アンティークカップの香り

お隣の磐田市には素敵な美術館があります。私のお気に入り。「磐田市香りの博物館」。
 企画展もがんばっています。けっこう何回もここの企画展には行ってます。
 今回は「アンティークカップの香り」を観に行ってきました。マイセン、セーブル、ウイーンなどのヨーロッパの名窯のアンティークカップの数々。美しい~~手が込んでいる~~。
 ここは入場料300円と、小さな博物館ですが、それがいいところ。この値段でこの内容なら十分です。ぱっと行って、ぱっと見て帰れます。大きな展示もいいですが、観ている間に疲れちゃいますよね。小さいというのもいいものです(ほめてるんですよ(^_^;))
 アンティークカップの企画展は6月28日(日)まで。ぜひ行ってみてくださいね~。

 さて、6月7日にやらせていただく、『国産紅茶のテイスティングセミナー』。残席あと2となりました。よろしかったらどうぞ♪
 全国各地で作られている国産紅茶10種類をテイスティングします。最後に、ティーカップに淹れた紅茶を、お菓子と一緒にティータイム♪ 国産紅茶の知られざる歴史なども解説いたします。
2015年6月7日(日)13:30~15:00
場所:カフェアポロン(浜松市東区上西町1332‐1)
講師:奥田実紀(国産紅茶研究家)
参加費:2000円(資料・紅茶&お菓子付き)
予約先:アポロンさんまで
053(467)3577
 もうひとつお知らせです。私、奥田実紀が同行解説する赤毛のアンの島、プリンス・エドワード島7日間。6月29日(月)~7月5日(日) 2名一室の場合お一人388,000円
 詳細はこちらをクリックくださ~い。お早めにお申し込みをお願いします♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください