花博が終わりました

浜名湖花博2014」が、先週15日の日曜日で閉幕しました。フラワーパークと、ガーデンパークの二会場での開催。ガーデンパークに行ったことは先月の日記で書きましたが、フラワーパークがまだ残っていました。
 このところ仕事が詰まっていて、かつ、30度近い暑さの毎日が続き、まいっていたので、もう行かなくてもいいかあ~~~なんて思っていたのですが、せっかくセット入場券を買ったので、もうあとがない、ぎりぎりの土曜日に思い切って行きました。混むことがわかっていたので、8時の開園と同時に入場(こういう時、市内に住んでて比較的近いというのは助かります)。
 チューリップも桜も終わり、楽しみにしていたバラ園も、もうほとんど終わっていました(;O;) この写真はなんとか咲いていたバラの証明写真ともいえますね(笑)

 見どころは、菖蒲園。当たり前ですが、ほとんどのお客さんがここに集中。まだ9時前だというのに、もう日差しが強く、菖蒲もだいぶやつれた感じを受けます…。

 あじさいもとてもきれいでした。私的には、菖蒲よりも、あじさいのほうがフォトジェニックに思え、あじさいをバシバシと撮影。とはいえ、買ったばかりのミラーレスカメラ、まだ慣れなくて操作が上手にできません。ピクチャーエフェクトという機能があり、ポップカラーやレトロフォト、ソフトハイキーなどをあじさいで試してみたり。後ろをぼかす機能はどこを押すんだっけ??(^_^;)
 もうひとつの見どころは、吉谷桂子さんの「スマイルガーデン」。こちらも最盛期は終わったような感じで、花の元気がちょっと足りなかったですが、思っていた以上に広く、きれいなボーダーになっていました♪

 テレビで塚本園長がお勧めしていた野菜カレーを食べて帰ろうと思ったら、食事は10時半からと言われ、それまで待つのも疲れたので、早々に帰りました。カレーは花博終了後も、このレストランのメニューで残ると思うので、今度いただきます。ちなみに、7,8,9月は、フラワーパークは無料だそうです。夏はひまわりが目玉かな?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください