和紅茶のアフタヌーンティー

萬千吉茶坊さんでの『紅茶をめぐる静岡さんぽ』出版記念イベントを終え、向かったのは金谷。「春・里山はく2016」が開かれていて、その中の「和紅茶のアフタヌーンティー」というイベントに参加するためです。(里山はくは4月3日まで開催中)
 会場は「meguri石畳茶屋」さん。旧東海道石畳に面したところに佇む古民家風のすてきなお店です。こちらのスイーツと、和紅茶が出るイベントでした。

 ウェルカムティーは水出しの和紅茶。カネトウ三浦園さんの、手摘み和紅茶セカンドフラッシュ。
 今回のイベントを企画されたのは、カネトウ三浦園さん、茶蔵さん、加藤園さん、井村園さんの4農家さんの、若手後継者です。 農家さんみずからが呈茶してくださり、おのおのの紅茶の特徴、自園のこだわり、思い入れ、品種の話など、いろいろ説明してくださいました。


 それぞれの紅茶と一緒に、地元の素材にこだわっておられる石畳茶屋さんのスイーツがさまざま、出されました。どれもおいしく、私的には煎茶のロールケーキが気に入りましたよ♪
 初めてこのアフタヌーンティーを企画されたそうです。農家さんと直接関われるイベントはとても楽しいので、また企画してください~~。
 この里山はくは4月3日までで、その次は「藤枝おんぱく2016」が4月23日から開催されます!! おんぱく、温故知新博覧会、の略だそうで……いろいろなプログラムがあります。和紅茶関連はなさそうです(;O;) でも他に気に入ったものがみつかると思います!私は昨年、この藤枝おんぱくの、マンホール探検ツアーに参加しました(^O^)/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください