日本最大級のお雛様

静岡県袋井市にある、曹洞宗の古刹「可睡斎」。
 テレビでも話題になっている、日本最大級の32段1200体のお雛様を、一度見たいと思っていまして、先日、お友達と行ってきました!!!

 32段のお雛様は大広間にあり、そこに行くまでの通路や、他の部屋、階段の踊り場にも、お雛様がびっしりと飾られていました! 大広間に行く手間ですでに圧倒されてしまいます。


 それぞれのお雛様の時代が書いてあったらとてもわかりやすかったのですが、博物館ではないのでそれは無理でしょうか…。好きなお顔立ちのお雛様を見ると、つい写真に撮ってしまいます。我が家は姉と私と、二人も女の子がいたのに、お雛様は買ってもらえませんでした……(-_-メ)
 そしていよいよ、大広間へ。32段1200体のお雛様が、うわー、ありました!

 天井ぎりぎりにまで飾られています。これはすごい。集団お見合いみたいにも見えなくもないですが(^_^;) 一度は供養され役目を終えたお雛様たちも、ふたたび命をふきこんでもらい、こうして多くの方に見てもらえて、幸せですね。
 大広間のあとには、ぼたん展が待っていました。ぼたんと一緒に、これまたお雛様や日本人形が展示されていました。

 竹をくりぬいた中に日本人形。まるで竹取物語のかぐや姫ですね。かわいらしい。さまざまな展示の工夫がされていて、見応えがあります。

 かけ軸とぼたん。絵になりますね。ぼたんはどれも大輪で、迫力がありましたよ。

 お昼は可睡齋で提供されている、精進料理を予約していました。精進料理を予約すると、お雛様展示の見学が無料になるのでお得ですね。精進料理、とてもおいしかったです。このごろは肉とかがないこのようなお料理がしっくりとくるようになりました(^_^;)
 可睡齋のお雛祭りは、3月31日まで開催中。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください