プリンス・エドワード島ツアー日記 おみやげ編

私が同行解説するプリンス・エドワード島ツアー日記は書き終わっていますが、最後に私がゲットしたおみやげを少しご紹介します。

 すっかりおなじみの「Anne of Green Gables Chocolate」。チョコレートや紅茶など、手ごろな価格で買えるものが多く、おまけにアンの後ろ姿がトレードマークになっているのは、アンファンとしてはたまりませんね。

 日本に持ってくるまでに溶けるのではないかと心配しましたが、溶けませんでした、よかった。棒つきチョコは甥っこへのプレゼントです。

 チョコだけでなく、リップクリームもありましたよ。アンの物語にでてくる「ラズベリー・コーデュアル(村岡訳ではいちご水)」味のリップクリーム。自分用にも買っちゃいました。

 カナダの紅茶ブランド「Red Rose」。ホームステイしたおうちでも、どこもこの紅茶を飲んでました。お友達から頼まれたものと、先日の映画『赤毛のアン』のイベント参加者のみなさんなどへお配りしました♪

 こちらは高価なDAVID’s TEAの、カナダ建国150周年記念フレーバーティー。メロンやらハイビスカスやら、いろんなフレーバーがぎゅっと詰まった香りの高い紅茶でした。

 キャヴェンディッシュのインフォメーションセンターで見つけたアンのお面(笑)。なんと1ドルなので記念に買ってきました。写真だけ見ると怖いね……(^_^;)

 タータンショップで買った、プリンス・エドワード島タータンの帽子。このタータン生地はあるから自分で作ればいいのだけれど…その時間がないので…ね(~_~;)

 買ったのは、額の中の絵だけですが…これ、もちろん印刷ですが、あまりにも安くてびっくり…。そして、この絵は…グリーン・ゲイブルズ・ハウスの入り口の看板に描かれている絵なんです!↓

 画家の名前がまったく書いていないのでどなたが描いたのかわかりませんが…わりとこのみの絵です♪ そういうわけで、家に帰って、お気に入りの額に入れて飾りました~(●^o^●)

 奥が、プリンス・エドワード島のアンティークショップで購入したシェリーのティーカップ。花の形をしているのがとてもかわいらしくて。手前は、トロントのアンティーク・マーケットで、これしかないのでまけて!とお願いして買った(本当にその金額しかなかった)、大好きな忘れな草柄のティーカップ。最後の最後に見つけてしまったの…これも運命よね。
 ツアーに参加されたみなさんはどんなお土産を買って帰られたのかな?? 今度聞いてみよう~~♪
奥田実紀のホームページはこちら。http://www.geocities.jp/writermiki_okuda/
**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください