赤毛のアンの銅版画

絵のある暮らし、されていますか。私が絵が大好きなのですが家の壁の面積はほとんどありません。が、季節ごとなどに、絵を飾り代えています。特に好きなのは、銅版画。
 お気に入りの作家さんに、上砂理佳さんがいます。繊細な描写、親しみのある人物たち、全体から醸し出されるストーリー性。老若男女みんなに好かれる絵柄です。ご本人ともお会いさせていただいたことがあり、気さくなお人柄に、ますますファンになりました! でも、赤毛のアンはまだ描かれたことがありませんので、いつか!と楽しみにしていました。
 そして、やっと、赤毛のアンを描いてくださったのが、今回の新作。猫シリーズなので、主役は猫!?
 上砂さんの絵を扱っておられる「ページワン」さんにうかがってきました。

 りんごの木、グリーンゲイブルズ、アン、そして猫(*^_^*) かわいいです! 絵がよく見えない方、ページワンさんのブログか、上砂さんのブログのほうに大きく載っていますのでご覧ください。
 もちろん購入いたしました~~~。一緒に行ったアン友の友人もお買い上げです!(おそろい(●^o^●)) 1点ものではないので、ご興味のある方はページワンさんへお問い合わせを。

 店内には、素敵な絵がたくさん。目移りしちゃいます。絵がお好きな方はページワンさんを訪れてみてはいかがでしょう。額装もしてくれますし、ポストカードもたくさんありますよ~。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください