『赤毛のアン』とオンタリオ州のモンゴメリ@10/21

イギリス取材からは無事に帰国しています(^◇^) が、時間がなく日記が書けていません(汗)気長にお待ちくださるとありがたいです。
 さて今回は! 私もとてもお世話になっている方、カナダ・トロント公共図書館オズボーン・コレクション児童図書室勤務されている梶原由佳さんの、東京(池袋)でのセミナーのご紹介です。
『赤毛のアン』の作者モンゴメリは、プリンス・エドワード島で生まれ育ち、赤毛のアンもこの島で執筆しましたが、結婚後は亡くなるまで、島を離れてオンタリオ州で暮らしました。梶原さんはオンタリオ州に在住ということで、オンタリオでのモンゴメリをずっと追いかけてこられ、著書も出されています。
 梶原さんのお話はなかなか聞く機会がありません(なにしろカナダにお住みなので)が、来月はちょうど日本に来られるということで、セミナーが実現しました(*^。^*) すでに開講が決定しています。この機会をお見逃しなく、お申し込みをお願いします~。
●「赤毛のアン」とそれ以降の作者の軌跡をたどる旅●
カナダの作家モンゴメリはプリンスエドワード島で生まれ育ちましたが、結婚後はオンタリオ州の各地で暮らしました。彼女が後半生を過ごした村に皆様をご案内いたします。
詳細、お申し込みはこちらから。https://cul.7cn.co.jp/programs/program_795872.html
 そして……私が同行する「台湾紅茶の旅」の参加者も募集中です!!出発が12月初めと、時間がない!!!なかでの必死の募集です(^_^;) 早目のお申し込みをお待ちしています。詳細はこちら。https://plaza.rakuten.co.jp/okudamiki/diary/201709170000/
奥田実紀のホームページはこちら。http://www.geocities.jp/writermiki_okuda/
**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください