古民家カフェ@菊川市

静岡市清水区にある「萬千吉茶坊」さんでの紅茶本イベントにご参加くださった方が、菊川市で古民家カフェをオープンされたとうかがい、早速、行ってきました! オープンは去年の10月だそうで、その頃『紅茶をめぐる静岡さんぽ』はすでに印刷にかかっていたので、残念ながら掲載ができませんでした……(;O;)
 お店の名前は「Mani cafe」。菊川市友田にあります。金曜日と土曜日のみのオープンです。ちょっと迷ってしまいましたが、なんとかたどりつきました!(迷うほど複雑な道ではないのですが私が勘違いしてしまって…)
 お店に入りましたら、見慣れたお顔の方が――。そう、SBSテレビのリポーター・鈴木俊夫さん!!! 偶然いらっしゃっていました。このお店は古民家を利用したカフェですが、この古民家は鈴木さんのご実家だったのだそうです!! ちょうど訪れた日の夕方の情報番組「イブニングアイ」で、Mani cafeさんが紹介されていましたよ。その様子はMani cafeさんのブログでも書かれています♪

 駐車場は裏側の空き地。黒い板塀に沿って歩いていき…中に入ります。

 懐かしさ漂う、古き良き日本家屋。がらがらっと扉を開けて中へ。

 手前は靴を脱がずに座れるテーブル席で、奥が靴を脱いであがる畳のお部屋です。土間がある家、今はなかなかないですよね。

 寒い日だったので奥の畳の部屋へ。火鉢がありました! あったかい♪

 パンランチをいただきました。店主さんはパン教室の先生ですもの! スープもおいしい~~~(●^o^●)

 紅茶は単品でオーダーすると、ティーポットで出してくださいますよ。スイーツはその時によって変わります。私はヴィクトリア・サンドイッチを頼みました。ヴィクトリア・サンドイッチがあるお店はなかなかのイギリス通~。やはり、紅茶教室にも通ったことがあり、イギリスのお菓子にもお詳しい店主さんでした!
 古民家ということで、お部屋もたくさんあり、店主さんのパン教室も開かれています。イベントやお教室で使うこともできるそうです。ご興味のある方、ぜひお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。私も、セミナーをさせていただきたいなと思っているんですよ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください