、移動時間のほうが長いかもしれない、今回の取材(^_^;) ノッカンドゥまで約1時間半。でも、このハイランド(高地地方)は起伏があって、自然が豊かで、本当に美しい景色なんですよね~。途中、何回も停まっては、写真を撮りました。私は本当にスコットランドが好きだ~~~としみじみ実感。


 ヒースは終わりかけでしたが、ところどころ一面ヒースの原でした。(遠くから見るとよくわからないのですが…)



 ノッカンドゥは、200年続く、毛織物工場。その歴史を知り、実際の工場も見ることができます。きれいにリニューアルされ、ティールームやお庭などもあって、ゆっくりとくつろげます。平日でしたが、続々と観光客がやってきてました。


 ブログで紹介する許可をもらって、店内も撮影させていただきましたよ。お土産品も充実しています。タータンの布地の計り売りもしていました。


 Knockando woollen millのオリジナル・タータングッズコーナー。陶器は「テイン・ポッタリー」で手描きされたものです。「ANTA」の陶器に似ていますね。こういう素朴なものに弱いんですよね、私(~_~;)


 このあと、フレイザー城に向かいます。これまた1時間半のドライブ。途中、ショートブレッドで有名な「Walkers(ウォーカーズ)」の工場を発見! ハイランドにあることは知っていましたが、まさか今回のドライブルート沿いにあるなんて気づきませんでした。Uターンして工場へ。

 直売所なので、安いだろうなとは思っていましたが、想像以上の安さにびっくり~!!!!! お土産屋さんで買うのがばからしくなるほどの値段です。まだ旅行初日だというのに、ショートブレッドやミンスパイなど、じゃんじゃん買ってしまいました(^_^;) バラ売りは特に安く、近所の人(と思われる)が次々にやってきてはバラ売りを買っていきます。バラ売りはビニール袋に簡易的に入っているだけなので、日本に運ぶ道中、中のフィンガー・ショートブレッドが折れてしまうのではないかと心配にはなりましたが、あまりの安さに負けました…。プチプチをたくさん持っていったので、それでくるみ、さらに洋服で包んで持って帰ったので、数本折れたくらいで済みました。スーツケースへの詰め込み方も上手かったのかな???!(^。^)y
(旅行記はつづく)
奥田実紀のホームページはこちら。http://www.geocities.jp/writermiki_okuda/
**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください