エンディングノートのセミナー

昨日は、中日文化センター浜松教室さんでの、「エンディングノートのススメ」セミナーの最終回でした。通常、エンディングのセミナーは1回で終わるのが普通なのですが、今回は3回連続のセミナー。一つ一つの項目をかなり詳しくお話させていただくことができました。
 参加くださった方、お一人お一人のご希望、ご事情などは違うため、できる限り、その方の希望に沿う内容にさせていただいたつもりです。ご参加くださったみなさま、本当にありがとうございました。
 エンディングノートを書く、いわゆる「終活」はさびしいとか、悲しい感じがするかもしれませんが、私が所属する終活カウンセラー協会の終活の定義は、「終活とは、人生の終焉を考えることを通じて、自分を見つめ、今をよりよく自分らしく生きる活動のこと」という定義です。どこにも、葬式、お墓、相続という言葉は入っていません。
 キーワードは、「自分」そして「今」です。「自分勝手」ではなく、「自分らしく」生きることが目的です。
 若いからといっても、いつ、何が起こるかわかりません。誰にでも、エンディングノートは必要ではないだろうかと、思っています。
 エンディングノートのセミナーは、来年、2016年2月27日(土) 10:30~12:00 池袋コミュニティ・カレッジさんにてさせていただきます。一回のみの講座です。よろしかったらいかがでしょう。詳細はこちら。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください