映画がおもしろいとつくづく感じた

シネマイーラさんで、『100歳の華麗なる冒険』を観てきました!

 実におもしろい映画でした。絶対にこんなことあるはずがないのですが、あまりのはちゃめちゃに、これからどうなるんだろうとはらはらしてしまいます。2時間があっという間でした。こんなに笑えて、無条件におもしろいと思える映画は久しぶり。スウェーデンの映画なので、言葉はさっぱりわかりませんが、北欧のジョークって、エンターテイメントってこういうものなのか!!と新鮮しました。
 時間があれば、ぜひとも観に行っていただきたいと思います!!! おすすめ!! 映画が心のパンになるというのを実感できますよ。
 あらすじは実に簡単なのですが…。100歳の誕生日に老人ホームを抜け出したアラン。目的もなくあてのない一歩を踏み出す、という予測不可能なはじまりですが、あれ、あれ、こうなっちゃうの、え、こんなこと、え、ええ、うそー!! 話が進むにつれて明らかになる、アランのこれまでの摩訶不思議な(本当に摩訶不思議な)人生が明らかになって行きます。出会う人々も実に個性的(すぎ)。
 観終わってなんだかすかっとして心があったかくなりました。シネマイーラさんでは来年の1月9日まで上映中。全国でもまだ上映している映画館がありますよ~。
 次は『大いなる沈黙』と『365日のシンプルライフ』が観たいですが26日までなので無理かな~。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください