プリンス・エドワード島ツアー日記 その8

私が同行解説するプリンス・エドワード島ツアー二日目、午後のフリータイムのつづきです。(ちっとも前に進みませんね……(~_~;))
 sobeysスーパーからバスで中心地まで戻ってきました。夕方の集合時間まではまだだいぶあるので、中心部をぶらぶらと…。コンフェデレーション・コートモール(ビルの中に入っていかないといけないので、気づかない方もいるのですが、中には、地下、一階、二階にたくさんのお店が入ってます)へと入ります。ここも、島に住んでいた時、雨の日とかによくぶらついていました。
 ここの二階にアンティークショップがあるので、のぞいてみました。買うつもりはなかったのですが…シェリーのかわいいティーカップを見つけてしまい…ご購入(^^ゞ
 そして、ダウンタウンでは一番おしゃれな通りで、お土産屋さんも揃っているヴィクトリア・ロウへ。私が住んでいた頃は、こんなおしゃれな通りではなかったんですよ。カフェのテラス席などもなかったし、もちろんテラス席のお客へのサービスである生演奏なんていうのもなかった。本当に、しゃれた町になったもんです(笑) 下の写真は早朝に撮ったので、誰もいない静かな通りに写っていますが、昼間はとても賑やかですよ。

 何度も歩いているのに、気づかなかったお店を、今回は見つけちゃいましたよ! な、なんと『タータン・ショップ』と書いてあるではないですか!!! 地下に入っていくようになっているので、全然気が付きませんでした。今回、よく気づいたなと、自分で自分をほめてあげたくなりましたよ(^_^;)

 地下に下りていくと…想像した通り、タータンがいっぱい!!!もう、それだけで興奮しちゃいましたよ。ここはスコットランドか!??って錯覚しちゃいました。お店の方にブログで紹介したいから…とお断りして写真を撮らせていただきました!

 左側に見える、子ども用ジャンバースカートとキルトスカートの生地が「プリンス・エドワード島州公式タータン」です。タータンって何?という方、ぜひ私の本を読んでくださいませ(^O^)/ →(『タータンチェックの文化史』(白水社)、『スコットランド タータンチェック紀行』(産業編集センター)、『図説 タータンチェックの歴史』(河出書房新社)

 こちらのタータン・ショップは、隣りのある「Northern Watters(ノーザン・ワッターズ)」というお店の姉妹店。ノーザン・ワッターズは、質のよいお土産品がたくさんあり、タータンを使ったものもいろいろあります。
 タータン・ショップ、売れ行きが悪かったらなくなってしまうかもしれないので…みなさん、ぜひ、足をお運びくださいね!!!
 フリータイムが終わり、夜ごはんへ。「ダンディー・アームズ・イン」のレストラン「Griffon Room」での、アンのカントリー・ディナーをいただきます。これはツアー会社さんのオリジナルで、個人では申し込めないようです。2年前のツアーでもこのディナーをいただきました。アンの物語を知りつくした女性たちが、アン・ファンが楽しめるように、できるだけ物語に沿ったもの、でも日本人でも食べやすい量(ここ、大事!!)でアレンジしてくれています。
 夕食後は、2年前と同様に、ミュージカル『アンとギルバート』を鑑賞。
 日本の劇団四季が時々演目に入れている『赤毛のアン』は、この島で毎年上映されているロングラン(ギネス認定)ですが、こちらは6月26日から上映開始のため、私たちが行った日はやっていなかったんです。でも、『アンとギルバート』は日本ではまだ未公開なので、こちらをツアーに入れました。

 上映場所は、『赤毛のアン』のコンフェデレーションセンターではなく、その向かいの、ビルの一室。小さな会場ですが、そのぶん、出演者たちとの距離が近く、迫力もあり、小劇場好きの私としてはこちらはとても気に入っています。
 アンもギルバートも、役者さんは2年前とは違っていました。アンは2年前の方のほうがこのみでしたが、ギルバートは今回の方のほうがかっこよかったです!!(私の感想です(^_^;)) そして、みなさんの意見:ジョシー・パイ役の女優さんがかわいすぎ!あんなかわいい子を振るなんてギルバートってば!!
 さて、明日から、いよいよ、赤毛のアン・ファンの聖地ともいえる、キャヴェンディッシュへ移動します。どきどき、わくわくのハイライトです!
(ツアー日記はつづく)
奥田実紀のホームページはこちら。http://www.geocities.jp/writermiki_okuda/
**インスタグラムやっています。フォローお願いします(^◇^)気軽な投稿はインスタのほうが頻繁です~***
***フェイスブックはこちら。***

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください