武井武雄展@豊橋市

パソコンの調子がずっと悪く。ウイルスではない感じで、なんとか使っていましたが、とうとうインターネットエクスプローラーが開けなくなってしまったため(>_<) 修理に出したところ、メモリモジュールが壊れたとのこと。以前はウイルスにやられましたし(ウイルス対策ソフトは入れていましたが)、パソコンと相性がよくないのかな。パソコンが使えないとほぼ何もできないということにあらためて気づかされました。依存症ということではなく、仕事の上での必需品なんですよね。  さて、先日は久しぶりに、お隣の愛知県の豊橋へ遠出してきました。目的は豊橋市美術館で開催中の『武井武雄 ~こどもの国の魔法使い~』です。
 まずは、せっかくモーニング文化のある場所へ行ったのですから、モーニングを~。複合福祉施設「昭和の里」の中にある「れすとらん夕やけ」さんへ。昭和の里、という名前のように、中に入ると駄菓子コーナーがあったり、昭和を思わせるコーナーがあったりして、懐かしい雰囲気です。

 施設内で焼かれている小さなパンの中から、好きなものを5つ選んで、サラダ、ゆで卵、スープ、飲み物がついて450円! お得~~(^O^)/
 おなかいっぱいになったところで、美術館へ。武井武雄さんと聞いてわからない方も、この方の絵をみたら、きっと「ああ!」と思うはず。私は武井さんの絵が大好きなんです。「童画」という言葉を初めて使った方で、「こどものための絵であっても本当の芸術作品を提供する覚悟でなければ」と、手抜きを一切せず、芸術的な作品を、絵本や玩具などで、数々生み出しました。

 水彩、クレヨン、インク、木版画、銅版画など、自分のイメージに合ったものを巧みに使いこなし、独特の世界を創り上げています。一つ一つの絵が完成されていて、ほれぼれしながら見入ってしまいました。いいなあ~この世界。
 武井さんの私設美術館は長野県岡谷市に「イルフ童画館」があって、ずうっと行きたいと思っているのですがまだ実現できていません。いつかきっと、行きます!
 美術館のある豊橋公園は広々として気持ちのいい場所。吉田城もあります。

 お城の北側からは川が眺められました。お昼時だったので、ベンチでお弁当を食べている方も多くて、こんな公園が近くにあるところで仕事ができたら本当にすてきですよね。

 木々の紅葉もちらほらと。


 公園散策のあとは、「モカとチャイ」さんがカフェを作られたというので、そのカフェ「MC珈琲」さんへ。珈琲と書いてありますが、紅茶の種類も豊富なんですよ。

 ちゃんとティーポットで出してくださいます。「本日の紅茶」はアールグレイでした。紅茶はテイスティーさんの紅茶を扱っているようです。おいしくいただきました(^O^)/
 さて、私の新刊『紅茶をめぐる静岡さんぽ』の発売日は、10日(火)と迫ってきました!!すでにアマゾンでは予約受け付けになっていました。出版記念イベントをさせていただきますのでよろしかったらいかがでしょうか。
「国産紅茶で”和のアフタヌーンティー”を楽しみませんか」
 著者である私と一緒に、国産紅茶を飲みながら、このイベントのために特別に作っていただいたアポロン特製“和のアフタヌーンティー”を楽しんでみませんか。和紅茶についてもご説明させていただきます。
2015年11月15日(日) 14:00~15:30
場所:カフェアポロン(浜松市東区上西町1332‐1)
定員:6名(残4名)
参加費:2,000円(アフタヌーンティー、トーク等すべて込み)
場所:カフェアポロン(浜松市東区上西町1332-1)
予約先:アポロンさんまで 053(467)3577
『フレンチシェフが作るスペシャルデザートフルコース』
フレンチのコースをデザートで表現した、中道シェフならではの特別メニューは見逃せません。
2015年11月24日(火)15:00~16:30
参加費:3000円(スペシャルアフタヌーンティー、和紅茶セミナー等すべて込み・税込み)
場所:フランス料理メゾンナカミチ(浜松市西区入野町1900-37 サンステージプライム1F)
定員:各18名(予約制・残15名)
 東京は池袋コミュニティ・カレッジでは11月12日(木)に、和紅茶を10種類飲んで楽しむセミナーをさせていただきますよ~(^O^)/ この機会をどうぞお見逃しなく~。
『国産紅茶を味わおう』
2015年11月12日(木) 14:00~15:30 / 19:00~20:30 
2回あります。
場所 池袋コミュニティ・カレッジ(西武百貨店池袋店別館8・9階)
受講料 カレッジのホームページをご覧ください。14時からの回はこちら19時からの会はこちら

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください