修善寺観光

先月の中旬、取材で修善寺方面へ行きました。せっかくなのでここでも一泊して、観光気分を味わいました。
 独身の頃(ああ、はるか昔…)に、やはり取材で来たのですが、その時の記憶はほとんどありません…(-_-;) ある施設の取材でしたが、真剣勝負の丸一日取材、緊張で頭がいっぱい、観光をしている余裕はなかったのでした。
 まだ寒い時期の、平日ではありましたが、観光客はいっぱい。さすが、修善寺は観光地ですね。

 川が、本当にきれいです。川が流れる町が、私は大好き。

 修善寺温泉発祥のもとになった「独鈷の湯」。弘法大師がこの地を訪れたとき、桂川で病みつかれた父の体を洗う少年を見つけ、その孝心に心を打たれ、「川の水では冷たかろう」と手にした独鈷杵(仏具)で川中の岩を打ち、そこから霊泉を湧出させたといわれています。
 足湯ができるようでしたが、ものすごーく風が強くて寒くて、誰も入っていませんでした。私もパス(爆)。

 竹林の道。ちょうど誰もいなくなった一瞬を撮影。このあとどわーっと観光客がやってきました。
 お昼は、当然おそばなのでしょうが…寒かったこともあって、「ビーフシチューの店」にくぎ付け、ビーフシチューをいただいちゃいました。だって…看板にダイレクトに「ビーフシチューの店」と謳っているんですよ~自慢の逸品なんでしょう。久しぶりのビーフシチュー、コクがあっておいしかった。

 お土産に買ったお菓子。いろいろあって迷うくらいでした。(つづく)
 さて、私、奥田実紀が同行解説する赤毛のアンの島、プリンス・エドワード島7日間。6月29日(月)~7月5日(日) 2名一室の場合お一人388,000円
 詳細はこちらをクリックくださ~い。
 40日前に催行かどうかが決まります。お早めにお申し込みをお願いします♪

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください