憧れの葛城北の丸さんで…

先日、2月11日、袋井市にありますヤマハリゾート『葛城北の丸』さんで、和紅茶イベントをさせていただきました!!
 私が所属する袋井茶文化促進会のイベントで、私が司会、呈茶を担当させていただきました。
 地元でも、北の丸さんは憧れの存在。お食事だけでもいつか行きたい!と思っている方々は多いんです。和紅茶のイベントは、これまで、フランス料理、イタリア料理とコラボさせていただきまして、今回は和食とのコラボ。だめもとで北の丸さんにお願いさせていただきましたところ、快く引き受けていただきました。本当にありがたいことです。
『憧れの葛城北の丸 庭園を望む和室で和紅茶とともに饗膳料理を楽しむ』。

 おかげさまで、30席、満席御礼。当日はあたたかい日で、北の丸さんへ向かう道沿いや、庭園に、梅がきれいに咲いていました。お部屋は、通常は予約が必要な、庭園に面した和室を使わせていただきます。

 ここが呈茶席。こんな贅沢な空間で、食間に、5種類の静岡県内の和紅茶を呈茶させていただきました。普通のティーカップで飲んでいただくと、おなかが紅茶でだぼだぼになってしまいますので、50ccの湯のみでお出ししました。家で30人分の呈茶の練習を何度もしましたが、実際にはもう、失敗しないか、うまく淹れられるか、どきどきです(~_~;)


 前菜から、お造り、お魚料理、お肉料理、ごはん、デザートに至るまで、すべてのお料理に、袋井産の紅茶を使っていただきました! 今日だけの特別メニューです。デザートと一緒に出していただく飲み物も、こちらの希望を聞いてくださり、袋井産の紅茶にしてくださいました。
 ここまでしていただけるとは思っていなかったので、本当にうれしく、北の丸さんのお心遣いに感謝しかありません。
日本料理になかなか紅茶を使うことはないそうですが、さまざまな品種の和紅茶を試飲していただく中で、おもしろいと感じていただき、いろいろなアイデアですばらしいコース料理が完成しました。この一日だけで終わってしまうのはもったいない、最高のイベントでした!!
 一流の場所、一流の料理、一流のもてなしに、私は企画した側ですが、こころから感激いたしました。お礼を申し上げます。
 紅茶は品種の違うものを5種類出させていただき、こんなにいろいろな味、深みがあるのだと、みなさまに喜んでいただきました。いつもは呈茶に回っていただく茶農家さんもご参加くださったので、お話をしていただきましたし、私も和紅茶の話を食事のお邪魔にならないように盛り込ませていただきました。参加くださったみなさんの表情から、満足いただけたことと感じ、今までの苦労がすべて報われた気がします。ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。
 和紅茶のイベントは、今後も行っていきたいと思っています。こちらのブログで随時、ご紹介していきますのでチェックお願いしますね(^O^)/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください